論文検索

詳細検索 閉じる

※姓と名の間には半角スペースを入れてください。

年 ~
月号

論文集技術報告集J-STAGE無料で閲覧できます。

検索結果

251~300件 / 全1325件

251

21375 鋼・コンクリート合成構造 梁・柱接合部の弾塑性変形並びに疲労崩壊性状に関する研究 : III. 定変位振幅 Ra=±0.063,Ra=±0.050-解析

著者名:山田 稔 / 河村 廣 / 谷 明勲 / 野本 和章 / 森田 研一
巻 号:1988
ページ:1309-1310
年月次:1988-09

[ 年次分冊区分 ] [ C.構造II (1985 ~ 1994) ] [ 学術講演梗概集. C, 構造II ] [ 大会梗概集 ]

252

21449 鉄骨鉄筋コンクリート多層多スパン連層耐震壁付架構の弾塑性変形並びに崩壊性状に関する研究 : IX. t=20. 30. 40mmの比較

著者名:山田 稔 / 河村 廣 / 谷 明勲 / 山田 稔
巻 号:1988
ページ:1457-1458
年月次:1988-09

[ 年次分冊区分 ] [ C.構造II (1985 ~ 1994) ] [ 学術講演梗概集. C, 構造II ] [ 大会梗概集 ]

253

21450 鉄骨鉄筋コンクリート多層多スパン耐震壁付架構の弾塑性変形並びに崩壊性状に関する研究 : X. センターコア型連層耐震壁架構 : N/N_oc=1/3 壁厚20mm -解析-

著者名:山田 稔 / 河村 廣 / 谷 明勲 / 山田 稔 / 杉本 照彦
巻 号:1988
ページ:1459-1460
年月次:1988-09

[ 年次分冊区分 ] [ C.構造II (1985 ~ 1994) ] [ 学術講演梗概集. C, 構造II ] [ 大会梗概集 ]

254

21453 鉄骨鉄筋コンクリート単位耐震壁の弾塑性変形並びに崩壊性状に関する研究 : XIV. スリップ破壊型-1,梁が比較的剛, 壁厚t=10mmの極端に薄い壁

著者名:山田 稔 / 河村 廣 / 谷 明勲 / 田村 浩史
巻 号:1988
ページ:1465-1466
年月次:1988-09

[ 年次分冊区分 ] [ C.構造II (1985 ~ 1994) ] [ 学術講演梗概集. C, 構造II ] [ 大会梗概集 ]

255

21454 鉄骨鉄筋コンクリート単位耐震壁の弾塑性変形並びに崩壊性状に関する研究 : XII. マルチブレース法を用いた解析結果の総括

著者名:山田 稔 / 河村 廣 / 谷 明勲 / 松葉 浩樹
巻 号:1988
ページ:1467-1468
年月次:1988-09

[ 年次分冊区分 ] [ C.構造II (1985 ~ 1994) ] [ 学術講演梗概集. C, 構造II ] [ 大会梗概集 ]

256

2019 ファジィ理論による建築構造耐震安全性評価に関する研究 : II. ファジィ統合則によるアンケート結果の解析

著者名:山田 稔 / 河村 廣 / 谷 明勲 / 山本 健二
巻 号:1988
ページ:37-38
年月次:1988-09

[ 年次分冊区分 ] [ 学術講演梗概集. B, 構造I ] [ 大会梗概集 ]

257

2130 Bi-linear型復元力特性を有する1質点系の地震応答評価 : VII. 極限応答解析による最適な応答解析に関する考察

著者名:山田 稔 / 河村 広 / 谷 明勲 / 藤谷 秀雄
巻 号:1988
ページ:259-260
年月次:1988-09

[ 年次分冊区分 ] [ 学術講演梗概集. B, 構造I ] [ 大会梗概集 ]

258

2343 極限地震応答解析で考慮すべき地震動継続時間に関する考察(その2)

著者名:山田 稔 / 河村 廣 / 谷 明勲
巻 号:1988
ページ:685-686
年月次:1988-09

[ 年次分冊区分 ] [ 学術講演梗概集. B, 構造I ] [ 大会梗概集 ]

259

2463 臨界構造解析手法の多層骨組分岐点問題への応用

著者名:山田 稔 / 河村 廣 / 谷 明勲 / 榎 司
巻 号:1988
ページ:925-926
年月次:1988-09

[ 年次分冊区分 ] [ 学術講演梗概集. B, 構造I ] [ 大会梗概集 ]

