論文検索

詳細検索 閉じる

※姓と名の間には半角スペースを入れてください。

年 ~
月号

論文集技術報告集J-STAGE無料で閲覧できます。

検索結果

1~50件 / 全615件

1

建築物のさらなる超高層化に向けた等価質点モデル化手法(その1): 曲げせん断モデル作成に関する既往手法の考察と新たな手法の提案

著者名:笠井 和彦 / 渡井 一樹 / 前田 周作 / 佐藤 大樹 / 鈴木 庸介
巻 号:772
ページ:791-801
年月次:2020-06

[ 系列 ] [ 構造系 ] [ 日本建築学会構造系論文集 ] [ 論文集 ]

2

木質制振構造における多層モデルの応答制御設計法 -複数のバイリニア+スリップモデルに粘弾性ダンパーを用いた場合について-

著者名:関 初音 / 松田 和浩 / 笠井 和彦
巻 号:58
ページ:145-148
年月次:2020-02

[ 支部名 ] [ 東海支部 ] [ 東海支部研究報告集 ] [ 支部研究報告 ]

3

2方向せん断を受けるフーチングの寸法効果 その1 実験概要

著者名:松ノ下 友也 / 中神 陽平 / 市之瀬 敏勝 / 劉 冠瑩 / Laughery Lucas / 笠井 和彦 / 小松 真吾 / 劉 光晏 / 黄 世建
巻 号:58
ページ:161-164
年月次:2020-02

[ 支部名 ] [ 東海支部 ] [ 東海支部研究報告集 ] [ 支部研究報告 ]

4

2方向せん断を受けるフーチングの寸法効果 その2 耐力計算と実験結果

著者名:中神 陽平 / 松ノ下 友也 / 市之瀬 敏勝 / 劉 冠瑩 / Laughery Lucas / 笠井 和彦 / 小松 真吾
巻 号:58
ページ:165-168
年月次:2020-02

[ 支部名 ] [ 東海支部 ] [ 東海支部研究報告集 ] [ 支部研究報告 ]

5

2方向せん断を受けるフーチングの寸法効果 その3 変形性状

著者名:中神 陽平 / 松ノ下 友也 / 市之瀬 敏勝 / 劉 冠瑩 / Laughery Lucas / 笠井 和彦
巻 号:58
ページ:169-172
年月次:2020-02

[ 支部名 ] [ 東海支部 ] [ 東海支部研究報告集 ] [ 支部研究報告 ]

6

20508 グリッドタイプシステム天井の面内せん断変形が動的挙動に及ぼす影響 その2 実大天井システムの動的特性に及ぼす面内せん断剛性の影響

著者名:Chhat Tola / Tea Kimcheng / 櫻庭 記彦 / 笠井 和彦 / 元結 正次郎
巻 号:2019
ページ:1015-1016
年月次:2019-07

[ 年次分冊区分 ] [ 構造I (2012 ~ 現在) ] [ 構造I ] [ 学術講演梗概集DVD ]

7

20526 電気配線用ケーブルラック耐震支持の力学的挙動に関する研究

著者名:金森 主馬 / 松田 和浩 / 浅妻 栄作 / 笠井 和彦
巻 号:2019
ページ:1051-1052
年月次:2019-07

[ 年次分冊区分 ] [ 構造I (2012 ~ 現在) ] [ 構造I ] [ 学術講演梗概集DVD ]

8

21374 Study of Full-Scale Multi-Layered Viscoelastic Dampers under Long-Duration Harmonic Loading (Part 1: Experimental Investigation of a Viscoelastic Damper in Low Ambient Temperature)

著者名:SORIANO Razelle Dennise / OSABEL Dave / 佐藤 大樹 / 太木本 仁志 / 上野 史也 / 笠井 和彦
巻 号:2019
ページ:747-748
年月次:2019-07

[ 年次分冊区分 ] [ 構造II (2012 ~ 現在) ] [ 構造II ] [ 学術講演梗概集DVD ]

9

21375 Study of Full-Scale Multi-Layered Viscoelastic Dampers under Long-Duration Harmonic Loading (Part 2: Analytical Investigation using Three-Dimensional Finite Element Model)

著者名:張 庭維 / OSABEL Dave / 佐藤 大樹 / 笠井 和彦
巻 号:2019
ページ:749-750
年月次:2019-07

[ 年次分冊区分 ] [ 構造II (2012 ~ 現在) ] [ 構造II ] [ 学術講演梗概集DVD ]

10

21376 (Study of Full-Scale Multi-Layered Viscoelastic Dampers under Long-Duration Harmonic Loading Part 3: Characteristics of a Viscoelastic Damper under Different Loading Conditions)

