論文検索

詳細検索 閉じる

※姓と名の間には半角スペースを入れてください。

年 ~
月号

論文集技術報告集J-STAGE無料で閲覧できます。

検索結果

1~50件 / 全52件

1

最近の東北地方産建築用コンクリート骨材の調査結果(材料・構造)

著者名:幸田 太一 / 福地 利夫
巻 号:17
ページ:65-68
年月次:1971-03

[ 東北支部 ] [ 日本建築学会東北支部研究報告集 ] [ 支部研究報告 ]

2

コンクリートのオートクレーブ養生に関する研究

著者名:幸田 太一 / 福地 利夫 / 小栗 治男 / 橋本 寛
巻 号:43
ページ:107-108
年月次:1968-09

[ 年次分冊区分 ] [ その他 ] [ 大会学術講演梗概集. 構造系 ] [ 大会梗概集 ]

3

東北地方における寒中コンクリートの施工例調査

著者名:幸田 太一 / 福地 利夫 / 小栗 治男 / 槁本 寛
巻 号:43
ページ:139-140
年月次:1968-09

[ 年次分冊区分 ] [ その他 ] [ 大会学術講演梗概集. 構造系 ] [ 大会梗概集 ]

4

1061 暑中における貯蔵骨材の温度分布ならびに散水による温度低下(材料・施工)

著者名:幸田 太一 / 橋本 寛 / 小栗 治男
巻 号:42
ページ:61
年月次:1967-10

[ 年次分冊区分 ] [ その他 ] [ 日本建築学会論文報告集. 号外, 学術講演要旨集 ] [ 大会梗概集 ]

5

5. 貯蔵骨材の温度測定

著者名:幸田 太一 / 小栗 治男 / 橋本 寛
巻 号:10
ページ:19-22
年月次:1967-09

[ 東北支部 ] [ 日本建築学会東北支部研究報告集 ] [ 支部研究報告 ]

6

1047 試験時の温度条件がコンクリートの強度ならびに弾性的性質におよぼす影響

著者名:幸田 太一 / 川崎 貫次 / 村田 敦盛 / 柴田 敏司
巻 号:40
ページ:47
年月次:1965-09

[ 年次分冊区分 ] [ その他 ] [ 日本建築学会論文報告集. 号外, 学術講演要旨集 ] [ 大会梗概集 ]

7

天然骨材(軽量を除く)の品質関係 (コンクリート用骨材の現状と将来) (第1回日本建築祭研究協議会)

著者名:幸田 太一
巻 号:945
ページ:613-616
年月次:1964-10

[ 建築雑誌 ] [ 建築雑誌 ] [ 建築雑誌 ]

8

材料・施工部門 (38年度日本建築学会東北大会特集)

著者名:幸田 太一
巻 号:936
ページ:119-121
年月次:1964-02

[ 建築雑誌 ] [ 建築雑誌 ] [ 建築雑誌 ]

9

1047 コンクリート強度の日内および日間変動に基いて調合強度を定める方式および品質管理について(材料・施工,昭和38年度(仙台)大会学術講演要旨集)

著者名:幸田 太一
巻 号:89
ページ:47
年月次:1963-09

[ 日本建築学会論文報告集 ] [ 論文集 ]

10

1048 東京都における昭和36年度および37年度のコンクリート検査成績(材料・施工,昭和38年度(仙台)大会学術講演要旨集)

著者名:幸田 太一 / 福地 利夫
巻 号:89
ページ:48
年月次:1963-09

[ 日本建築学会論文報告集 ] [ 論文集 ]

11

No.3 混合セメントを用いたコンクリートの強度算定式に関する研究 (混合セメントの使用方法に関する研究)

著者名:幸田 太一 / 秋田 実
巻 号:925
ページ:246-247
年月次:1963-04

[ 建築雑誌 ] [ 建築雑誌 ] [ 建築雑誌 ]

12

我国の建築コンクリート施工技術の発展について (材料・施工) (学位論文要旨)

著者名:幸田 太一
巻 号:62
ページ:249
年月次:1962-09

[ 研究年報 ] [ 建築雑誌. 研究年報 ] [ 建築雑誌 ]

13

1045 東京都における昭和35年度コンクリート検査成績(材料・施工)

著者名:幸田 太一 / 秋田 実
巻 号:69-1
ページ:177-180
年月次:1961-10

[ 日本建築学会論文報告集 ] [ 論文集 ]

14

1046 多数現場のコンクリート強度の統括的管理方式について(材料・施工)

著者名:幸田 太一
巻 号:69-1
ページ:181-184
年月次:1961-10

[ 日本建築学会論文報告集 ] [ 論文集 ]

15

材料・施工 (昭和35年度大会特集)

著者名:幸田 太一
巻 号:892
ページ:675
年月次:1960-12

[ 建築雑誌 ] [ 建築雑誌 ] [ 建築雑誌 ]