260

11006 建築構造物の画像表現型耐震性評価システムに関する研究 : III. アプリケーション・プログラムの拡張

著者名:山田 稔 / 河村 廣 / 谷 明勲 / 川村 雅彦
巻 号:1988
ページ:897-898
年月次:1988-09

[ 年次分冊区分 ] [ A.材料施工、防火、海洋、情報システム技術 (1988 ~ 1994) ] [ A.材料、施工、防火、海洋、電算利用 (1985 ~ 1987) ] [ 学術講演梗概集. A, 材料施工,防火,海洋,情報システム技術 ] [ 大会梗概集 ]

261

11007 建築構造物の最適耐震計画に関する研究 : IV. 知識ベース自動構築ルーチン付最適耐震計画システム

著者名:山田 稔 / 河村 廣 / 谷 明勲 / 松本 眞一
巻 号:1988
ページ:899-900
年月次:1988-09

[ 年次分冊区分 ] [ A.材料施工、防火、海洋、情報システム技術 (1988 ~ 1994) ] [ A.材料、施工、防火、海洋、電算利用 (1985 ~ 1987) ] [ 学術講演梗概集. A, 材料施工,防火,海洋,情報システム技術 ] [ 大会梗概集 ]

262

11011 エキスパートシェルを用いた最適耐震計画システムに関する研究 : II. 中低層RC及び鉄骨建物を対象として

著者名:山田 稔 / 河村 廣 / 谷 明勲 / 角田 耕一
巻 号:1988
ページ:907-908
年月次:1988-09

[ 年次分冊区分 ] [ A.材料施工、防火、海洋、情報システム技術 (1988 ~ 1994) ] [ A.材料、施工、防火、海洋、電算利用 (1985 ~ 1987) ] [ 学術講演梗概集. A, 材料施工,防火,海洋,情報システム技術 ] [ 大会梗概集 ]

263

AHPおよびファジィ統合則による主観的構造損傷評価の客観的定式化 : RC建物,柱,耐震壁を対象として

著者名:河村 廣 / 谷 明勲 / 松本 眞一 / 山田 稔
巻 号:389
ページ:42-51
年月次:1988-07

[ 構造系 ] [ 日本建築学会構造系論文報告集 ] [ 論文集 ]

264

2001 鉄筋とコンクリートの付着性状に関する研究 : III. ネジ切り加工棒鋼のリブの高さ及び間隔の影響(構造)

著者名:山田 稔 / 河村 廣 / 谷 明勲 / 張 伯亘
巻 号:28
ページ:41-44
年月次:1988-05

[ 近畿支部 ] [ 日本建築学会近畿支部研究報告集. 構造系 ] [ 支部研究報告 ]

265

2028 定軸圧を受ける充腹型鉄骨鉄筋コンクリート部材の弾塑性曲げ変形性状に関する研究 : バンドプレートの効果(構造)

著者名:山田 稔 / 河村 廣 / 谷 明勲 / 西内 健
巻 号:28
ページ:141-144
年月次:1988-05

[ 近畿支部 ] [ 日本建築学会近畿支部研究報告集. 構造系 ] [ 支部研究報告 ]

266

2029 複曲率交番繰り返し曲げせん断を受ける鉄骨鉄筋コンクリート柱の弾塑性変形並びに崩壊性状に関する研究 : V.N=1/3No,H/D=1,3,5, 一方向及び定変位振幅交番繰り返し実験(構造)

著者名:山田 稔 / 河村 廣 / 谷 明勲 / 松尾 世志浩
巻 号:28
ページ:145-148
年月次:1988-05

[ 近畿支部 ] [ 日本建築学会近畿支部研究報告集. 構造系 ] [ 支部研究報告 ]

267

2030 複曲率曲げせん断を受けるH形鋼SRC柱の弾塑性変形並びに疲労崩壊性状に関する研究 : IV:一方向載荷実験,b/t=15,10;H/D=1,3,5(構造)

著者名:山田 稔 / 河合 廣 / 谷 明勲 / 張 富明 / 角谷 嘉泰
巻 号:28
ページ:149-152
年月次:1988-05

[ 近畿支部 ] [ 日本建築学会近畿支部研究報告集. 構造系 ] [ 支部研究報告 ]