著者名:Osabel Dave / 佐藤 大樹 / 笠井 和彦
巻 号:2019
ページ:751-752
年月次:2019-07

[ 年次分冊区分 ] [ 構造II (2012 ~ 現在) ] [ 構造II ] [ 学術講演梗概集DVD ]

11

21398 弾塑性ダンパーを有する制振構造の最大応答時の振動性状評価 その1 既往モデルによる評価

著者名:大津 達郎 / 大原 和之 / 山崎 久雄 / 笠井 和彦
巻 号:2019
ページ:795-796
年月次:2019-07

[ 年次分冊区分 ] [ 構造II (2012 ~ 現在) ] [ 構造II ] [ 学術講演梗概集DVD ]

12

21399 弾塑性ダンパーを有する制振構造の最大応答時の振動性状評価 その2 改良モデルによる評価

著者名:大原 和之 / 大津 達郎 / 山崎 久雄 / 笠井 和彦
巻 号:2019
ページ:797-798
年月次:2019-07

[ 年次分冊区分 ] [ 構造II (2012 ~ 現在) ] [ 構造II ] [ 学術講演梗概集DVD ]

13

21431 既存超高層建物の大振幅地震動に対する制振改修 その1 非制振モデルの地震応答解析

著者名:佐分利 和宏 / 上野 史也 / 渡井 一樹 / 佐藤 大樹 / 笠井 和彦 / 前田 達彦 / 増田 寛之
巻 号:2019
ページ:861-862
年月次:2019-07

[ 年次分冊区分 ] [ 構造II (2012 ~ 現在) ] [ 構造II ] [ 学術講演梗概集DVD ]

14

21432 既存超高層建物の大振幅地震動に対する制振改修 その2 オイルダンパーによる制振改修

著者名:上野 史也 / 渡井 一樹 / 佐藤 大樹 / 笠井 和彦 / 佐分利 和宏 / 前田 達彦 / 増田 寛之
巻 号:2019
ページ:863-864
年月次:2019-07

[ 年次分冊区分 ] [ 構造II (2012 ~ 現在) ] [ 構造II ] [ 学術講演梗概集DVD ]

15

21433 既存超高層建物の大振幅地震動に対する制振改修 その3 オイルダンパーとギャップブレースを併用した制振改修

著者名:増田 寛之 / 上野 史也 / 渡井 一樹 / 佐藤 大樹 / 笠井 和彦 / 佐分利 和宏 / 前田 達彦
巻 号:2019
ページ:865-866
年月次:2019-07

[ 年次分冊区分 ] [ 構造II (2012 ~ 現在) ] [ 構造II ] [ 学術講演梗概集DVD ]

16

21478 建築物のさらなる超高層化に向けた曲げせん断モデル化手法の提案 その1 等価質点系モデル化の既往手法と提案手法の概要

著者名:笠井 和彦 / 渡井 一樹 / 佐藤 大樹 / 前田 周作 / 鈴木 庸介 / 岡 日出夫
巻 号:2019
ページ:955-956
年月次:2019-07

[ 年次分冊区分 ] [ 構造II (2012 ~ 現在) ] [ 構造II ] [ 学術講演梗概集DVD ]

17

21479 建築物のさらなる超高層化に向けた曲げせん断モデル化手法の提案 その2 既往手法の適用限界とその要因

著者名:岡 日出夫 / 笠井 和彦 / 渡井 一樹 / 佐藤 大樹 / 前田 周作 / 鈴木 庸介
巻 号:2019
ページ:957-958
年月次:2019-07

[ 年次分冊区分 ] [ 構造II (2012 ~ 現在) ] [ 構造II ] [ 学術講演梗概集DVD ]

18

21480 建築物のさらなる超高層化に向けた曲げせん断モデル化手法の提案 その3 提案手法によるモデル化の手順

著者名:渡井 一樹 / 笠井 和彦 / 佐藤 大樹 / 前田 周作 / 鈴木 庸介 / 岡 日出夫
巻 号:2019
ページ:959-960
年月次:2019-07

[ 年次分冊区分 ] [ 構造II (2012 ~ 現在) ] [ 構造II ] [ 学術講演梗概集DVD ]

19

21481 建築物のさらなる超高層化に向けた曲げせん断モデル化手法の提案 その4 提案手法の精度検証

著者名:前田 周作 / 笠井 和彦 / 渡井 一樹 / 佐藤 大樹 / 鈴木 庸介 / 岡 日出夫
巻 号:2019
ページ:961-962
年月次:2019-07