16

1034 東京都における昭和34年度コンクリート検査成績(材料・施工)

著者名:幸田 太一
巻 号:66-1
ページ:133-136
年月次:1960-10

[ 日本建築学会論文報告集 ] [ 論文集 ]

17

10. 試験時のコンクリート温度が強度に及ぼす影響について

著者名:幸田 太一 / 秋田 実
巻 号:52
ページ:37-40
年月次:1960-03

[ 関東支部 ] [ 日本建築學會研究報告 ] [ 支部研究報告 ]

18

1032 東京都における昭和33年度コンクリート検査成績(材料・施工)

著者名:幸田 太一
巻 号:63-1
ページ:125-128
年月次:1959-10

[ 日本建築学会論文報告集 ] [ 論文集 ]

19

1048 表面活性剤を用いたコンクリートの温度がコンクリートの諸性質に及ぼす影響について(第2報)(材料・施工)

著者名:幸田 太一 / 秋田 実
巻 号:63-1
ページ:189-192
年月次:1959-10

[ 日本建築学会論文報告集 ] [ 論文集 ]

20

5. 東京都内で用いられたコンクリート用川砂について

著者名:幸田 太一 / 秋田 実 / 大場 民雄
巻 号:48
ページ:17-20
年月次:1959-06

[ 関東支部 ] [ 日本建築學會研究報告 ] [ 支部研究報告 ]

21

30. ナイロン天幕張り屋根の火災実験

著者名:大河原 春雄 / 幸田 太一 / 高野 孝次
巻 号:48
ページ:117-120
年月次:1959-06

[ 関東支部 ] [ 日本建築學會研究報告 ] [ 支部研究報告 ]

22

1001 東京都における昭和32年度コンクリート検査成績(材料・施工)

著者名:幸田 太一
巻 号:60-1
ページ:1-4
年月次:1958-10

[ 日本建築学会論文報告集 ] [ 論文集 ]

23

1015 表面活性剤を用いたコンクリートの温度が、コンクリートの諸性質に及ぼす影響について(材料・施工)

著者名:幸田 太一 / 秋田 実
巻 号:60-1
ページ:57-60
年月次:1958-10

[ 日本建築学会論文報告集 ] [ 論文集 ]

24

19. 調合計画上の諸要素に関する調査報告

著者名:幸田 太一
巻 号:43
ページ:73-76
年月次:1958-06

[ 関東支部 ] [ 日本建築學會研究報告 ] [ 支部研究報告 ]

25

18. 都内公衆浴場鉄筋コンクリート造煙突の地震被害状況

著者名:幸田 太一 / 高野 孝次 / 福地 利夫
巻 号:39
ページ:75-78
年月次:1957-08

[ 関東支部 ] [ 日本建築學會研究報告 ] [ 支部研究報告 ]

26

28. 東京都における現場コンクリートの品質の変遷について

著者名:幸田 太一
巻 号:39
ページ:115-118
年月次:1957-08

[ 関東支部 ] [ 日本建築學會研究報告 ] [ 支部研究報告 ]

27

110 東京都における昭和31年度コンクリート検査成績(材料・施工)

著者名:幸田 太一
巻 号:57-1
ページ:37-40
年月次:1957-07

[ 日本建築学会論文報告集 ] [ 論文集 ]

28

コンクリート強度の統計的研究 (昭和31年度日本建築学会賞・表彰された業績)

著者名:幸田 太一
巻 号:848
ページ:19-20
年月次:1957-07

[ 建築雑誌 ] [ 建築雑誌 ] [ 建築雑誌 ]

29

3. 東京都におけるコンクリート各種所要強度に対する4週圧縮強度年平均の比

著者名:幸田 太一
巻 号:37
ページ:9-12
年月次:1956-12

[ 関東支部 ] [ 日本建築學會研究報告 ] [ 支部研究報告 ]

30

12. 鉄筋コンクリート用棒鋼の品質の変動について

著者名:幸田 太一 / 小室 庸時
巻 号:37
ページ:52-55
年月次:1956-12

[ 関東支部 ] [ 日本建築學會研究報告 ] [ 支部研究報告 ]

31

122 東京都における昭和30年度コンクリート及び鋼材検査成績(材料・施工)

著者名:幸田 太一
巻 号:54
ページ:85-88
年月次:1956-10

[ 日本建築学会論文報告集 ] [ 論文集 ]

32

材料および施工上から見たキレツ : 打込直後に発生する早期キレツ (鉄筋コンクリート構造物のキレツ特集)

著者名:幸田 太一
巻 号:838
ページ:35-38
年月次:1956-09

[ 建築雑誌 ] [ 建築雑誌 ] [ 建築雑誌 ]

33

12 粗骨材の絶対容積に基くコンクリート調合図

著者名:幸田 太一 / 秋田 実
巻 号:34
ページ:55-58
年月次:1955-11

[ 関東支部 ] [ 日本建築學會研究報告 ] [ 支部研究報告 ]

