論文検索

詳細検索 閉じる

※姓と名の間には半角スペースを入れてください。

年 ~
月号

論文集技術報告集J-STAGE無料で閲覧できます。

検索結果

1~8件 / 全8件

1

7242 南あわじ市福良地区における地域生活の共有・継承に向けた事前復興の取り組み

著者名:磯村 和樹 / Kim Minsuk / 槻橋 修 / 牧 紀男
巻 号:2020
ページ:567-568
年月次:2020-09

[ 年次分冊区分 ] [ 都市計画 (2012 ~ 現在) ] [ 都市計画 ] [ 学術講演梗概集DVD ]

2

東日本大震災の被災地における記憶の街ワークショップの手法の変遷 模型制作を通じた被災前の地域空間の復元手法に関する研究 その1

著者名:磯村 和樹 / 友渕 貴之 / 槻橋 修
巻 号:764
ページ:2139-2149
年月次:2019-10

[ 系列 ] [ 計画系 ] [ 日本建築学会計画系論文集 ] [ 論文集 ]

3

津波被災地域における復元模型を用いた地域空間情報保存手法に関する研究 -岩手県陸前高田市での復元模型ワークショップで記録された「作り込み」に着目して-

著者名:磯村 和樹 / 槻橋 修 / 友渕 貴之
巻 号:52
ページ:1173
年月次:2016-10

[ 日本建築学会技術報告集 ] [ 技術報告集 ]

4

6042 住民自治による地域空間の空間形成プロセスに関する研究 : 一関市藤沢町におけるミニ計画を対象として(土地利用と公共施設,農村計画,学術講演会・建築デザイン発表会)

著者名:磯村 和樹 / 槻橋 修
巻 号:2015
ページ:83-84
年月次:2015-09

[ 年次分冊区分 ] [ 農村計画 (2012 ~ 現在) ] [ 農村計画 ] [ 学術講演梗概集DVD ]

5

14031 多重的復興プロセスの構築 : 気仙沼市大沢地区における地域の主体性・協働力を活かした集落再生に関する研究 その(1)(震災・復興(3),建築デザイン,2014年度日本建築学会大会(近畿)学術講演会・建築デザイン発表会)

著者名:小川 紘司 / 槻橋 修 / 竹内 昌義 / 鈴木 伸治 / 西澤 高男 / 友渕 貴之 / 磯村 和樹
巻 号:2014
ページ:62-63
年月次:2014-09

[ 年次分冊区分 ] [ 建築デザイン (2012 ~ 現在) ] [ 建築デザイン ] [ 学術講演梗概集DVD ]

6

6032 東日本大震災による被災集落の復興過程における集落コミュニティ維持方法に関する研究 : 気仙沼市大沢地区を対象とした被災前の近隣交流の分析を通して(集落の復興支援,農村計画,2014年度日本建築学会大会(近畿)学術講演会・建築デザイン発表会)

著者名:友渕 貴之 / 槻橋 修 / 小川 紘司 / 磯村 和樹
巻 号:2014
ページ:69-70
年月次:2014-09

[ 年次分冊区分 ] [ 農村計画 (2012 ~ 現在) ] [ 農村計画 ] [ 学術講演梗概集DVD ]

7

6035 復元模型を用いた場所の記憶の統合手法に関する研究 : 大槌町町方地区の復元模型における記憶の旗の果たす役割についての考察(被災地の記憶と居場所,農村計画,2014年度日本建築学会大会(近畿)学術講演会・建築デザイン発表会)

著者名:阪本 昌則 / 槻橋 修 / 平尾 盛史 / 竹内 一貴 / 磯村 和樹 / 山田 恭平 / 中村 秋香
巻 号:2014
ページ:75-76
年月次:2014-09

[ 年次分冊区分 ] [ 農村計画 (2012 ~ 現在) ] [ 農村計画 ] [ 学術講演梗概集DVD ]

8

6037 復元模型を用いた場所の記憶の統合手法に関する研究 : 気仙沼市内湾地区における記憶のテクストのシークエンス化に関する考察(被災地の記憶と居場所,農村計画,2014年度日本建築学会大会(近畿)学術講演会・建築デザイン発表会)

著者名:磯村 和樹 / 槻橋 修 / 平尾 盛史
巻 号:2014
ページ:79-80
年月次:2014-09

[ 年次分冊区分 ] [ 農村計画 (2012 ~ 現在) ] [ 農村計画 ] [ 学術講演梗概集DVD ]

1~8件 / 全8件