論文検索

詳細検索 閉じる

※姓と名の間には半角スペースを入れてください。

年 ~
月号

論文集技術報告集J-STAGE無料で閲覧できます。

検索結果

1~24件 / 全24件

1

22091 木造連続壁の耐力について(筋かい・面材耐力壁, 構造III)

著者名:福森 大造 / 正野崎 昭二
巻 号:2006
ページ:181-182
年月次:2006-07

[ 年次分冊区分 ] [ C-1.構造III.木質構造.鉄骨構造.鉄骨鉄筋コンクリート構造 (1995 ~ 2011) ] [ 学術講演梗概集. C-1, 構造III, 木質構造, 鉄骨構造, 鉄骨鉄筋コンクリート構造 ] [ 大会梗概集 ]

2

209 間伐材を利用した床の耐力について(建築構造)

著者名:福森 大造 / 正野崎 昭二 / 福原 安洋 / 松野 一成
巻 号:28
ページ:89-92
年月次:2005-03

[ 中国支部 ] [ 日本建築学会中国支部研究報告集 ] [ 支部研究報告 ]

3

220 間伐材の床材としての耐力について(建築構造)

著者名:福森 大造 / 松野 一成 / 正野崎 昭二
巻 号:27
ページ:161-164
年月次:2004-03

[ 中国支部 ] [ 日本建築学会中国支部研究報告集 ] [ 支部研究報告 ]

4

224 ハニカムコア合板入り壁の耐力について(建築構造)

著者名:光井 周平 / 竹内 謹治 / 松野 一成 / 正野崎 昭二
巻 号:27
ページ:177-180
年月次:2004-03

[ 中国支部 ] [ 日本建築学会中国支部研究報告集 ] [ 支部研究報告 ]

5

208 ハニカムコア合板の壁材としての耐力について(建築構造)

著者名:正野崎 昭二 / 松野 一成 / 竹内 謹治 / 鎌田 修就
巻 号:26
ページ:131-134
年月次:2003-03

[ 中国支部 ] [ 日本建築学会中国支部研究報告集 ] [ 支部研究報告 ]

6

9901 芸予地震における呉市の被害について : その1.被害概要, および地盤関連

著者名:西村 光正 / 福原 安洋 / 砂本 文彦 / 松野 一成 / 正野崎 昭二 / 門前 勝明 / 荒川 知輝
巻 号:25
ページ:1-4
年月次:2002-03

[ 中国支部 ] [ 日本建築学会中国支部研究報告集 ] [ 支部研究報告 ]

7

9902 芸予地震における呉市の被害について : その2.木造住宅, および宅地

著者名:正野崎 昭二 / 福原 安洋 / 松野 一成 / 西村 光正 / 門前 勝明 / 砂本 文彦
巻 号:25
ページ:5-8
年月次:2002-03

[ 中国支部 ] [ 日本建築学会中国支部研究報告集 ] [ 支部研究報告 ]

8

9903 芸予地震における呉市の被害について : その3.学校建築、および歴史的建造物

著者名:村上 幸 / 西村 光正 / 正野崎 昭二 / 福原 安洋 / 門前 勝明 / 松野 一成 / 砂本 文彦 / 倉田 浩充
巻 号:25
ページ:9-12
年月次:2002-03

[ 中国支部 ] [ 日本建築学会中国支部研究報告集 ] [ 支部研究報告 ]

9

223 兵庫県南部地震前後の在来構法住宅の壁量充足率について(建築構造)

著者名:大森 史子 / 正野崎 昭二 / 福原 安洋
巻 号:22
ページ:113-116
年月次:1999-03

[ 中国支部 ] [ 日本建築学会中国支部研究報告集 ] [ 支部研究報告 ]

10

22087 兵庫県南部地震前と後の木造在来構法の違いについて

著者名:正野崎 昭二 / 福原 安洋 / 大森 史子
巻 号:1998
ページ:171-172
年月次:1998-07

[ 年次分冊区分 ] [ C-1.構造III.木質構造.鉄骨構造.鉄骨鉄筋コンクリート構造 (1995 ~ 2011) ] [ 学術講演梗概集. C-1, 構造III, 木質構造, 鉄骨構造, 鉄骨鉄筋コンクリート構造 ] [ 大会梗概集 ]

11

23098 連層耐震壁の剛性低下について

著者名:岩下 恒雄 / 坂田 弘安 / 正野崎 昭二
巻 号:1995
ページ:195-196
年月次:1995-07

[ 年次分冊区分 ] [ C-2.構造IV.鉄筋コンクリート構造.プレストレストコンクリート構造.壁構造、組積構造 (1995 ~ 2011) ] [ 学術講演梗概集. C-2, 構造IV, 鉄筋コンクリート構造, プレストレストコンクリート構造, 壁構造・組積構造 ] [ 大会梗概集 ]

