論文検索

詳細検索 閉じる

※姓と名の間には半角スペースを入れてください。

年 ~
月号

論文集技術報告集J-STAGE無料で閲覧できます。

検索結果

1~50件 / 全153件

1

21492 既存RC造建築物の耐震診断基準における高さ方向の剛性分布と耐震性能に関する研究(応答特性(2),構造II)

著者名:吉川 和博 / 松村 和雄
巻 号:2010
ページ:983-984
年月次:2010-07

[ 年次分冊区分 ] [ B-2.構造II.振動.原子力プラント (1995 ~ 2011 ) ] [ 学術講演梗概集. B-2, 構造II, 振動, 原子力プラント ] [ 大会梗概集 ]

2

211 地震動の最大力積と1自由度系の最大応答変位との関係(建築構造)

著者名:松村 和雄
巻 号:49
ページ:201-204
年月次:2010-03

[ 九州支部 ] [ 日本建築学会九州支部研究報告集 ] [ 支部研究報告 ]

3

212 既存RC造建築物の耐震診断基準における高さ方向の剛性分布と耐震性能に関する研究(建築構造)

著者名:吉川 和博 / 松村 和雄
巻 号:49
ページ:205-208
年月次:2010-03

[ 九州支部 ] [ 日本建築学会九州支部研究報告集 ] [ 支部研究報告 ]

4

20048 沖縄県の地震地域係数に関する一考察 : その2 既存RC造学校校舎の耐震性能比較(地震ハザード,構造I)

著者名:下地 博子 / 山川 哲雄 / 森下 陽一 / 松村 和雄
巻 号:2008
ページ:95-96
年月次:2008-07

[ 年次分冊区分 ] [ B-1.構造I.荷重、信頼性、応用力学、構造解析、基礎構造、シェル、立体構造、膜構造 (1995 ~ 2011) ] [ 学術講演梗概集. B-1, 構造I, 荷重・信頼性,応用力学・構造解析,基礎構造,シェル・立体構造・膜構造 ] [ 大会梗概集 ]

5

21058 弾塑性構造物の最大地震応答を制御できる地震動のパルスに基づいた強さの指標(応答特性とその評価(6),構造II)

著者名:平良 祥太 / 松村 和雄
巻 号:2008
ページ:115-116
年月次:2008-07

[ 年次分冊区分 ] [ B-2.構造II.振動.原子力プラント (1995 ~ 2011 ) ] [ 学術講演梗概集. B-2, 構造II, 振動, 原子力プラント ] [ 大会梗概集 ]

6

230 地震調査研究推進本部の地震ハザードを用いた建築物の震害予測(建築構造)

著者名:吉田 慎一 / 松村 和雄
巻 号:47
ページ:301-304
年月次:2008-03

[ 九州支部 ] [ 日本建築学会九州支部研究報告集 ] [ 支部研究報告 ]

7

231 地震動強さの基準化の指標と鋼構造物の最大地震応答の分布(建築構造)

著者名:櫻間 一徳 / 松村 和雄
巻 号:47
ページ:305-308
年月次:2008-03

[ 九州支部 ] [ 日本建築学会九州支部研究報告集 ] [ 支部研究報告 ]

8

232 弾塑性構造物の最大応答と地震動強さのパルスに基づいた指標に関する研究(建築構造)

著者名:平良 祥太 / 松村 和雄
巻 号:47
ページ:309-312
年月次:2008-03

[ 九州支部 ] [ 日本建築学会九州支部研究報告集 ] [ 支部研究報告 ]

9

21024 ある層に変形が集中する建物の損傷と相関の高い地震動強さの指標に関する研究(地震動特性と評価 (4), 構造II)

著者名:松村 和雄 / 平良 祥太
巻 号:2006
ページ:47-48
年月次:2006-07

[ 年次分冊区分 ] [ B-2.構造II.振動.原子力プラント (1995 ~ 2011 ) ] [ 学術講演梗概集. B-2, 構造II, 振動, 原子力プラント ] [ 大会梗概集 ]

10

21026 弾塑性建物の最大地震応答と地震動のパルスに基づいた強さの指標との関係(地震動特性と評価 (4), 構造II)

著者名:松村 和雄 / 樋口 義規
巻 号:2006
ページ:51-52
年月次:2006-07

[ 年次分冊区分 ] [ B-2.構造II.振動.原子力プラント (1995 ~ 2011 ) ] [ 学術講演梗概集. B-2, 構造II, 振動, 原子力プラント ] [ 大会梗概集 ]

11

263 ある層に変形が集中する建物の損傷と相関の高い地震動強さの指標に関する研究(建築構造)