268

2031 複曲率曲げせん断を受けるH形鋼SRC柱の弾塑性変形並びに疲労崩壊性状に関する研究 : V. 耐力解析(構造)

著者名:山田 稔 / 河村 廣 / 谷 明勲 / 張 富明
巻 号:28
ページ:153-156
年月次:1988-05

[ 近畿支部 ] [ 日本建築学会近畿支部研究報告集. 構造系 ] [ 支部研究報告 ]

269

2037 鋼・コンクリート合成構造梁・柱接合部の弾塑性変形並びに疲労崩壊性状に関する研究 : II. 定変位振幅Ra=±0.063, Ra=±0.050(構造)

著者名:山田 稔 / 河村 廣 / 谷 明勲 / 野本 和章 / 森田 研一
巻 号:28
ページ:177-180
年月次:1988-05

[ 近畿支部 ] [ 日本建築学会近畿支部研究報告集. 構造系 ] [ 支部研究報告 ]

270

2038 鉄骨鉄筋コンクリート柱・梁接合部の弾塑性変形並びに疲労崩壊性状に関する研究 : XV. スチフナー溶接部の隅肉サイズの影響(構造)

著者名:山田 稔 / 河村 廣 / 谷 明勲 / 増田 学
巻 号:28
ページ:181-184
年月次:1988-05

[ 近畿支部 ] [ 日本建築学会近畿支部研究報告集. 構造系 ] [ 支部研究報告 ]

271

2042 鉄骨鉄筋コンクリート単位耐震壁の弾塑性変形並びに崩壊性状に関する研究 : XI. 周辺架構の強度を変化させた実験結果の総括(構造)

著者名:山田 稔 / 河村 廣 / 谷 明勲 / 松葉 浩樹
巻 号:28
ページ:197-200
年月次:1988-05

[ 近畿支部 ] [ 日本建築学会近畿支部研究報告集. 構造系 ] [ 支部研究報告 ]

272

2043 鉄骨鉄筋コンクリート多層多スパン耐震壁架構の弾塑性変形並びに崩壊性状に関する研究 : VII. センターコア型連層耐震壁架構:N/Noc=1/3 壁厚20mm(構造)

著者名:山田 稔 / 河村 廣 / 谷 明勲 / 山田 稔 / 杉本 照彦
巻 号:28
ページ:201-204
年月次:1988-05

[ 近畿支部 ] [ 日本建築学会近畿支部研究報告集. 構造系 ] [ 支部研究報告 ]

273

2044 鉄骨鉄筋コンクリート単位耐震壁の弾塑性変形並びに崩壊性状に関する研究 : XIII. スリップ破壊型-1,梁が比較的剛,壁厚t=10mmの薄い壁(構造)

著者名:山田 稔 / 河村 廣 / 谷 明勲 / 田村 浩史
巻 号:28
ページ:205-208
年月次:1988-05

[ 近畿支部 ] [ 日本建築学会近畿支部研究報告集. 構造系 ] [ 支部研究報告 ]

274

2045 鉄骨鉄筋コンクリート多層多スパン連層耐震壁付架構の弾塑性変形並びに崩壊性状に関する研究 : VIII. t=20,30,40mmの比較(構造)

著者名:山田 稔 / 河村 廣 / 谷 明勲 / 山田 稔
巻 号:28
ページ:209-212
年月次:1988-05

[ 近畿支部 ] [ 日本建築学会近畿支部研究報告集. 構造系 ] [ 支部研究報告 ]

275

2052 複曲率交番繰り返し曲げを受けるH形鋼柱の弾塑性変形ならびに崩壊性状に関する研究 : XVII. b/t_f=20, N/Ny=1/6, 2/3(構造)

著者名:山田 稔 / 河村 廣 / 谷 明勲 / 伊坂 大
巻 号:28
ページ:237-240
年月次:1988-05

[ 近畿支部 ] [ 日本建築学会近畿支部研究報告集. 構造系 ] [ 支部研究報告 ]

276

2056 繰り返し中心圧縮・引張力を受ける鋼板の弾塑性変形,並びに疲労破断性状に関する研究 : VII. 細長比λ=8.66の場合(構造)

著者名:山田 稔 / 河村 廣 / 谷 明勲 / 井関 貴吉
巻 号:28
ページ:253-256
年月次:1988-05

[ 近畿支部 ] [ 日本建築学会近畿支部研究報告集. 構造系 ] [ 支部研究報告 ]