[ 年次分冊区分 ] [ 構造II (2012 ~ 現在) ] [ 構造II ] [ 学術講演梗概集DVD ]

20

21502 地震時における建物非構造材の応答スペクトルの作成法 その1 作成法の概要

著者名:小松 真吾 / 笠井 和彦 / 田中 清
巻 号:2019
ページ:1003-1004
年月次:2019-07

[ 年次分冊区分 ] [ 構造II (2012 ~ 現在) ] [ 構造II ] [ 学術講演梗概集DVD ]

21

21503 地震時における建物非構造材の応答スペクトルの作成法 その2 提案手法の応答予測精度検証

著者名:田中 清 / 笠井 和彦 / 小松 真吾
巻 号:2019
ページ:1005-1006
年月次:2019-07

[ 年次分冊区分 ] [ 構造II (2012 ~ 現在) ] [ 構造II ] [ 学術講演梗概集DVD ]

22

22215 制振壁の簡易履歴モデルによる時刻歴応答解析法の精度検証

著者名:松田 和浩 / 笠井 和彦
巻 号:2019
ページ:429-430
年月次:2019-07

[ 年次分冊区分 ] [ 構造III (2012 ~ 現在) ] [ 構造III ] [ 学術講演梗概集DVD ]

23

22228 財産保持性に優れた制振住宅に関する開発の経過報告 その58 木質制振架構の振動台実験計画概要

著者名:金井 建二 / 上村 実那 / 家住 良太 / 笠井 和彦 / 坂田 弘安 / 松田 和浩 / 山崎 義弘
巻 号:2019
ページ:455-456
年月次:2019-07

[ 年次分冊区分 ] [ 構造III (2012 ~ 現在) ] [ 構造III ] [ 学術講演梗概集DVD ]

24

22229 財産保持性に優れた制振住宅に関する開発の経過報告 その59 振動台実験による耐震・制振改修の有効性の検証

著者名:上村 実那 / 金井 建二 / 家住 良太 / 笠井 和彦 / 坂田 弘安 / 松田 和浩 / 山崎 義弘
巻 号:2019
ページ:457-458
年月次:2019-07

[ 年次分冊区分 ] [ 構造III (2012 ~ 現在) ] [ 構造III ] [ 学術講演梗概集DVD ]

25

22240 木質制振構造における等価線形化法の適用性検証 複数のバイリニア+スリップモデルを併用した場合について

著者名:竹内 明 / 松田 和浩 / 笠井 和彦
巻 号:2019
ページ:479-480
年月次:2019-07

[ 年次分冊区分 ] [ 構造III (2012 ~ 現在) ] [ 構造III ] [ 学術講演梗概集DVD ]

26

地震時における建物非構造材の応答スペクトルの作成法 

著者名:笠井 和彦 / 小松 真吾 / 近藤 さゆみ / 赤塚 希美
巻 号:758
ページ:489-499
年月次:2019-04

[ 系列 ] [ 構造系 ] [ 日本建築学会構造系論文集 ] [ 論文集 ]

27

2044 NUMERICAL ANALYSIS OF A FULL-SCALE VISCOELASTIC DAMPER SUBJECTED TO LONG-DURATION HARMONIC LOADING

著者名:オサベル デイブ / 佐藤 大樹 / 笠井 和彦
巻 号:89
ページ:425-428
年月次:2019-03

[ 支部名 ] [ 関東支部 ] [ 日本建築学会関東支部研究報告集 ] [ 支部研究報告 ]

28

様々な履歴の制振壁簡易モデルを用いた時刻歴応答解析に関する研究

著者名:安藤 咲季 / 松田 和浩 / 笠井 和彦
巻 号:57
ページ:117-120
年月次:2019-02

[ 支部名 ] [ 東海支部 ] [ 東海支部研究報告集 ] [ 支部研究報告 ]

29

21137 Numerical Analysis of Viscoelastic Dampers under Long Duration Excitation Part 4: Three-Dimensional Transient- and Steady-Heat Transfer Analyses of a Two-Layered VE Damper

著者名:Osabel Dave / 佐藤 大樹 / 笠井 和彦
巻 号:2018
ページ:273-274
年月次:2018-07

[ 年次分冊区分 ] [ 構造II (2012 ~ 現在) ] [ 構造II ] [ 学術講演梗概集DVD ]

