論文検索

詳細検索 閉じる

※姓と名の間には半角スペースを入れてください。

年 ~
月号

論文集技術報告集J-STAGE無料で閲覧できます。

検索結果

1~17件 / 全17件

1

建築専攻学生の設計志望の推移に関する研究 

著者名:金 正和 / 有馬 雄祐 / 和田 浩一
巻 号:772
ページ:1165-1172
年月次:2020-06

[ 系列 ] [ 計画系 ] [ 日本建築学会計画系論文集 ] [ 論文集 ]

2

40019 背景音楽が知的生産性及び創造性に与える影響に関する研究

著者名:橋本 幸博 / 有馬 雄祐
巻 号:2019
ページ:61-62
年月次:2019-07

[ 年次分冊区分 ] [ 環境工学I (2012 ~ 現在) ] [ 環境工学I ] [ 学術講演梗概集DVD ]

3

40089 建築のウェルビーイングに関する研究(その1) 建築学のための主観的幸福(SWB)に関するレビュー

著者名:有馬 雄祐 / 橋本 幸博
巻 号:2019
ページ:201-202
年月次:2019-07

[ 年次分冊区分 ] [ 環境工学I (2012 ~ 現在) ] [ 環境工学I ] [ 学術講演梗概集DVD ]

4

40090 建築のウェルビーイングに関する研究(その2) 家における主観的幸福(SWB)の構造、及び活動・要素満足度との関係性

著者名:橋口 瑠菜 / 有馬 雄祐 / 橋本 幸博 / 松土 光男
巻 号:2019
ページ:203-204
年月次:2019-07

[ 年次分冊区分 ] [ 環境工学I (2012 ~ 現在) ] [ 環境工学I ] [ 学術講演梗概集DVD ]

5

40091 建築のウェルビーイングに関する研究(その3) オフィスにおける主観的幸福(SWB)の構造、及びデザイン・印象との関係性

著者名:松土 光男 / 有馬 雄祐 / 橋本 幸博
巻 号:2019
ページ:205-206
年月次:2019-07

[ 年次分冊区分 ] [ 環境工学I (2012 ~ 現在) ] [ 環境工学I ] [ 学術講演梗概集DVD ]

6

41091 小学校を対象としたZEBの研究 BESTによるZEBシミュレーション結果

著者名:井上 史也 / 橋本 幸博 / 有馬 雄祐
巻 号:2019
ページ:181-182
年月次:2019-07

[ 年次分冊区分 ] [ 環境工学II (2012 ~ 現在) ] [ 環境工学II ] [ 学術講演梗概集DVD ]

7

5325 建築専攻学生の設計志望の推移についての考察

著者名:金 正和 / 有馬 雄祐 / 和田 浩一
巻 号:2019
ページ:649-650
年月次:2019-07

[ 年次分冊区分 ] [ 建築計画 (2012 ~ 現在) ] [ 建築計画 ] [ 学術講演梗概集DVD ]

8

41222 オフィスビルを対象とした熱負荷計算による標準設計用気象データの性能検証

著者名:有馬 雄祐 / 大岡 龍三 / 菊本 英紀
巻 号:2017
ページ:477-478
年月次:2017-07

[ 年次分冊区分 ] [ 環境工学II (2012 ~ 現在) ] [ 環境工学II ] [ 学術講演梗概集DVD ]

9

クオンタイルマッピングによる建築熱負荷計算用の気象データ作成のための全天日射量のバイアス補正手法 

著者名:有馬 雄祐 / 大岡 龍三 / 菊本 英紀
巻 号:729
ページ:1047
年月次:2016-11

[ 環境系 ] [ 日本建築学会環境系論文集 ] [ 論文集 ]

10

GCMを使用した領域気象モデルによる近未来標準気象データ作成に関する研究(その5) クオンタイルマッピングによる全天日射量のバイアス補正手法

著者名:有馬 雄祐 / 大岡 龍三 / 菊本 英紀
巻 号:2016
ページ:913-914
年月次:2016-08

[ 年次分冊区分 ] [ 環境工学I (2012 ~ 現在) ] [ 環境工学I ] [ 学術講演梗概集DVD ]