著者名:松村 和雄 / 平良 祥太
巻 号:45
ページ:429-432
年月次:2006-03

[ 九州支部 ] [ 日本建築学会九州支部研究報告集 ] [ 支部研究報告 ]

12

267 弾塑性建物の最大地震応答と地震動のパルスに基づいた強さの指標との関係(建築構造)

著者名:樋口 義規 / 松村 和雄
巻 号:45
ページ:445-448
年月次:2006-03

[ 九州支部 ] [ 日本建築学会九州支部研究報告集 ] [ 支部研究報告 ]

13

21079 地震による建物の損傷過程と地震動強さの指標との関係(地震動特性と評価(2),構造II)

著者名:松村 和雄 / 樋口 義規
巻 号:2005
ページ:157-158
年月次:2005-07

[ 年次分冊区分 ] [ B-2.構造II.振動.原子力プラント (1995 ~ 2011 ) ] [ 学術講演梗概集. B-2, 構造II, 振動, 原子力プラント ] [ 大会梗概集 ]

14

249 劣化挙動を伴うRC骨組の耐震性能評価とその補強手法(建築構造)

著者名:横馬場 国孝 / 中原 浩之 / 松村 和雄
巻 号:44
ページ:361-364
年月次:2005-03

[ 九州支部 ] [ 日本建築学会九州支部研究報告集 ] [ 支部研究報告 ]

15

多層建物の損傷と相関が高い地震動の強さの指標

著者名:大森 睦 / 松村 和雄
巻 号:50B
ページ:447-452
年月次:2004-03

[ 構造工学論文集.B ] [ 構造工学論文集.B ]

16

220 地震動強さで基準化した応答スペクトルの分布に関する研究(建築構造)

著者名:南 直樹 / 松村 和雄
巻 号:43
ページ:237-240
年月次:2004-03

[ 九州支部 ] [ 日本建築学会九州支部研究報告集 ] [ 支部研究報告 ]

17

269 地震動を受ける鉄筋コンクリート造建物の下階壁抜け柱における変動軸力(建築構造)

著者名:横馬場 国孝 / 中原 浩之 / 松村 和雄
巻 号:43
ページ:433-436
年月次:2004-03

[ 九州支部 ] [ 日本建築学会九州支部研究報告集 ] [ 支部研究報告 ]

18

285 PC鋼棒で補強されたRC柱が等曲げおよび曲げせん断を受ける場合の繰返し性状(建築構造)

著者名:横馬場 国孝 / 中原 浩之 / 松村 和雄 / 山川 哲雄
巻 号:43
ページ:497-500
年月次:2004-03

[ 九州支部 ] [ 日本建築学会九州支部研究報告集 ] [ 支部研究報告 ]

19

222 多層建物の損傷と地震動の強さの指標との相関(建築構造)

著者名:松村 和雄 / 大森 睦
巻 号:42
ページ:261-264
年月次:2003-03

[ 九州支部 ] [ 日本建築学会九州支部研究報告集 ] [ 支部研究報告 ]

20

276 地震被害量から見たRC造建物の耐震補強効果(建築構造)

著者名:中原 浩之 / 松村 和雄
巻 号:42
ページ:477-480
年月次:2003-03

[ 九州支部 ] [ 日本建築学会九州支部研究報告集 ] [ 支部研究報告 ]

21

21096 建物の損傷と地震動の強さの指標との関係

著者名:長木 大志 / 松村 和雄
巻 号:B-2
ページ:191-192
年月次:2002-08

[ 年次分冊区分 ] [ その他 ] [ 学術講演梗概集. 構造系 ] [ 大会梗概集 ]

22

地震による建築物被害量を低減するための都市係数

著者名:中原 浩之 / 松村 和雄
巻 号:41
ページ:277-280
年月次:2002-03

[ 九州支部 ] [ 日本建築学会九州支部研究報告集 ] [ 支部研究報告 ]

23

建物の損傷と地震動の強さの指標との関係

著者名:長木 大志 / 松村 和雄
巻 号:41
ページ:281-284
年月次:2002-03

[ 九州支部 ] [ 日本建築学会九州支部研究報告集 ] [ 支部研究報告 ]

24

21097 地震被害と新聞の地震報道との関係(地震危険度評価,構造II)

著者名:長木 大志 / 松村 和雄 / 仲原 浩之
巻 号:2001
ページ:193-194
年月次:2001-07

[ 年次分冊区分 ] [ B-2.構造II.振動.原子力プラント (1995 ~ 2011 ) ] [ 学術講演梗概集. B-2, 構造II, 振動, 原子力プラント ] [ 大会梗概集 ]

25

204 地震被害と新聞の地震報道との関係(建築構造)

著者名:松村 和雄 / 長木 大志
巻 号:40
ページ:197-200
年月次:2001-03

[ 九州支部 ] [ 日本建築学会九州支部研究報告集 ] [ 支部研究報告 ]

