論文検索

詳細検索 閉じる

※姓と名の間には半角スペースを入れてください。

年 ~
月号

論文集技術報告集J-STAGE無料で閲覧できます。

検索結果

1~19件 / 全19件

1

22574 400m級の超高層ビルに対する外殻制振構造の適用 その3 Damped Outriggerとの比較

著者名:横山 亮 / 石橋 洋二 / 水野 紘貴 / 小川 一郎 / 溜 正俊 / 竹内 徹
巻 号:2020
ページ:1147-1148
年月次:2020-09

[ 年次分冊区分 ] [ 構造III (2012 ~ 現在) ] [ 構造III ] [ 学術講演梗概集DVD ]

2

22576 400m級の超高層ビルに対する外殻制振構造の適用 その5 スリット内のダンパー配置の可能性検討(分散配置や集約配置)

著者名:石橋 洋二 / 横山 亮 / 水野 紘貴 / 小川 一郎 / 溜 正俊 / 竹内 徹
巻 号:2020
ページ:1151-1152
年月次:2020-09

[ 年次分冊区分 ] [ 構造III (2012 ~ 現在) ] [ 構造III ] [ 学術講演梗概集DVD ]

3

21341 ビル管理者による大規模地震後の建築構造の緊急点検態勢の構築 その1 点検態勢の概要

著者名:溜 正俊 / 吉原 正 / 大垣 聡 / 永田 敦 / 横山 亮 / 村上 晃基
巻 号:2018
ページ:681-682
年月次:2018-07

[ 年次分冊区分 ] [ 構造II (2012 ~ 現在) ] [ 構造II ] [ 学術講演梗概集DVD ]

4

21342 ビル管理者による大規模地震後の建築構造の緊急点検態勢の構築 その2 判定基準

著者名:永田 敦 / 吉原 正 / 大垣 聡 / 溜 正俊 / 横山 亮 / 村上 晃基
巻 号:2018
ページ:683-684
年月次:2018-07

[ 年次分冊区分 ] [ 構造II (2012 ~ 現在) ] [ 構造II ] [ 学術講演梗概集DVD ]

5

21343 ビル管理者による大規模地震後の建築構造の緊急点検態勢の構築 その3 初期教育

著者名:村上 晃基 / 吉原 正 / 大垣 聡 / 永田 敦 / 横山 亮 / 溜 正俊
巻 号:2018
ページ:685-686
年月次:2018-07

[ 年次分冊区分 ] [ 構造II (2012 ~ 現在) ] [ 構造II ] [ 学術講演梗概集DVD ]

6

22437 400m級の超高層ビルに対する外郭制振構造の適用 (その1)

著者名:石橋 洋二 / 横山 亮 / 渥美 孝紘 / 小川 一郎 / 溜 正俊 / 竹内 徹
巻 号:2018
ページ:873-874
年月次:2018-07

[ 年次分冊区分 ] [ 構造III (2012 ~ 現在) ] [ 構造III ] [ 学術講演梗概集DVD ]

7

22438 400m級の超高層ビルに対する外郭制振構造の適用 (その2)

著者名:横山 亮 / 石橋 洋二 / 渥美 孝紘 / 小川 一郎 / 溜 正俊 / 竹内 徹
巻 号:2018
ページ:875-876
年月次:2018-07

[ 年次分冊区分 ] [ 構造III (2012 ~ 現在) ] [ 構造III ] [ 学術講演梗概集DVD ]

8

長周期長時間地震動やパルス性地震動に対する大阪市域の超高層建物群の被害予測 その1 入力地震動と建物のモデル化

著者名:横山 亮 / 冷 冶 / 杉野 未奈 / 林 康裕
巻 号:2016
ページ:723-724
年月次:2016-08

[ 年次分冊区分 ] [ 構造II (2012 ~ 現在) ] [ 構造II ] [ 学術講演梗概集DVD ]

9

長周期長時間地震動やパルス性地震動に対する大阪市域の超高層建物群の被害予測 その2 被害予測と地震対策

著者名:冷 冶 / 横山 亮 / 杉野 未奈 / 林 康裕
巻 号:2016
ページ:725-726
年月次:2016-08

[ 年次分冊区分 ] [ 構造II (2012 ~ 現在) ] [ 構造II ] [ 学術講演梗概集DVD ]

10

21181 大阪市域を対象としたパルス性地震動に対する超高層建物群の被害予測 (その3) 解析対象建物と入力地震動(応答特性とその評価(10),構造II,学術講演会・建築デザイン発表会)

