論文検索

詳細検索 閉じる

※姓と名の間には半角スペースを入れてください。

年 ~
月号

論文集技術報告集J-STAGE無料で閲覧できます。

検索結果

1~7件 / 全7件

1

21075 旧版地図を活用した時代別災害危険度の評価手法の開発 : その1:データと手法の概要(防災(2),構造II,2014年度日本建築学会大会(近畿)学術講演会・建築デザイン発表会)

著者名:倉田 和己 / 舩越 恵美 / 福和 伸夫
巻 号:2014
ページ:149-150
年月次:2014-09

[ 年次分冊区分 ] [ 構造II (2012 ~ 現在) ] [ 構造II ] [ 学術講演梗概集DVD ]

2

21076 旧版地図を活用した時代別災害危険度の評価手法の開発 : その2:被害想定を用いた検討(防災(2),構造II,2014年度日本建築学会大会(近畿)学術講演会・建築デザイン発表会)

著者名:舩越 恵美 / 倉田 和己 / 福和 伸夫
巻 号:2014
ページ:151-152
年月次:2014-09

[ 年次分冊区分 ] [ 構造II (2012 ~ 現在) ] [ 構造II ] [ 学術講演梗概集DVD ]

3

21564 旧版地形図を用いた名古屋市域における土地利用の変遷と災害危険度変化の把握に関する研究(地震危険度評価,構造II,2013年度日本建築学会大会(北海道)学術講演会・建築デザイン発表会)

著者名:舩越 恵美 / 倉田 和己 / 脇田 久美子 / 福和 伸夫 / 護 雅史
巻 号:2013
ページ:1127-1128
年月次:2013-08

[ 年次分冊区分 ] [ 構造II (2012 ~ 現在) ] [ 構造II ] [ 学術講演梗概集DVD ]

4

213 明治以降の地図による名古屋市での集落変遷から見た災害危険度変化に関する基礎的考察(2.構造)

著者名:舩越 恵美 / 橋本 朋子 / 脇田 久美子 / 倉田 和己 / 福和 伸夫 / 護 雅史
巻 号:51
ページ:157-160
年月次:2013-02

[ 東海支部 ] [ 東海支部研究報告集 ] [ 支部研究報告 ]

5

219 常時微動計測に基づく名古屋市内の池跡地の地盤震動特性(2.構造)

著者名:橋本 朋子 / 舩越 恵美 / 福和 伸夫 / 護 雅史 / 飛田 潤
巻 号:51
ページ:181-184
年月次:2013-02

[ 東海支部 ] [ 東海支部研究報告集 ] [ 支部研究報告 ]

6

10015 VOF法による建築物への津波作用に関する基礎的考察 : (その1)建物形状による影響(津波遡上後解析,海洋建築,2012年度大会(東海)学術講演会・建築デザイン発表会)

著者名:松井 徹哉 / 永谷 隆志 / 舩越 恵美
巻 号:2012
ページ:29-30
年月次:2012-09

[ 年次分冊区分 ] [ 海洋建築 (2012 ~ 現在) ] [ 海洋建築 ] [ 学術講演梗概集DVD ]

7

10016 VOF法による建築物への津波作用に関する基礎的考察 : (その2)建物配置による影響(津波遡上後解析,海洋建築,2012年度大会(東海)学術講演会・建築デザイン発表会)

著者名:舩越 恵美 / 松井 徹哉 / 永谷 隆志
巻 号:2012
ページ:31-32
年月次:2012-09

[ 年次分冊区分 ] [ 海洋建築 (2012 ~ 現在) ] [ 海洋建築 ] [ 学術講演梗概集DVD ]

1~7件 / 全7件