論文検索

詳細検索 閉じる

※姓と名の間には半角スペースを入れてください。

年 ~
月号

論文集技術報告集J-STAGE無料で閲覧できます。

検索結果

1~50件 / 全90件

1

23098 連層耐震壁の剛性低下について

著者名:岩下 恒雄 / 坂田 弘安 / 正野崎 昭二
巻 号:1995
ページ:195-196
年月次:1995-07

[ 年次分冊区分 ] [ C-2.構造IV.鉄筋コンクリート構造.プレストレストコンクリート構造.壁構造、組積構造 (1995 ~ 2011) ] [ 学術講演梗概集. C-2, 構造IV, 鉄筋コンクリート構造, プレストレストコンクリート構造, 壁構造・組積構造 ] [ 大会梗概集 ]

2

21901 SRC梁のモーメント-部材角関係の算定法

著者名:坂田 弘安 / 和田 章 / 岩下 恒雄
巻 号:1994
ページ:1735-1736
年月次:1994-07

[ 年次分冊区分 ] [ C.構造II (1985 ~ 1994) ] [ 学術講演梗概集. C, 構造II ] [ 大会梗概集 ]

3

2654 壁脚部の浮き上がりが架構の特性に及ぼす影響(第2報)

著者名:正野崎 昭二 / 岩下 恒雄 / 坂田 弘安
巻 号:1994
ページ:1307-1308
年月次:1994-07

[ 年次分冊区分 ] [ 学術講演梗概集. B, 構造I ] [ 大会梗概集 ]

4

柱脚部に浮き上がりを生じた耐震壁の降伏性状(建築構造C)

著者名:正野崎 昭二 / 福原 安洋 / 岩下 恒雄
巻 号:18
ページ:201-204
年月次:1994-03

[ 中国支部 ] [ 日本建築学会中国支部研究報告集 ] [ 支部研究報告 ]

5

2619 壁脚部の浮き上がりが架構の特性に及ぼす影響

著者名:岩下 恒雄 / 坂田 弘安 / 正野崎 昭二
巻 号:1993
ページ:1237-1238
年月次:1993-07

[ 年次分冊区分 ] [ 学術講演梗概集. B, 構造I ] [ 大会梗概集 ]

6

2500 連層耐震壁の地下階における逆せん断力について

著者名:岩下 恒雄 / 羽生田 茂 / 市川 治
巻 号:1989
ページ:999-1000
年月次:1989-09

[ 年次分冊区分 ] [ 学術講演梗概集. B, 構造I ] [ 大会梗概集 ]

7

2671 軟弱地盤中の硬質地層が杭の力学的性状に及ぼす影響

著者名:岩下 恒雄 / 岡田 忠義 / 副松 昌之
巻 号:1989
ページ:1341-1342
年月次:1989-09

[ 年次分冊区分 ] [ 学術講演梗概集. B, 構造I ] [ 大会梗概集 ]

8

軟弱地盤中の硬質地層が杭の力学的性状に及ぼす影響 : 構造 : 東海支部

著者名:副松 昌之 / 岩下 恒雄 / 岡田 忠義
巻 号:1989
ページ:95
年月次:1989-09

[ 建築年報 ] [ 建築雑誌. 建築年報 ] [ 建築雑誌 ]

9

中層鉄筋コンクリート造構造物の連層耐震壁に生じる返せん断力について : 構造 : 東海支部

著者名:羽入田 茂 / 岩下 恒雄 / 岡田 忠義 / 市川 治
巻 号:1989
ページ:95
年月次:1989-09

[ 建築年報 ] [ 建築雑誌. 建築年報 ] [ 建築雑誌 ]

10

連層壁を有する鉄筋コンクリート造骨組の簡易靱性設計法に関する研究

著者名:岩下 恒雄 / 岡田 忠義
巻 号:35B
ページ:111-118
年月次:1989-03

[ 構造工学論文集.B ] [ 構造工学論文集.B ]

11

13. 軟弱地盤中の硬質地層が杭の力学的性状に及ぼす影響(構造)

著者名:岩下 恒雄 / 岡田 忠義 / 副松 昌之
巻 号:27
ページ:125-128
年月次:1989-02

[ 東海支部 ] [ 東海支部研究報告集 ] [ 支部研究報告 ]

