論文検索

詳細検索 閉じる

※姓と名の間には半角スペースを入れてください。

年 ~
月号

論文集技術報告集J-STAGE無料で閲覧できます。

検索結果

1~9件 / 全9件

1

期限付き建築物の風荷重低減における一時補強を考慮した断面設計

著者名:松崎 丈佳 / 辻 聖晃
巻 号:2016
ページ:135-136
年月次:2016-08

[ 年次分冊区分 ] [ 構造I (2012 ~ 現在) ] [ 構造I ] [ 学術講演梗概集DVD ]

2

期限付き建築物の風荷重低減における一時補強を考慮した断面設計

著者名:松崎 丈佳 / 辻 聖晃
巻 号:56
ページ:149-152
年月次:2016-06

[ 支部名 ] [ 近畿支部 ] [ 日本建築学会近畿支部研究報告集. 構造系 ] [ 支部研究報告 ]

3

(37) 期限付き建築物の設計用安全係数 -その2:雪荷重の設計用安全係数を決定するための基本的検討

著者名:松崎 丈佳 / 辻 聖晃 / 森 保宏 / 山戸 雄一朗
巻 号:62B
ページ:283-290
年月次:2016-03

[ 構造工学論文集.B ] [ 構造工学論文集.B ]

4

20045 期限付き建築物の設計用雪荷重 :全壊時の損失額が最適再現期間に与える影響(雪荷重・耐雪設計(1),構造I,学術講演会・建築デザイン発表会)

著者名:松崎 丈佳 / 辻 聖晃
巻 号:2015
ページ:89-90
年月次:2015-09

[ 年次分冊区分 ] [ 構造I (2012 ~ 現在) ] [ 構造I ] [ 学術講演梗概集DVD ]

5

期限付き建築物の設計用雪荷重 -全壊時の損失額が最適再現期間に与える影響-

著者名:松崎 丈佳 / 辻 聖晃
巻 号:55
ページ:241-244
年月次:2015-06

[ 支部名 ] [ 近畿支部 ] [ 日本建築学会近畿支部研究報告集. 構造系 ] [ 支部研究報告 ]

6

(43) 期限付き建築物の設計用安全係数 その1:地震荷重

著者名:松崎 丈佳 / 辻 聖晃
巻 号:61B
ページ:357-364
年月次:2015-03

[ 構造工学論文集.B ] [ 構造工学論文集.B ]

7

20027 期限付き建築物の設計用安全係数 : その1:最適安全係数と設計用安全係数(耐震・耐津波性能評価(1),構造I,2014年度日本建築学会大会(近畿)学術講演会・建築デザイン発表会)

著者名:辻 聖晃 / 松崎 丈佳
巻 号:2014
ページ:53-54
年月次:2014-09

[ 年次分冊区分 ] [ 構造I (2012 ~ 現在) ] [ 構造I ] [ 学術講演梗概集DVD ]

8

20028 期限付き建築物の設計用安全係数 : その2:地震荷重に対する設計用安全係数(耐震・耐津波性能評価(1),構造I,2014年度日本建築学会大会(近畿)学術講演会・建築デザイン発表会)

著者名:松崎 丈佳 / 辻 聖晃
巻 号:2014
ページ:55-56
年月次:2014-09

[ 年次分冊区分 ] [ 構造I (2012 ~ 現在) ] [ 構造I ] [ 学術講演梗概集DVD ]

9

2020 期限付き建築物の設計用安全係数 : その1:地震荷重(構造)

著者名:松崎 丈佳 / 辻 聖晃
巻 号:54
ページ:109-112
年月次:2014-05

[ 近畿支部 ] [ 日本建築学会近畿支部研究報告集. 構造系 ] [ 支部研究報告 ]

1~9件 / 全9件