26

294 耐震診断で得られたコンクリート強度の分布を考慮したRC柱の曲げ強度とせん断強度の分布(建築構造)

著者名:中原 浩之 / 松村 和雄 / 崎野 健治
巻 号:40
ページ:557-560
年月次:2001-03

[ 九州支部 ] [ 日本建築学会九州支部研究報告集 ] [ 支部研究報告 ]

27

295 部材強度の不確定性を考慮したRC柱における破壊形式の確率的判定法(建築構造)

著者名:中原 浩之 / 松村 和雄 / 崎野 健治
巻 号:40
ページ:561-564
年月次:2001-03

[ 九州支部 ] [ 日本建築学会九州支部研究報告集 ] [ 支部研究報告 ]

28

通信施設の地震リスクに関する研究, 吉田献一,樋口聖子,奥田賢持,木村榮一,赤木久眞,笠木昭人,村地由子,齋藤博,青山武士, 65(評論-1)

著者名:松村 和雄
巻 号:12
ページ:239
年月次:2001-01

[ 日本建築学会技術報告集 ] [ 技術報告集 ]

29

217 地震動の種別とバイリニア型復元力特性を持つ建物の損傷との関係について(建築構造)

著者名:松村 和雄 / 大石 カズ
巻 号:39
ページ:281-284
年月次:2000-03

[ 九州支部 ] [ 日本建築学会九州支部研究報告集 ] [ 支部研究報告 ]

30

236 RC柱の破壊形式を確率的に選択する方法(建築構造)

著者名:中原 浩之 / 松村 和雄 / 崎野 健治 / 孫 玉平
巻 号:39
ページ:357-360
年月次:2000-03

[ 九州支部 ] [ 日本建築学会九州支部研究報告集 ] [ 支部研究報告 ]

31

21067 1997年鹿児島県北西部地震の地震動の強さとスペクトル特性との関係

著者名:松村 和雄
巻 号:1999
ページ:133-134
年月次:1999-07

[ 年次分冊区分 ] [ B-2.構造II.振動.原子力プラント (1995 ~ 2011 ) ] [ 学術講演梗概集. B-2, 構造II, 振動, 原子力プラント ] [ 大会梗概集 ]

32

21247 地震動の特性と建物の損傷との関係

著者名:松村 和雄 / 大石 カズ
巻 号:1999
ページ:493-494
年月次:1999-07

[ 年次分冊区分 ] [ B-2.構造II.振動.原子力プラント (1995 ~ 2011 ) ] [ 学術講演梗概集. B-2, 構造II, 振動, 原子力プラント ] [ 大会梗概集 ]

33

これからの地震荷重と今後の課題(構造部門(振動) パネルディスカッション)(1999年度日本建築学会大会(中国))

著者名:松村 和雄 / 大川 出 / 林 康裕 / 石山 祐二 / 松島 豊 / 高田 毅士 / 緑川 光正 / 翠川 三郎 / 藤堂 正喜 / 鈴木 祥之
巻 号:1441
ページ:70
年月次:1999-07

[ 建築雑誌 ] [ 建築雑誌 ] [ 建築雑誌 ]

34

極値分布と最大値(確率信頼性の基礎と信頼性指標を用いた設計/2)(技術ノート)

著者名:藤堂 正喜 / 松村 和雄
巻 号:1439
ページ:50-53
年月次:1999-06

[ 建築雑誌 ] [ 建築雑誌 ] [ 建築雑誌 ]

35

213 最大地震動のN年再現期待値とN年最大値の特性(構造)

著者名:松村 和雄
巻 号:38
ページ:237-240
年月次:1999-03

[ 九州支部 ] [ 日本建築学会九州支部研究報告集 ] [ 支部研究報告 ]

36

216 1997年鹿児島県北西部地震の震源近傍で記録された地震動の特性(構造)

著者名:松村 和雄
巻 号:38
ページ:249-252
年月次:1999-03

[ 九州支部 ] [ 日本建築学会九州支部研究報告集 ] [ 支部研究報告 ]

37

1997年鹿児島県北西部地震の地震動の特性

著者名:松村 和雄
巻 号:512
ページ:75-82
年月次:1998-10

[ 構造系 ] [ 日本建築学会構造系論文集 ] [ 論文集 ]

38

新聞の地震報道による地震災害に対する社会の反応

著者名:松村 和雄
巻 号:511
ページ:61-67
年月次:1998-09

[ 構造系 ] [ 日本建築学会構造系論文集 ] [ 論文集 ]

