論文検索

詳細検索 閉じる

※姓と名の間には半角スペースを入れてください。

年 ~
月号

論文集技術報告集J-STAGE無料で閲覧できます。

検索結果

151~200件 / 全216件

151

庄内藩大工棟梁小林家旧蔵の慶長期以前の木割書に見られる鳥居について

著者名:永井 康雄 / 飯淵 康一
巻 号:3
ページ:249-254
年月次:1996-12

[ 日本建築学会技術報告集 ] [ 技術報告集 ]

152

西蔵・衛地方における都市住宅に関する調査研究 : 伝統材料から工業材料への移行に関する研究(第1報)

著者名:有川 智 / 三橋 博三 / 飯淵 康一 / 薛 松涛
巻 号:487
ページ:133-140
年月次:1996-09

[ 計画系 ] [ 日本建築学会計画系論文集 ] [ 論文集 ]

153

「匠明・社記集」の成立過程について

著者名:永井 康雄 / 飯淵 康一
巻 号:487
ページ:203-213
年月次:1996-09

[ 計画系 ] [ 日本建築学会計画系論文集 ] [ 論文集 ]

154

庄内藩における清川御茶屋について

著者名:岡田 悟 / 飯淵 康一 / 永井 康雄
巻 号:485
ページ:173-182
年月次:1996-07

[ 計画系 ] [ 日本建築学会計画系論文集 ] [ 論文集 ]

155

平安宮内裏、承明門・日華門の儀式時に於ける用法上の性格(歴史・意匠系)

著者名:飯淵 康一
巻 号:59
ページ:1-6
年月次:1996-06

[ 東北支部 ] [ 日本建築学会東北支部研究報告集 ] [ 支部研究報告 ]

156

平安宮内裏、承明門・日華門の用法の変遷とその要因(歴史・意匠系)

著者名:飯淵 康一
巻 号:59
ページ:7-14
年月次:1996-06

[ 東北支部 ] [ 日本建築学会東北支部研究報告集 ] [ 支部研究報告 ]

157

米沢藩の大工組織について(歴史・意匠系)

著者名:永井 康雄 / 飯淵 康一
巻 号:59
ページ:25-28
年月次:1996-06

[ 東北支部 ] [ 日本建築学会東北支部研究報告集 ] [ 支部研究報告 ]

158

大嘗會御禊點地に於ける方角認識の基点 : 東西間距離からみた「兵範記」仁安元年10月15日 条の解釈

著者名:飯淵 康一
巻 号:480
ページ:157-165
年月次:1996-02

[ 計画系 ] [ 日本建築学会計画系論文集 ] [ 論文集 ]

159

庄内藩大工棟梁小林家旧蔵の慶長期以前の木割書とそれらに見られる斗〓の木割

著者名:永井 康雄 / 飯淵 康一
巻 号:1
ページ:291-296
年月次:1995-12

[ 日本建築学会技術報告集 ] [ 技術報告集 ]

160

寝殿造に於ける主人の出口 : 変遷過程及びその要因

著者名:飯淵 康一
巻 号:477
ページ:153-162
年月次:1995-11

[ 計画系 ] [ 日本建築学会計画系論文集 ] [ 論文集 ]

161

寝殿造の出入口について : 院の御幸時の用法

著者名:飯淵 康一
巻 号:477
ページ:163-172
年月次:1995-11

[ 計画系 ] [ 日本建築学会計画系論文集 ] [ 論文集 ]

162

9029 岩手県における明治期小学校建築の平面形式について

著者名:竹下 昌一 / 飯淵 康一 / 永井 康雄
巻 号:1995
ページ:57-58
年月次:1995-07

[ 年次分冊区分 ] [ F-2.建築歴史、意匠 (1995 ~ 2011)、建築デザイン発表梗概集 (2008 ~ 2011) ] [ 学術講演梗概集. F-2, 建築歴史・意匠 ] [ 大会梗概集 ]

163

南北朝期貴族住宅の出口および乗車位置 : 洞院公賢の用法

著者名:飯淵 康一
巻 号:472
ページ:149-158
年月次:1995-06

[ 計画系 ] [ 日本建築学会計画系論文集 ] [ 論文集 ]

164

古代末期平泉に於ける方角認識(歴史・意匠系)

著者名:飯淵 康一 / 永井 康雄 / 日下 義
巻 号:58
ページ:1-6
年月次:1995-06

[ 東北支部 ] [ 日本建築学会東北支部研究報告集 ] [ 支部研究報告 ]