12

21116 鉄筋コンクリートブレースフレームの耐力と変形 : (その2)実験結果の検討

著者名:福原 安洋 / 正野崎 昭二 / 嶋津 孝之 / 荒木 秀夫
巻 号:1994
ページ:165-166
年月次:1994-07

[ 年次分冊区分 ] [ C.構造II (1985 ~ 1994) ] [ 学術講演梗概集. C, 構造II ] [ 大会梗概集 ]

13

2654 壁脚部の浮き上がりが架構の特性に及ぼす影響(第2報)

著者名:正野崎 昭二 / 岩下 恒雄 / 坂田 弘安
巻 号:1994
ページ:1307-1308
年月次:1994-07

[ 年次分冊区分 ] [ 学術講演梗概集. B, 構造I ] [ 大会梗概集 ]

14

鉄筋コンクリート耐震壁の終局耐力解析 : 配筋方法についてのマクロモデルによる検討(建築構造C)

著者名:福原 安洋 / 正野崎 昭二
巻 号:18
ページ:193-196
年月次:1994-03

[ 中国支部 ] [ 日本建築学会中国支部研究報告集 ] [ 支部研究報告 ]

15

柱脚部に浮き上がりを生じた耐震壁の降伏性状(建築構造C)

著者名:正野崎 昭二 / 福原 安洋 / 岩下 恒雄
巻 号:18
ページ:201-204
年月次:1994-03

[ 中国支部 ] [ 日本建築学会中国支部研究報告集 ] [ 支部研究報告 ]

16

2619 壁脚部の浮き上がりが架構の特性に及ぼす影響

著者名:岩下 恒雄 / 坂田 弘安 / 正野崎 昭二
巻 号:1993
ページ:1237-1238
年月次:1993-07

[ 年次分冊区分 ] [ 学術講演梗概集. B, 構造I ] [ 大会梗概集 ]

17

鉄筋コンクリート耐震壁のせん断力負担に関する実験研究(その5) : 壁パネルの応力について(構造系)(中国支部)(1990年度支部研究発表梗概)

著者名:正野崎 昭二 / 福原 安洋
巻 号:1991
ページ:136
年月次:1991-09

[ 建築年報 ] [ 建築雑誌. 建築年報 ] [ 建築雑誌 ]

18

鉄筋コンクリート耐震壁のせん断力負担に関する実験研究(その6) : 高強度コンクリートを用いた場合(構造系)(中国支部)(1990年度支部研究発表梗概)

著者名:實成 憲二 / 福原 安洋 / 正野崎 昭二
巻 号:1991
ページ:136
年月次:1991-09

[ 建築年報 ] [ 建築雑誌. 建築年報 ] [ 建築雑誌 ]

19

鉄筋コンクリート耐震壁のせん断力負担に関する実験研究 : (その5)壁パネルの応力について(構造B)

著者名:正野崎 昭二 / 福原 安洋
巻 号:16
ページ:85-88
年月次:1991-03

[ 中国支部 ] [ 日本建築学会中国支部研究報告集 ] [ 支部研究報告 ]

20

鉄筋コンクリート耐震壁のせん断力負担に関する実験研究 : (その6)高強度コンクリートを用いた場合(構造B)

著者名:實成 憲二 / 正野崎 昭二 / 福原 安洋
巻 号:16
ページ:89-92
年月次:1991-03

[ 中国支部 ] [ 日本建築学会中国支部研究報告集 ] [ 支部研究報告 ]

21

2088 架構面内の壁の力学特性

著者名:岩下 恒雄 / 正野崎 昭二 / 岡田 忠義
巻 号:1986
ページ:175-176
年月次:1986-07

[ 年次分冊区分 ] [ 学術講演梗概集. B, 構造I ] [ 大会梗概集 ]

22

柱脚部に浮き上がりを生じた耐震壁の力学的性状 : その1 平面架構の場合 : 構造系

著者名:岩下 恒雄 / 正野崎 昭二 / 酒井 直己
巻 号:52
ページ:1091-1092
年月次:1977-10

[ 年次分冊区分 ] [ その他 ] [ 学術講演梗概集. 構造系 ] [ 大会梗概集 ]

23

20 腰壁付3層耐震壁の水平剛性について(第1部 構造)

著者名:岩下 恒雄 / 正野崎 昭二
巻 号:40
ページ:77-80
年月次:1969-11

[ 学術研究発表会梗概集. 構造系 ] [ 支部研究報告 ]

24

縦開口を有する3層独立耐震壁の水平剛性について

著者名:岩下 恒雄 / 正野崎 昭二 / 内田 嘉光
巻 号:44
ページ:525-526
年月次:1969-07

[ 年次分冊区分 ] [ その他 ] [ 大会学術講演梗概集. 構造系 ] [ 大会梗概集 ]

1~24件 / 全24件