12

20. 中層鉄筋コンクリート造構造物の連層耐震壁に生じる逆せん断力について(構造)

著者名:岩下 恒雄 / 岡田 忠義 / 羽入田 茂 / 市川 治
巻 号:27
ページ:153-156
年月次:1989-02

[ 東海支部 ] [ 東海支部研究報告集 ] [ 支部研究報告 ]

13

連層壁を有する鉄筋コンクリート造骨組の地震応答性状

著者名:岩下 恒雄 / 岡田 忠義
巻 号:393
ページ:35-45
年月次:1988-11

[ 構造系 ] [ 日本建築学会構造系論文報告集 ] [ 論文集 ]

14

多軸応力を受ける乾燥コンクリートの熱膨張とクリープ

著者名:岡島 達雄 / 河辺 伸二 / 大岸 佐吉 / 岩下 恒雄
巻 号:391
ページ:1-9
年月次:1988-09

[ 構造系 ] [ 日本建築学会構造系論文報告集 ] [ 論文集 ]

15

2139 多質点せん断振動系における層ねじれモーメントの推定 : その3 : 2つの層に偏心を有する構造物の場合

著者名:岩下 恒雄 / 岡田 忠義 / 小出 宗義 / 神谷 武宏 / 黒田 満
巻 号:1988
ページ:277-278
年月次:1988-09

[ 年次分冊区分 ] [ 学術講演梗概集. B, 構造I ] [ 大会梗概集 ]

16

2140 多質点せん断振動系における層ねじれモーメントの推定 : その4 : 1つの層に剛心ずれを有する構造物の場合

著者名:岩下 恒雄 / 岡田 忠義 / 小出 宗義 / 神谷 武宏 / 黒田 満
巻 号:1988
ページ:279-280
年月次:1988-09

[ 年次分冊区分 ] [ 学術講演梗概集. B, 構造I ] [ 大会梗概集 ]

17

2454 連層壁を有する鉄筋コンクリート造骨組の応力変形性状 : (その1) 部材鉄筋比の影響

著者名:岩下 恒雄 / 岡田 忠義
巻 号:1988
ページ:907-908
年月次:1988-09

[ 年次分冊区分 ] [ 学術講演梗概集. B, 構造I ] [ 大会梗概集 ]

18

多軸応力下のコンクリートのひずみ測定方法

著者名:岡島 達雄 / 河辺 伸二 / 岩下 恒雄
巻 号:384
ページ:50-57
年月次:1988-02

[ 構造系 ] [ 日本建築学会構造系論文報告集 ] [ 論文集 ]

19

9. 応答に及ぼす復元力特性の影響 : その1. 第2分枝剛性と応答の関係(構造)

著者名:岩下 恒雄 / 岡田 忠義 / 黒田 満 / 松本 泰明
巻 号:26
ページ:101-104
年月次:1988-02

[ 東海支部 ] [ 東海支部研究報告集 ] [ 支部研究報告 ]

20

2037 回転壁を有する架構の崩壊過程における応力変形性状

著者名:岩下 恒雄 / 岡田 忠義
巻 号:1987
ページ:73-74
年月次:1987-08

[ 年次分冊区分 ] [ 学術講演梗概集. B, 構造I ] [ 大会梗概集 ]

21

2349 多質点せん断系における層ねじれモーメントの推定 : その1.弾性系における重心ずれの場合

著者名:岩下 恒雄 / 岡田 忠義 / 小出 宗義 / 黒田 清
巻 号:1987
ページ:697-698
年月次:1987-08

[ 年次分冊区分 ] [ 学術講演梗概集. B, 構造I ] [ 大会梗概集 ]

22

2350 多質点せん断系における層ねじれモーメントの推定 : その2.弾性・弾塑性系における剛心ずれの場合

著者名:岩下 恒雄 / 岡田 忠義 / 小出 宗義 / 黒田 清
巻 号:1987
ページ:699-700
年月次:1987-08

[ 年次分冊区分 ] [ 学術講演梗概集. B, 構造I ] [ 大会梗概集 ]

23

10. 多質点ねじれせん断系に関する基礎的研究 : その1. 弾性系における剛心ずれと重心ずれ(構造)