165

寝殿造の出入口について : 鎌倉期に於ける院の用法(歴史・意匠系)

著者名:飯淵 康一 / 永井 康雄 / 山森 悟
巻 号:58
ページ:7-14
年月次:1995-06

[ 東北支部 ] [ 日本建築学会東北支部研究報告集 ] [ 支部研究報告 ]

166

庄内藩大工棟梁小林家旧蔵の慶長期以前の木割書について : その1 木割書の概要(歴史・意匠系)

著者名:永井 康雄 / 飯淵 康一 / 関口 重樹
巻 号:58
ページ:15-18
年月次:1995-06

[ 東北支部 ] [ 日本建築学会東北支部研究報告集 ] [ 支部研究報告 ]

167

庄内藩大工棟梁小林家旧蔵の慶長期以前の木割書について : その2 門の木砕(歴史・意匠系)

著者名:永井 康雄 / 飯淵 康一 / 関口 重樹
巻 号:58
ページ:19-26
年月次:1995-06

[ 東北支部 ] [ 日本建築学会東北支部研究報告集 ] [ 支部研究報告 ]

168

庄内藩大工棟梁小林家旧蔵の慶長期以前の木割書について : その3 宮・塔の木砕(歴史・意匠系)

著者名:永井 康雄 / 飯淵 康一 / 関口 重樹 / 竹下 昌一
巻 号:58
ページ:27-34
年月次:1995-06

[ 東北支部 ] [ 日本建築学会東北支部研究報告集 ] [ 支部研究報告 ]

169

庄内藩大工棟梁小林家旧蔵の慶長期以前の木割書について : その4 堂の木砕(歴史・意匠系)

著者名:永井 康雄 / 飯淵 康一 / 関口 重樹
巻 号:58
ページ:35-40
年月次:1995-06

[ 東北支部 ] [ 日本建築学会東北支部研究報告集 ] [ 支部研究報告 ]

170

庄内藩大工棟梁小林家旧蔵の慶長期以前の木割書について : その5 屋敷・斗〓(歴史・意匠系)

著者名:永井 康雄 / 飯淵 康一 / 関口 重樹
巻 号:58
ページ:41-46
年月次:1995-06

[ 東北支部 ] [ 日本建築学会東北支部研究報告集 ] [ 支部研究報告 ]

171

岩手県における明治期小学校建築の平面計画について : 生徒控所および廊下を中心として(歴史・意匠系)

著者名:飯淵 康一 / 永井 康雄 / 竹下 昌一 / 大槻 隆史
巻 号:58
ページ:47-50
年月次:1995-06

[ 東北支部 ] [ 日本建築学会東北支部研究報告集 ] [ 支部研究報告 ]

172

庄内藩の普請・仕事組織について

著者名:永井 康雄 / 飯淵 康一
巻 号:468
ページ:171-180
年月次:1995-02

[ 計画系 ] [ 日本建築学会計画系論文集 ] [ 論文集 ]

173

9183 小学校の屋内体操場の成立過程について : 山形県(山形・米沢・鶴岡市)と宮城県(仙台市)の比較

著者名:竹下 昌一 / 飯淵 康一 / 永井 康雄
巻 号:1994
ページ:1413-1414
年月次:1994-07

[ 年次分冊区分 ] [ F.都市計画.建築経済、住宅問題.建築歴史、意匠 (1987 ~ 1994) ] [ F.都市計画.建築経済、住宅問題.建築史、建築意匠 (1985 ~ 1986) ] [ 学術講演梗概集. F, 都市計画, 建築経済・住宅問題, 建築歴史・意匠 ] [ 大会梗概集 ]

174

南北朝期貴族住宅の出口および乗車位置 : 洞院公賢の用法(I)(歴史・意匠系)

著者名:飯淵 康一
巻 号:57
ページ:1-6
年月次:1994-06

[ 東北支部 ] [ 日本建築学会東北支部研究報告集 ] [ 支部研究報告 ]

175

南北朝期貴族住宅の出口および乗車位置 : 洞院公賢の用法(II)(歴史・意匠系)

著者名:飯淵 康一
巻 号:57
ページ:7-12
年月次:1994-06

[ 東北支部 ] [ 日本建築学会東北支部研究報告集 ] [ 支部研究報告 ]

176

山形県の近代における小学校建築の屋内体操場の成立及び発展について(歴史・意匠系)