34

118 東京都における昭和29年度コンクリート検査成績

著者名:幸田 太一
巻 号:33-1
ページ:35-36
年月次:1955-10

[ 関東支部 ] [ 日本建築學會研究報告 ] [ 支部研究報告 ]

35

132. 東京における冬季コンクリート養生の実施例

著者名:幸田 太一 / 大場 民雄
巻 号:29-1
ページ:63-64
年月次:1954-10

[ 関東支部 ] [ 日本建築學會研究報告 ] [ 支部研究報告 ]

36

131 東京都における昭和28年コンクリート検査成績

著者名:幸田 太一 / 大場 民雄
巻 号:27
ページ:61-62
年月次:1954-05

[ 関東支部 ] [ 日本建築學會研究報告 ] [ 支部研究報告 ]

37

22. コンクリートの調合について

著者名:幸田 太一 / 小室 庸時 / 山本 武
巻 号:26
ページ:1-4
年月次:1954-03

[ 関東支部 ] [ 日本建築學會研究報告 ] [ 支部研究報告 ]

38

2 骨材の表面乾燥飽和状態に基く現行建築學會標準仕様書調合の修正

著者名:幸田 太一 / 富川 潤 / 市川 秀雄
巻 号:21
ページ:5-8
年月次:1953-03

[ 関東支部 ] [ 日本建築學會研究報告 ] [ 支部研究報告 ]

39

22 東京を標準とする冬季コンクリートの温度と養生方法

著者名:幸田 太一 / 高野 孝次 / 福地 利夫 / 大場 民雄 / 加藤 渉
巻 号:20
ページ:43-44
年月次:1952-10

[ 関東支部 ] [ 日本建築學會研究報告 ] [ 支部研究報告 ]

40

17. 最近に於けるコンクリート用棒綱の試驗成績について

著者名:幸田 太一
巻 号:18
ページ:33-34
年月次:1952-05

[ 関東支部 ] [ 日本建築學會研究報告 ] [ 支部研究報告 ]

41

1. レディー・ミックスト・コンクリートの検査成績に就て

著者名:幸田 太一
巻 号:14
ページ:1-4
年月次:1951-11

[ 関東支部 ] [ 日本建築學會研究報告 ] [ 支部研究報告 ]

42

42 モルタル4週強度推定式の比較

著者名:幸田 太一 / 高野 孝次 / 福原 久夫
巻 号:6
ページ:159-162
年月次:1950-05

[ 関東支部 ] [ 日本建築學會研究報告 ] [ 支部研究報告 ]

43

16. 中央部に接手のあるブロック床版の実物試験報告

著者名:鈴木 憲一 / 幸田 太一 / 梅村 魁 / 堀 勇
巻 号:2
ページ:62-65
年月次:1949-07

[ 関東支部 ] [ 日本建築學會研究報告 ] [ 支部研究報告 ]

44

11) コンクリートブロツク構造の實物試驗及び振動試驗報告

著者名:鈴木 憙一 / 幸田 太一 / 梅村 魁 / 堀 勇
巻 号:37
ページ:39-45
年月次:1948-12

[ 日本建築學會論文集 ] [ 論文集 ]

45

42. コンクリートブロック構造の実物試驗報告

著者名:鈴木 〓一 / 幸田 太一 / 梅村 魁 / 堀 勇
巻 号:23
ページ:33
年月次:1948-03

[ 年次分冊区分 ] [ その他 ] [ 大会学術講演梗概集. 計画系 ] [ 大会梗概集 ]

46

25) セメント濃度-強度線の傾斜に就いて(第2報"セメント水比"の部)

著者名:幸田 太一
巻 号:29
ページ:151-156
年月次:1943-05

[ 建築學會論文集 ] [ 論文集 ]

47

19) 軟練モルタル強度の短期推定に關する研究

著者名:幸田 太一
巻 号:23
ページ:132-139
年月次:1941-00

[ 建築學會論文集 ] [ 論文集 ]

48

5. 現場打コンクリートの研究

著者名:栗山 寛 / 幸田 太一
巻 号:10
ページ:36-37
年月次:1938-08

[ 建築學會論文集 ] [ 論文集 ]

49

現場打コンクリートの研究

著者名:栗山 寛 / 幸田 太一
巻 号:636
ページ:295-297
年月次:1938-03

[ 建築雑誌 ] [ 建築雑誌 ] [ 建築雑誌 ]

50

昭和12年度警視廳管内現塲打コンクリート強度試驗に關する諸統計

著者名:栗山 寛 / 幸田 太一 / 柴田 三郎 / 小山 仁平
巻 号:636
ページ:298
年月次:1938-03

[ 建築雑誌 ] [ 建築雑誌 ] [ 建築雑誌 ]

1~50件 / 全52件