著者名:岩下 恒雄 / 岡田 忠義 / 小出 宗義 / 黒田 満
巻 号:25
ページ:89-92
年月次:1987-02

[ 東海支部 ] [ 東海支部研究報告集 ] [ 支部研究報告 ]

24

15. 回転壁を有する架構の基本的力学的性状(構造)

著者名:岩下 恒雄 / 岡田 忠義
巻 号:25
ページ:109-112
年月次:1987-02

[ 東海支部 ] [ 東海支部研究報告集 ] [ 支部研究報告 ]

25

2088 架構面内の壁の力学特性

著者名:岩下 恒雄 / 正野崎 昭二 / 岡田 忠義
巻 号:1986
ページ:175-176
年月次:1986-07

[ 年次分冊区分 ] [ 学術講演梗概集. B, 構造I ] [ 大会梗概集 ]

26

2090 耐震壁の基礎浮き上がりを伴う架構の地震応答性状

著者名:岩下 恒雄 / 岡田 忠義
巻 号:1986
ページ:179-180
年月次:1986-07

[ 年次分冊区分 ] [ 学術講演梗概集. B, 構造I ] [ 大会梗概集 ]

27

2364 多質点せん断振動系におけるねじれの影響

著者名:岩下 恒雄 / 山下 司
巻 号:1986
ページ:727-728
年月次:1986-07

[ 年次分冊区分 ] [ 学術講演梗概集. B, 構造I ] [ 大会梗概集 ]

28

多質点せん断弾性振動系におけるねじれの影響

著者名:岩下 恒雄 / 山下 司
巻 号:357
ページ:29-37
年月次:1985-11

[ 構造系 ] [ 日本建築学会構造系論文報告集 ] [ 論文集 ]

29

2161 多質点せん断弾性振動系におけるねじれの影響

著者名:岩下 恒雄 / 山下 司
巻 号:1985
ページ:321-322
年月次:1985-09

[ 年次分冊区分 ] [ 学術講演梗概集. B, 構造I ] [ 大会梗概集 ]

30

2323 架構面外の壁の力学的特性(その3)

著者名:岩下 恒雄
巻 号:1985
ページ:645-646
年月次:1985-09

[ 年次分冊区分 ] [ 学術講演梗概集. B, 構造I ] [ 大会梗概集 ]

31

多質点剪断性振動系におけるねじれの影響

著者名:岩下 恒雄 / 山中 基弘
巻 号:1985
ページ:94
年月次:1985-08

[ 建築年報 ] [ 建築雑誌. 建築年報 ] [ 建築雑誌 ]

32

腰壁・垂壁の剛域に関する研究

著者名:山下 司 / 岩下 恒雄 / 玉置 正雄
巻 号:1985
ページ:94
年月次:1985-08

[ 建築年報 ] [ 建築雑誌. 建築年報 ] [ 建築雑誌 ]

33

開口壁を有する架構の基礎の浮き上がりについて

著者名:山下 司 / 岩下 恒雄
巻 号:1985
ページ:94
年月次:1985-08

[ 建築年報 ] [ 建築雑誌. 建築年報 ] [ 建築雑誌 ]

34

多質点剪断弾性振動系におけるねじれの影響(構造)

著者名:岩下 恒雄 / 山中 基弘
巻 号:23
ページ:73-76
年月次:1985-02

[ 東海支部 ] [ 東海支部研究報告集 ] [ 支部研究報告 ]

35

腰壁、垂壁の剛域に関する研究(構造)

著者名:岩下 恒雄 / 山下 司 / 玉置 正雄
巻 号:23
ページ:105-108
年月次:1985-02

[ 東海支部 ] [ 東海支部研究報告集 ] [ 支部研究報告 ]

36

開口壁を有する架構の基礎の浮き上がりについて(構造)

著者名:岩下 恒雄 / 山下 司
巻 号:23
ページ:109-112
年月次:1985-02

[ 東海支部 ] [ 東海支部研究報告集 ] [ 支部研究報告 ]

37

架構面外の壁の力学的特性(その2) : 構造

著者名:岩下 恒雄
巻 号:59
ページ:1199-1200
年月次:1984-09

[ 年次分冊区分 ] [ その他 ] [ 学術講演梗概集. 構造系 ] [ 大会梗概集 ]