11

40412 GCMを使用した領域気象モデルによる近未来標準気象データ作成に関する研究(その4) : 気候変動が夏季と冬季の建築熱負荷に与える影響評価(非住宅のエネルギー,環境工学I,学術講演会・建築デザイン発表会)

著者名:有馬 雄祐 / 菊本 英紀 / 大岡 龍三 / 山中 徹
巻 号:2015
ページ:857-858
年月次:2015-09

[ 年次分冊区分 ] [ 環境工学I (2012 ~ 現在) ] [ 環境工学I ] [ 学術講演梗概集DVD ]

12

夏季の関東地方を対象とした近未来標準気象データの試作と気候変動の建築熱負荷への影響評価 力学的ダウンスケーリングによる建築熱負荷計 算のための近未来気象データの作成 (その1)

著者名:有馬 雄祐 / 大岡 龍三 / 菊本 英紀 / 山中 徹
巻 号:710
ページ:371
年月次:2015-04

[ 環境系 ] [ 日本建築学会環境系論文集 ] [ 論文集 ]

13

40443 GCMを使用した領域気象モデルによる近未来標準気象データ作成に関する研究(その3) : 気象データのバイアス補正と気候変動が夏季の建築熱負荷に与える影響の評価(近未来気象モデル解析,環境工学I,2014年度日本建築学会大会(近畿)学術講演会・建築デザイン発表会)

著者名:有馬 雄祐 / 菊本 英紀 / 大岡 龍三 / 山中 徹
巻 号:2014
ページ:927-928
年月次:2014-09

[ 年次分冊区分 ] [ 環境工学I (2012 ~ 現在) ] [ 環境工学I ] [ 学術講演梗概集DVD ]

14

40419 GCMを使用した領域気象モデルによる近未来標準気象データ作成に関する研究(その1) : 再解析データを用いた過去再現実験による領域気象モデルの予測精度の検証(都市気候シミュレーション(2),環境工学I,2013年度日本建築学会大会(北海道)学術講演会・建築デザイン発表会)

著者名:菊本 英紀 / 大岡 龍三 / 有馬 雄祐 / 山中 徹
巻 号:2013
ページ:853-854
年月次:2013-08

[ 年次分冊区分 ] [ 環境工学I (2012 ~ 現在) ] [ 環境工学I ] [ 学術講演梗概集DVD ]

15

40420 GCMを使用した領域気象モデルによる近未来標準気象データ作成に関する研究(その2) : MIROCを用いた過去再現実験による領域気象モデルの予測精度の検証(都市気候シミュレーション(2),環境工学I,2013年度日本建築学会大会(北海道)学術講演会・建築デザイン発表会)

著者名:有馬 雄祐 / 大岡 龍三 / 菊本 英紀 / 山中 徹
巻 号:2013
ページ:855-856
年月次:2013-08

[ 年次分冊区分 ] [ 環境工学I (2012 ~ 現在) ] [ 環境工学I ] [ 学術講演梗概集DVD ]

16

41315 通風量の簡易予測を目的とした室内外流管解析に関する研究 : (その19) PIVを用いた流管同定とCFD解析との比較(通風モデリング,環境工学II,2012年度大会(東海)学術講演会・建築デザイン発表会プログラム)

著者名:甲谷 寿史 / 山中 俊夫 / 桃井 良尚 / 相良 和伸 / 有馬 雄祐
巻 号:2012
ページ:637-638
年月次:2012-09

[ 年次分冊区分 ] [ 環境工学II (2012 ~ 現在) ] [ 環境工学II ] [ 学術講演梗概集DVD ]

17

41316 通風量の簡易予測を目的とした室内外流管解析に関する研究 : (その20) 開口面積の組み合わせが通風量及び気流性状に与える影響(通風モデリング,環境工学II,2012年度大会(東海)学術講演会・建築デザイン発表会プログラム)

著者名:有馬 雄祐 / 甲谷 寿史 / 山中 俊夫 / 桃井 良尚 / 相良 和伸
巻 号:2012
ページ:639-640
年月次:2012-09

[ 年次分冊区分 ] [ 環境工学II (2012 ~ 現在) ] [ 環境工学II ] [ 学術講演梗概集DVD ]

1~17件 / 全17件