30

21190 非線形粘性ダンパーをもつ制振構造の架構の塑性化を考慮した応答制御設計法 その1 等価1質点系の時刻歴応答解析による制振設計法

著者名:西島 正人 / 笠井 和彦 / 田中 清
巻 号:2018
ページ:379-380
年月次:2018-07

[ 年次分冊区分 ] [ 構造II (2012 ~ 現在) ] [ 構造II ] [ 学術講演梗概集DVD ]

31

21191 非線形粘性ダンパーをもつ制振構造の架構の塑性化を考慮した応答制御設計法 その2 柔らかい低層鉄骨架構に対する制振設計例

著者名:田中 清 / 笠井 和彦 / 西島 正人
巻 号:2018
ページ:381-382
年月次:2018-07

[ 年次分冊区分 ] [ 構造II (2012 ~ 現在) ] [ 構造II ] [ 学術講演梗概集DVD ]

32

21195 ばね・粘性・慣性・分数微分要素で構成される直並列結合モデルの汎用的縮約法 その1 擬似静的要素を用いた1自由度縮約

著者名:國光 修五 / 山崎 久雄 / 野牧 貴行 / 金子 健作 / 笠井 和彦
巻 号:2018
ページ:389-390
年月次:2018-07

[ 年次分冊区分 ] [ 構造II (2012 ~ 現在) ] [ 構造II ] [ 学術講演梗概集DVD ]

33

21196 ばね・粘性・慣性・分数微分要素で構成される直並列結合モデルの汎用的縮約法 その2 提案法の検証と様々な制振ダンパーへの適用例

著者名:野牧 貴行 / 山崎 久雄 / 國光 修五 / 金子 健作 / 笠井 和彦
巻 号:2018
ページ:391-392
年月次:2018-07

[ 年次分冊区分 ] [ 構造II (2012 ~ 現在) ] [ 構造II ] [ 学術講演梗概集DVD ]

34

21450 速度依存構成則を活用した新たな変位依存解析モデル化の手法 高減衰ゴム変位履歴積分型解析モデルなどの例

著者名:笠井 和彦 / 森 隆浩 / 正木 信男 / 室田 伸夫
巻 号:2018
ページ:899-900
年月次:2018-07

[ 年次分冊区分 ] [ 構造II (2012 ~ 現在) ] [ 構造II ] [ 学術講演梗概集DVD ]

35

22030 財産保持性に優れた制振住宅に関する開発の経過報告 その56 振動台実験における木質制振架構の動的性状と特性⑥

著者名:金井 建二 / 上村 実那 / 家住 良太 / 笠井 和彦 / 坂田 弘安 / 松田 和浩 / 山崎 義弘
巻 号:2018
ページ:59-60
年月次:2018-07

[ 年次分冊区分 ] [ 構造III (2012 ~ 現在) ] [ 構造III ] [ 学術講演梗概集DVD ]

36

22031 財産保持性に優れた制振住宅に関する開発の経過報告 その57 振動台実験における木質制振架構の動的性状と特性⑦

著者名:上村 実那 / 金井 建二 / 家住 良太 / 笠井 和彦 / 坂田 弘安 / 松田 和浩 / 山崎 義弘
巻 号:2018
ページ:61-62
年月次:2018-07

[ 年次分冊区分 ] [ 構造III (2012 ~ 現在) ] [ 構造III ] [ 学術講演梗概集DVD ]

37

22045 多層バイリニア+スリップモデルに弾塑性ダンパーを用いた制振構造の応答制御設計法

著者名:松田 和浩 / 笠井 和彦
巻 号:2018
ページ:89-90
年月次:2018-07

[ 年次分冊区分 ] [ 構造III (2012 ~ 現在) ] [ 構造III ] [ 学術講演梗概集DVD ]

38

22579 ダンパーが取付く構面における合成梁の剛性増大を低減させる要因についての考察

著者名:松田 頼征 / 笠井 和彦 / 元結 正次郎
巻 号:2018
ページ:1157-1158
年月次:2018-07

[ 年次分冊区分 ] [ 構造III (2012 ~ 現在) ] [ 構造III ] [ 学術講演梗概集DVD ]

39

超高層免震建物の地震動観測記録に基づく免震層および上部構造の剛性の評価 

著者名:中井 亜里沙 / 佐藤 大樹 / 村上 智一 / 笠井 和彦
巻 号:57
ページ:571
年月次:2018-06

[ 日本建築学会技術報告集 ] [ 技術報告集 ]

40

2094 観測記録に基づく超高層免震建物の地震応答時の剛性の分析 その1 多質点等価せん断型モデルおよび3次元部材モデルを用いた剛性評価手法の検討

著者名:中井 亜里沙 / 佐藤 大樹 / 笠井 和彦
巻 号:88
ページ:605-608
年月次:2018-03

[ 支部名 ] [ 関東支部 ] [ 日本建築学会関東支部研究報告集 ] [ 支部研究報告 ]