著者名:岡沢 理映 / 横山 亮 / 林 康裕
巻 号:2015
ページ:361-362
年月次:2015-09

[ 年次分冊区分 ] [ 構造II (2012 ~ 現在) ] [ 構造II ] [ 学術講演梗概集DVD ]

11

21182 大阪市域を対象としたパルス性地震動に対する超高層建物群の被害予測 (その4) 建物のモデル化と大震研波に対する応答(応答特性とその評価(10),構造II,学術講演会・建築デザイン発表会)

著者名:横山 亮 / 岡沢 理映 / 林 康裕
巻 号:2015
ページ:363-364
年月次:2015-09

[ 年次分冊区分 ] [ 構造II (2012 ~ 現在) ] [ 構造II ] [ 学術講演梗概集DVD ]

12

21183 大阪市域を対象としたパルス性地震動に対する超高層建物群の被害予測 (その5) 大阪府予測波と観測地震動に対する応答(応答特性とその評価(10),構造II,学術講演会・建築デザイン発表会)

著者名:林 康裕 / 岡沢 理映 / 横山 亮
巻 号:2015
ページ:365-366
年月次:2015-09

[ 年次分冊区分 ] [ 構造II (2012 ~ 現在) ] [ 構造II ] [ 学術講演梗概集DVD ]

13

パルス性地震動に対する基礎浮上りによる建物応答低減効果 

著者名:横山 亮 / 竹本 直紀 / 杉野 未奈 / 林 康裕
巻 号:48
ページ:539
年月次:2015-06

[ 日本建築学会技術報告集 ] [ 技術報告集 ]

14

21449 パルス波に対する模型振動台実験 : その1.実験概要(建物振動台実験(1),構造II,2014年度日本建築学会大会(近畿)学術講演会・建築デザイン発表会)

著者名:林 康裕 / 竹本 直紀 / 横山 亮 / 三輪田 吾郎 / 杉野 未奈
巻 号:2014
ページ:897-898
年月次:2014-09

[ 年次分冊区分 ] [ 構造II (2012 ~ 現在) ] [ 構造II ] [ 学術講演梗概集DVD ]

15

21450 パルス波に対する模型振動台実験 : その2.基礎浮上り実験(建物振動台実験(1),構造II,2014年度日本建築学会大会(近畿)学術講演会・建築デザイン発表会)

著者名:横山 亮 / 竹本 直紀 / 三輪田 吾郎 / 杉野 未奈 / 林 康裕
巻 号:2014
ページ:899-900
年月次:2014-09

[ 年次分冊区分 ] [ 構造II (2012 ~ 現在) ] [ 構造II ] [ 学術講演梗概集DVD ]

16

21451 パルス波に対する模型振動台実験 : その3.中間層免震実験(建物振動台実験(1),構造II,2014年度日本建築学会大会(近畿)学術講演会・建築デザイン発表会)

著者名:竹本 直紀 / 横山 亮 / 三輪田 吾郎 / 杉野 未奈 / 林 康裕
巻 号:2014
ページ:901-902
年月次:2014-09

[ 年次分冊区分 ] [ 構造II (2012 ~ 現在) ] [ 構造II ] [ 学術講演梗概集DVD ]

17

21452 パルス波に対する模型振動台実験 : その4.基礎免震建物模型の擁壁衝突実験(建物振動台実験(1),構造II,2014年度日本建築学会大会(近畿)学術講演会・建築デザイン発表会)

著者名:三輪田 吾郎 / 竹本 直紀 / 横山 亮 / 杉野 未奈 / 林 康裕
巻 号:2014
ページ:903-904
年月次:2014-09

[ 年次分冊区分 ] [ 構造II (2012 ~ 現在) ] [ 構造II ] [ 学術講演梗概集DVD ]

18

2022 パルス性地震動に対する基礎浮上りによる建物応答低減効果(構造)

著者名:横山 亮 / 竹本 直紀 / 杉野 未奈 / 林 康裕
巻 号:54
ページ:117-120
年月次:2014-05

[ 近畿支部 ] [ 日本建築学会近畿支部研究報告集. 構造系 ] [ 支部研究報告 ]

19

2043 パルス性地震動に対する中間層免震建物の応答特性に関する実験的研究(構造)

著者名:竹本 直紀 / 横山 亮 / 杉野 未奈 / 林 康裕
巻 号:54
ページ:201-204
年月次:2014-05

[ 近畿支部 ] [ 日本建築学会近畿支部研究報告集. 構造系 ] [ 支部研究報告 ]

1~19件 / 全19件