39

21032 1997年鹿児島県北西部地震の強度記録と地震ハザード

著者名:松村 和雄
巻 号:1998
ページ:63-64
年月次:1998-07

[ 年次分冊区分 ] [ B-2.構造II.振動.原子力プラント (1995 ~ 2011 ) ] [ 学術講演梗概集. B-2, 構造II, 振動, 原子力プラント ] [ 大会梗概集 ]

40

21062 1997年鹿児島県北西部地震の震源を囲む4地点の地震動

著者名:松村 和雄 / 伊藤 茂郎
巻 号:1998
ページ:123-124
年月次:1998-07

[ 年次分冊区分 ] [ B-2.構造II.振動.原子力プラント (1995 ~ 2011 ) ] [ 学術講演梗概集. B-2, 構造II, 振動, 原子力プラント ] [ 大会梗概集 ]

41

22084 建築基準法の耐力壁量からみた在来構法木造住宅の耐震信頼性

著者名:生田 寛 / 松村 和雄
巻 号:1998
ページ:165-166
年月次:1998-07

[ 年次分冊区分 ] [ C-1.構造III.木質構造.鉄骨構造.鉄骨鉄筋コンクリート構造 (1995 ~ 2011) ] [ 学術講演梗概集. C-1, 構造III, 木質構造, 鉄骨構造, 鉄骨鉄筋コンクリート構造 ] [ 大会梗概集 ]

42

298 強震記録と地震ハザード : 1997年鹿児島県北西部地震の地震動(その1)(構造)

著者名:松村 和雄
巻 号:37
ページ:577-580
年月次:1998-03

[ 九州支部 ] [ 日本建築学会九州支部研究報告集 ] [ 支部研究報告 ]

43

299 震源を囲む4地点の地震動の比較 : 1997年鹿児島県北西部地震の地震動(その2)(構造)

著者名:松村 和雄
巻 号:37
ページ:581-584
年月次:1998-03

[ 九州支部 ] [ 日本建築学会九州支部研究報告集 ] [ 支部研究報告 ]

44

308 建築基準法の耐力壁量からみた在来構法木造住宅の耐震信頼性(構造)

著者名:山階 光将 / 松村 和雄
巻 号:37
ページ:617-620
年月次:1998-03

[ 九州支部 ] [ 日本建築学会九州支部研究報告集 ] [ 支部研究報告 ]

45

309 南九州の一地区の木造住宅の耐震性能調査(構造)

著者名:山本 剛 / 松村 和雄
巻 号:37
ページ:621-624
年月次:1998-03

[ 九州支部 ] [ 日本建築学会九州支部研究報告集 ] [ 支部研究報告 ]

46

20024 建物の地震被害総量を一定とする地震荷重の係数

著者名:松村 和雄
巻 号:1997
ページ:47-48
年月次:1997-07

[ 年次分冊区分 ] [ B-1.構造I.荷重、信頼性、応用力学、構造解析、基礎構造、シェル、立体構造、膜構造 (1995 ~ 2011) ] [ 学術講演梗概集. B-1, 構造I, 荷重・信頼性,応用力学・構造解析,基礎構造,シェル・立体構造・膜構造 ] [ 大会梗概集 ]

47

20025 建物の地震被害の社会への衝撃度

著者名:松村 和雄 / 陣内 裕一郎
巻 号:1997
ページ:49-50
年月次:1997-07

[ 年次分冊区分 ] [ B-1.構造I.荷重、信頼性、応用力学、構造解析、基礎構造、シェル、立体構造、膜構造 (1995 ~ 2011) ] [ 学術講演梗概集. B-1, 構造I, 荷重・信頼性,応用力学・構造解析,基礎構造,シェル・立体構造・膜構造 ] [ 大会梗概集 ]

48

22063 在来構法木造住宅の耐力と最大応答の関係について

著者名:山階 光将 / 木村 泰子 / 松村 和雄
巻 号:1997
ページ:125-126
年月次:1997-07

[ 年次分冊区分 ] [ C-1.構造III.木質構造.鉄骨構造.鉄骨鉄筋コンクリート構造 (1995 ~ 2011) ] [ 学術講演梗概集. C-1, 構造III, 木質構造, 鉄骨構造, 鉄骨鉄筋コンクリート構造 ] [ 大会梗概集 ]

49

310 建物の地震荷重における地震都市係数(構造)

著者名:松村 和雄
巻 号:36
ページ:625-628
年月次:1997-03

[ 九州支部 ] [ 日本建築学会九州支部研究報告集 ] [ 支部研究報告 ]

50

311 建物に設置される懸垂物の地震荷重(構造)

著者名:松村 和雄 / 池田 隆政
巻 号:36
ページ:629-632
年月次:1997-03

[ 九州支部 ] [ 日本建築学会九州支部研究報告集 ] [ 支部研究報告 ]

1~50件 / 全153件