論文検索

詳細検索 閉じる

※姓と名の間には半角スペースを入れてください。

年 ~
月号

論文集技術報告集J-STAGE無料で閲覧できます。

検索結果

1~7件 / 全7件

1

(63) 塑性化に伴う剛性低下を考慮した座屈固有値解析に基づくH形断面梁の最大曲げ耐力の推定に関する検討

著者名:福島 佳浩 / 伊山 潤 / 森 紘人
巻 号:63B
ページ:533-542
年月次:2017-03

[ 構造工学論文集.B ] [ 構造工学論文集.B ]

2

コンクリート床スラブによるH形断面梁の横座屈補剛効果に関する検討 その11 スラブによる横座屈細長比低減効果に関する解析的検討

著者名:福島 佳浩 / 森 紘人 / 伊山 潤 / 聲高 裕治 / 長谷川 隆
巻 号:2016
ページ:955-956
年月次:2016-08

[ 年次分冊区分 ] [ 構造III (2012 ~ 現在) ] [ 構造III ] [ 学術講演梗概集DVD ]

3

コンクリート床スラブによるH形断面梁の横座屈補剛効果に関する検討 その12 スラブによる最大耐力および塑性変形能力向上効果に関する解析的検討

著者名:森 紘人 / 福島 佳浩 / 伊山 潤 / 聲高 裕治 / 長谷川 隆
巻 号:2016
ページ:957-958
年月次:2016-08

[ 年次分冊区分 ] [ 構造III (2012 ~ 現在) ] [ 構造III ] [ 学術講演梗概集DVD ]

4

2016 有限要素解析を用いた横座屈細長比と最大曲げ耐力の関係に関する検証 : その1 解析概要(構造)

著者名:森 紘人 / 伊山 潤
巻 号:86
ページ:285-288
年月次:2016-03

[ 関東支部 ] [ 日本建築学会関東支部研究報告集 ] [ 支部研究報告 ]

5

2017 有限要素解析を用いた横座屈細長比と最大曲げ耐力の関係に関する検証 : その2 解析結果(構造)

著者名:森 紘人 / 伊山 潤
巻 号:86
ページ:289-292
年月次:2016-03

[ 関東支部 ] [ 日本建築学会関東支部研究報告集 ] [ 支部研究報告 ]

6

2004 局部座屈と亀裂により耐力劣化した鋼部材の補修法と補修後性能に関する研究 : その10 部分溶接による箱形補修法の補修効果に関する検討(構造)

著者名:布施 拡 / 森 紘人 / 宗村 大翔 / 森 健士郎 / 伊藤 拓海 / 崔 彰訓
巻 号:85
ページ:221-224
年月次:2015-03

[ 関東支部 ] [ 日本建築学会関東支部研究報告集 ] [ 支部研究報告 ]

7

2005 局部座屈と亀裂により耐力劣化した鋼部材の補修法と補修後性能に関する研究 : その11 部分溶接による箱形補修に対する有限要素法解析による検討(構造)

著者名:森 紘人 / 布施 拡 / 宗村 大翔 / 森 健士郎 / 伊藤 拓海 / 崔 彰訓
巻 号:85
ページ:225-228
年月次:2015-03

[ 関東支部 ] [ 日本建築学会関東支部研究報告集 ] [ 支部研究報告 ]

1~7件 / 全7件