41

2095 観測記録に基づく超高層免震建物の地震応答時の剛性の分析 その2 東北地方太平洋沖地震発生前後における上部構造および免震層の剛性の比較

著者名:呉 嘉瑞 / 佐藤 大樹 / 中井 亜里沙 / 笠井 和彦
巻 号:88
ページ:609-612
年月次:2018-03

[ 支部名 ] [ 関東支部 ] [ 日本建築学会関東支部研究報告集 ] [ 支部研究報告 ]

42

交番繰り返し軸力作用下で連成座屈を生じるH形鋼梁の塑性変形性能 

著者名:鈴木 敦詞 / 木村 祥裕 / 笠井 和彦
巻 号:744
ページ:297-307
年月次:2018-02

[ 系列 ] [ 構造系 ] [ 日本建築学会構造系論文集 ] [ 論文集 ]

43

長周期地震動時における粘性ダンパーの性能低下を考慮した制振構造建物の応答評価 

著者名:佐藤 大樹 / 長山 祥 / 笠井 和彦 / 松田 和浩
巻 号:56
ページ:59
年月次:2018-02

[ 日本建築学会技術報告集 ] [ 技術報告集 ]

44

電気配線用吊り式ケーブルラックシステムの力学的挙動とその制振化に関する実験研究  

著者名:松田 和浩 / 笠井 和彦 / 中村 哲也
巻 号:56
ページ:63
年月次:2018-02

[ 日本建築学会技術報告集 ] [ 技術報告集 ]

45

エネルギー吸収部材をもつロッキング架構の応答解析と特性評価 -汎用慣性質量装置を用いた鉄骨造ロッキング架構の震動台実験 その3-

著者名:笠井 和彦 / 高橋 卓也 / 後藤 尚哉 / 竹内 徹 / 緑川 光正
巻 号:739
ページ:1473-1483
年月次:2017-09

[ 系列 ] [ 構造系 ] [ 日本建築学会構造系論文集 ] [ 論文集 ]

46

20086 観測記録に基づく超高層免震建物の風応答評価 その7 構造特性の変化に着目した検討

著者名:普後 良之 / 佐藤 大樹 / 田村 哲郎 / 勝村 章 / 笠井 和彦
巻 号:2017
ページ:171-172
年月次:2017-07

[ 年次分冊区分 ] [ 構造I (2012 ~ 現在) ] [ 構造I ] [ 学術講演梗概集DVD ]

47

21002 極大地震動を考慮した既存超高層建築の耐震性能とダンパー補強効果の評価 ‐その1‐ 極大地震動を考慮した既存超高層建築のダンパー補強効果とブレース破断の検討

著者名:中西 真子 / 青木 花子 / 久田 嘉章 / 山下 哲郎 / 笠井 和彦
巻 号:2017
ページ:3-4
年月次:2017-07

[ 年次分冊区分 ] [ 構造II (2012 ~ 現在) ] [ 構造II ] [ 学術講演梗概集DVD ]

48

21003 極大地震動を考慮した既存超高層建築の耐震性能とダンパー補強効果の評価 その2 マイナー則を用いた疲労損傷度評価

著者名:青木 花子 / 中西 真子 / 山下 哲郎 / 久田 嘉章 / 笠井 和彦
巻 号:2017
ページ:5-6
年月次:2017-07

[ 年次分冊区分 ] [ 構造II (2012 ~ 現在) ] [ 構造II ] [ 学術講演梗概集DVD ]

49

21283 鋼材ダンパーモデルの違いによる長時間地震動の応答評価への影響に関する一考察 その1 鋼材ダンパー単体モデルでの比較

著者名:國光 修五 / 岩本 裕史 / 山崎 久雄 / 笠井 和彦
巻 号:2017
ページ:565-566
年月次:2017-07

[ 年次分冊区分 ] [ 構造II (2012 ~ 現在) ] [ 構造II ] [ 学術講演梗概集DVD ]

50

21284 鋼材ダンパーモデルの違いによる長時間地震動の応答評価への影響に関する一考察 その2 立体フレームモデルでの比較

著者名:岩本 裕史 / 國光 修五 / 山崎 久雄 / 笠井 和彦
巻 号:2017
ページ:567-568
年月次:2017-07

[ 年次分冊区分 ] [ 構造II (2012 ~ 現在) ] [ 構造II ] [ 学術講演梗概集DVD ]

1~50件 / 全615件