38

架構面外の壁の力学的特性

著者名:岩下 恒雄
巻 号:58
ページ:2351-2352
年月次:1983-09

[ 年次分冊区分 ] [ その他 ] [ 学術講演梗概集. 構造系 ] [ 大会梗概集 ]

39

被災建物の構造解析(構造)

著者名:岩下 恒雄 / 山中 基弘
巻 号:20
ページ:97-100
年月次:1982-02

[ 東海支部 ] [ 東海支部研究報告集 ] [ 支部研究報告 ]

40

脚部に浮き上がりを生じた立体架構内の耐震壁の力学的性状 : 壁とスラブを含む架構の解析 (第 3 報)

著者名:岩下 恒雄 / 酒井 直己
巻 号:295
ページ:63-69
年月次:1980-09

[ 日本建築学会論文報告集 ] [ 論文集 ]

41

復元力特性と振動モデルについて

著者名:岩下 恒雄 / 野村 設郎
巻 号:1980
ページ:58
年月次:1980-04

[ 建築年報 ] [ 建築雑誌. 建築年報. 大会・論文編 ] [ 建築雑誌 ]

42

14 柱脚部に浮き上がりを生じた耐震壁の力学的性状 : その5: 壁率および配置に対する検討(構造)

著者名:岩下 恒雄 / 酒井 直巳
巻 号:18
ページ:79-82
年月次:1980-02

[ 東海支部 ] [ 東海支部研究報告集 ] [ 支部研究報告 ]

43

脚部に浮き上がりを生じた平面架構内の耐震壁の力学的性状 : 壁とスラブを含む架構の解析 (第 2 報)

著者名:岩下 恒雄 / 酒井 直己
巻 号:286
ページ:55-63
年月次:1979-12

[ 日本建築学会論文報告集 ] [ 論文集 ]

44

直交壁を有する耐震壁の力学的特性 : 構造系

著者名:岩下 恒雄 / 今村 重信 / 酒井 直己
巻 号:54
ページ:921-922
年月次:1979-09

[ 年次分冊区分 ] [ その他 ] [ 学術講演梗概集. 構造系 ] [ 大会梗概集 ]

45

柱脚部に浮き上がりを生した耐震壁の力学的性状 : その4:架橋の変形及び応力に対する検討(構造)

著者名:岩下 恒雄 / 酒井 直己
巻 号:17
ページ:105-108
年月次:1979-02

[ 東海支部 ] [ 東海支部研究報告集 ] [ 支部研究報告 ]

46

柱脚部に浮き上がりを生じた耐震壁の力学的性状 : その3・架構及び地盤の剛性低下を考慮した場合

著者名:岩下 恒雄 / 酒井 直己
巻 号:53
ページ:1131-1132
年月次:1978-08

[ 年次分冊区分 ] [ その他 ] [ 学術講演梗概集. 構造系 ] [ 大会梗概集 ]

47

柱の二軸曲げを考慮した鉄筋コンクリー架構の解析

著者名:岩下 恒雄 / 滝口 克己 / 岩本 隆 / 酒井 直己
巻 号:53
ページ:1149-1150
年月次:1978-08

[ 年次分冊区分 ] [ その他 ] [ 学術講演梗概集. 構造系 ] [ 大会梗概集 ]

48

柱脚部に浮き上がりを生じた耐震壁の力学的性状 : その1 平面架構の場合 : 構造系

著者名:岩下 恒雄 / 正野崎 昭二 / 酒井 直己
巻 号:52
ページ:1091-1092
年月次:1977-10

[ 年次分冊区分 ] [ その他 ] [ 学術講演梗概集. 構造系 ] [ 大会梗概集 ]

49

柱脚部に浮き上がりを生じた耐震壁の力学的性状 : その2 立体架構の場合 : 構造系

著者名:岩下 恒雄 / 酒井 直己
巻 号:52
ページ:1093-1094
年月次:1977-10

[ 年次分冊区分 ] [ その他 ] [ 学術講演梗概集. 構造系 ] [ 大会梗概集 ]

50

壁とスラブを含む架構の解析 (第 1 報) : 解析法と計算精度

著者名:岩下 恒雄
巻 号:253
ページ:9-16
年月次:1977-03

[ 日本建築学会論文報告集 ] [ 論文集 ]

1~50件 / 全90件