論文検索

詳細検索 閉じる

※姓と名の間には半角スペースを入れてください。

年 ~
月号

論文集技術報告集J-STAGE無料で閲覧できます。

検索結果

1~6件 / 全6件

1

DSJRA-55を用いた建築環境評価のための気象データの開発 ー その3 DSJRA-55の時別気温のバイアス補正法の評価ー

著者名:赤間 瑛斗 / 市川 裕陽 / 竹下 徹 / 曽我 和弘
巻 号:59
ページ:125-128
年月次:2020-03

[ 支部名 ] [ 九州支部 ] [ 日本建築学会九州支部研究報告集 ] [ 支部研究報告 ]

2

DSJRA-55を用いた建築環境評価のための気象データの開発 ― その4 DSJRA-55の時別大気放射量のバイアス補正法の評価 ―

著者名:曽我 和弘 / 加治佐 晃一 / 竹下 徹 / 市川 裕陽
巻 号:59
ページ:129-132
年月次:2020-03

[ 支部名 ] [ 九州支部 ] [ 日本建築学会九州支部研究報告集 ] [ 支部研究報告 ]

3

41133 DSJRA-55を用いた建築環境評価のための気象データの開発 その1 DSJRA-55の時別気温のバイアス補正法

著者名:竹下 徹 / 市川 裕陽 / 曽我 和弘
巻 号:2019
ページ:265-266
年月次:2019-07

[ 年次分冊区分 ] [ 環境工学II (2012 ~ 現在) ] [ 環境工学II ] [ 学術講演梗概集DVD ]

4

41134 DSJRA-55を用いた建築環境評価のための気象データの開発 その2 DSJRA-55の時別気温に対するバイアス補正効果の検討

著者名:市川 裕陽 / 竹下 徹 / 曽我 和弘
巻 号:2019
ページ:267-268
年月次:2019-07

[ 年次分冊区分 ] [ 環境工学II (2012 ~ 現在) ] [ 環境工学II ] [ 学術講演梗概集DVD ]

5

アジアにおける気候変動を考慮した将来気象データの開発 その7 観測値を用いた気温・湿度・大気放射量のモーフィング法の評価

著者名:竹下 徹 / 市川 裕陽 / 曽我 和弘 / 友松 敦希
巻 号:57
ページ:305-308
年月次:2018-03

[ 支部名 ] [ 九州支部 ] [ 日本建築学会九州支部研究報告集 ] [ 支部研究報告 ]

6

アジアにおける気候変動を考慮した将来気象データの開発 その8 GWP8を用いた気温・湿度のモーフィング法の信頼性の評価

著者名:市川 裕陽 / 竹下 徹 / 曽我 和弘 / 友松 敦希
巻 号:57
ページ:309-312
年月次:2018-03

[ 支部名 ] [ 九州支部 ] [ 日本建築学会九州支部研究報告集 ] [ 支部研究報告 ]

1~6件 / 全6件