著者名:飯淵 康一 / 永井 康雄 / 竹下 昌一 / 堀江 剛
巻 号:57
ページ:29-34
年月次:1994-06

[ 東北支部 ] [ 日本建築学会東北支部研究報告集 ] [ 支部研究報告 ]

177

平安期に於ける方違行幸について : 目的地として用いられた住宅

著者名:飯淵 康一
巻 号:456
ページ:237-245
年月次:1994-02

[ 計画系 ] [ 日本建築学会計画系論文集 ] [ 論文集 ]

178

9201 山形県朝日町に現存する明治期小学校建築について : 小規模2階建校舎の平面形式に関する一考察

著者名:飯淵 康一 / 永井 康雄 / 竹下 昌一
巻 号:1993
ページ:1449-1450
年月次:1993-07

[ 年次分冊区分 ] [ F.都市計画.建築経済、住宅問題.建築歴史、意匠 (1987 ~ 1994) ] [ F.都市計画.建築経済、住宅問題.建築史、建築意匠 (1985 ~ 1986) ] [ 学術講演梗概集. F, 都市計画, 建築経済・住宅問題, 建築歴史・意匠 ] [ 大会梗概集 ]

179

大嘗會御禊點地に於ける方角認識の基点 : 東西間距離からみた「兵範記」仁安元年10月15日条の解釈(歴史・意匠系)

著者名:飯淵 康一
巻 号:56
ページ:1-8
年月次:1993-06

[ 東北支部 ] [ 日本建築学会東北支部研究報告集 ] [ 支部研究報告 ]

180

平安期寝殿造住宅における庭園の空間的性格(歴史・意匠系)

著者名:飯淵 康一 / 永井 康雄 / 大輪 司
巻 号:56
ページ:9-14
年月次:1993-06

[ 東北支部 ] [ 日本建築学会東北支部研究報告集 ] [ 支部研究報告 ]

181

戦前昭和期に於ける仙台市小学校の奉安殿建築について(歴史・意匠系)

著者名:飯淵 康一 / 永井 康雄 / 竹下 昌一 / 西村 栄二
巻 号:56
ページ:31-36
年月次:1993-06

[ 東北支部 ] [ 日本建築学会東北支部研究報告集 ] [ 支部研究報告 ]

182

9069 旧金成小学校について : 中廊下式校舎の変遷

著者名:飯淵 康一 / 永井 康雄 / 佐藤 巧
巻 号:1992
ページ:1073-1074
年月次:1992-08

[ 年次分冊区分 ] [ F.都市計画.建築経済、住宅問題.建築歴史、意匠 (1987 ~ 1994) ] [ F.都市計画.建築経済、住宅問題.建築史、建築意匠 (1985 ~ 1986) ] [ 学術講演梗概集. F, 都市計画, 建築経済・住宅問題, 建築歴史・意匠 ] [ 大会梗概集 ]

183

1 平安期に於ける方違行幸について : 目的地として用いられた住宅(歴史・意匠系)

著者名:飯淵 康一
巻 号:55
ページ:1-6
年月次:1992-06

[ 東北支部 ] [ 日本建築学会東北支部研究報告集 ] [ 支部研究報告 ]

184

2 旧金成小学校について : 建築年代再考(歴史・意匠系)

著者名:飯淵 康一 / 永井 康雄 / 冨永 卓 / 佐藤 巧
巻 号:55
ページ:7-14
年月次:1992-06

[ 東北支部 ] [ 日本建築学会東北支部研究報告集 ] [ 支部研究報告 ]

185

「大内裏図考證」にみる清涼殿および後宮の孫庇の成立について(歴史・意匠系,建築計画系)(東北支部)(1990年度支部研究発表梗概)

著者名:飯淵 康一 / 水野 浩伸
巻 号:1991
ページ:100
年月次:1991-09

[ 建築年報 ] [ 建築雑誌. 建築年報 ] [ 建築雑誌 ]

186

9004 第二高等中学校の遺構について(建築歴史・意匠)

著者名:飯淵 康一
巻 号:1991
ページ:879-880
年月次:1991-08

[ 年次分冊区分 ] [ F.都市計画.建築経済、住宅問題.建築歴史、意匠 (1987 ~ 1994) ] [ F.都市計画.建築経済、住宅問題.建築史、建築意匠 (1985 ~ 1986) ] [ 学術講演梗概集. F, 都市計画, 建築経済・住宅問題, 建築歴史・意匠 ] [ 大会梗概集 ]

187

寝殿造りの出入口について : 院、女院・皇太后及び東宮の用法(歴史・意匠系 建築計画系)

著者名:飯淵 康一 / 小野 大介
巻 号:54
ページ:1-4
年月次:1991-06

[ 東北支部 ] [ 日本建築学会東北支部研究報告集 ] [ 支部研究報告 ]

188

9011 旧常盤木学園高等女学校の建築について : 遠藤新の仕事

著者名:飯淵 康一
巻 号:1990
ページ:751-752
年月次:1990-09

[ 年次分冊区分 ] [ F.都市計画.建築経済、住宅問題.建築歴史、意匠 (1987 ~ 1994) ] [ F.都市計画.建築経済、住宅問題.建築史、建築意匠 (1985 ~ 1986) ] [ 学術講演梗概集. F, 都市計画, 建築経済・住宅問題, 建築歴史・意匠 ] [ 大会梗概集 ]

189

方違行幸と方忌について : 歴史・意匠系,環境工学系 : 東北支部

著者名:飯淵 康一 / 米倉 雅博
巻 号:1990
ページ:89
年月次:1990-09

[ 建築年報 ] [ 建築雑誌. 建築年報 ] [ 建築雑誌 ]

190

「大内裏図考証」にみる清涼殿及び後宮の孫庇の成立について(歴史・意匠系 建築計画系)

著者名:飯淵 康一 / 水野 浩伸
巻 号:53
ページ:11-14
年月次:1990-06

[ 東北支部 ] [ 日本建築学会東北支部研究報告集 ] [ 支部研究報告 ]

191

太白神による方忌み : 平安京および寝殿造からみた

著者名:飯淵 康一
巻 号:411
ページ:123-129
年月次:1990-05

[ 計画系 ] [ 日本建築学会計画系論文報告集 ] [ 論文集 ]

192

行幸時に於ける寝殿造の出入口について : 院御所・女院御所への場合

著者名:飯淵 康一
巻 号:402
ページ:137-146
年月次:1989-08

[ 計画系 ] [ 日本建築学会計画系論文報告集 ] [ 論文集 ]

193

方違行幸と方忌について(歴史・意匠系,環境工学系)

著者名:飯淵 康一 / 米倉 雅博
巻 号:52
ページ:29-32
年月次:1989-06

[ 東北支部 ] [ 日本建築学会東北支部研究報告集 ] [ 支部研究報告 ]

194

「対屋考」に対する討論(川本重雄著,日本建築学会計画系論文報告集,第384号,昭和63年2月掲載)

著者名:飯淵 康一
巻 号:392
ページ:158
年月次:1988-10

[ 計画系 ] [ 日本建築学会計画系論文報告集 ] [ 論文集 ]

195

平安期貴族住宅における門の用法について

著者名:飯淵 康一
巻 号:369
ページ:121-129
年月次:1986-11

[ 計画系 ] [ 日本建築学会計画系論文報告集 ] [ 論文集 ]

196

平安期貴族住宅に於ける「礼」向き決定の諸要因について

著者名:飯淵 康一
巻 号:368
ページ:177-184
年月次:1986-10

[ 計画系 ] [ 日本建築学会計画系論文報告集 ] [ 論文集 ]

197

平安期寝殿造の特質(建築史研究方法論の再検討 : 寝殿造を中心に)(建築歴史・意匠部門研究協議会)(昭和61年度日本建築学会大会・北海道)

著者名:飯淵 康一
巻 号:1248
ページ:130
年月次:1986-07

[ 建築雑誌 ] [ 建築雑誌 ] [ 建築雑誌 ]

198

川本重雄氏に対する回答

著者名:飯淵 康一
巻 号:346
ページ:236-237
年月次:1984-12

[ 日本建築学会論文報告集 ] [ 論文集 ]

199

東三條殿と高陽院の出居について

著者名:飯淵 康一
巻 号:1984
ページ:73
年月次:1984-10

[ 建築年報 ] [ 建築雑誌. 建築年報 ] [ 建築雑誌 ]

200

儀式からみた対屋の規模について : 建築歴史・建築意匠

著者名:飯淵 康一
巻 号:59
ページ:2499-2500
年月次:1984-09

[ 年次分冊区分 ] [ その他 ] [ 学術講演梗概集. 計画系 ] [ 大会梗概集 ]

151~200件 / 全216件