277

2083 臨界構造解析手法の多層骨組分岐点問題への応用(構造)

著者名:山田 稔 / 河村 廣 / 谷 明勲 / 榎 司
巻 号:28
ページ:357-360
年月次:1988-05

[ 近畿支部 ] [ 日本建築学会近畿支部研究報告集. 構造系 ] [ 支部研究報告 ]

278

2114 ねじれ振動系の極限応答解析 : III パルス応答解析基本原理により(構造)

著者名:山田 稔 / 河村 廣 / 谷 明勲 / 亜 洲
巻 号:28
ページ:477-480
年月次:1988-05

[ 近畿支部 ] [ 日本建築学会近畿支部研究報告集. 構造系 ] [ 支部研究報告 ]

279

2118 Bi-linear型復元力特性を有する1質点系の地震応答評価 : VI. 極限応答解析による応答評価:塑性正勾配、塑性負勾配を持つ場合(構造)

著者名:山田 稔 / 河村 広 / 谷 明勲 / 藤谷 秀雄
巻 号:28
ページ:489-492
年月次:1988-05

[ 近畿支部 ] [ 日本建築学会近畿支部研究報告集. 構造系 ] [ 支部研究報告 ]

280

2119 ファジィ理論による建築構造耐震安全性評価に関する研究 : I. ファジィ統合則によるアンケート結果の解析(構造)

著者名:山田 稔 / 川村 廣 / 谷 明勲 / 山本 健二
巻 号:28
ページ:493-496
年月次:1988-05

[ 近畿支部 ] [ 日本建築学会近畿支部研究報告集. 構造系 ] [ 支部研究報告 ]

281

2120 極限地震応答解析で考慮すべき地震動継続時間に関する考察(構造)

著者名:山田 稔 / 河村 廣 / 谷 明勲
巻 号:28
ページ:497-500
年月次:1988-05

[ 近畿支部 ] [ 日本建築学会近畿支部研究報告集. 構造系 ] [ 支部研究報告 ]

282

2128 建築構造物の最適耐震計画に関する研究 : III. 言語評価による最適耐震計画に必要な知識ベースの構築(構造)

著者名:山田 稔 / 河村 廣 / 谷 明勲 / 松本 眞一
巻 号:28
ページ:525-528
年月次:1988-05

[ 近畿支部 ] [ 日本建築学会近畿支部研究報告集. 構造系 ] [ 支部研究報告 ]

283

2129 エキスパートシェルを用いた最適耐震計画システムに関する研究 : I. 中低層RC及び鉄骨建物を対象として(構造)

著者名:山田 稔 / 河村 廣 / 谷 明勲 / 角田 耕一
巻 号:28
ページ:529-532
年月次:1988-05

[ 近畿支部 ] [ 日本建築学会近畿支部研究報告集. 構造系 ] [ 支部研究報告 ]

284

2131 建築構造物の画像表現型耐震性評価システムに関する研究 : II. システムの拡張とアプリケーション・プログラムの開発(構造)

著者名:山田 稔 / 河村 廣 / 谷 明勲 / 川村 雅彦
巻 号:28
ページ:537-540
年月次:1988-05

[ 近畿支部 ] [ 日本建築学会近畿支部研究報告集. 構造系 ] [ 支部研究報告 ]

285

パルス応答解析と有限共振応答解析による損傷評価に関する研究 : 完全弾塑性型復元力特性をもつ1質点系について

著者名:山田 稔 / 河村 広 / 谷 明勲 / 藤谷 秀雄
巻 号:383
ページ:35-48
年月次:1988-01

[ 構造系 ] [ 日本建築学会構造系論文報告集 ] [ 論文集 ]

286

軸力をうける鉄骨鉄筋コンクリート部材の弾塑性曲げ変形ならびに崩壊性状に関する研究 : I.充腹十字型断面部材, 定変位振幅交番繰り返し曲げ実験

著者名:山田 稔 / 河村 廣 / 谷 明勲 / 枝常 茂
巻 号:382
ページ:30-39
年月次:1987-12

[ 構造系 ] [ 日本建築学会構造系論文報告集 ] [ 論文集 ]

287

有限共振応答解析による損傷継続時間および累積損傷評価に関する研究 : 完全弾塑性型復元力特性をもつ1質点系について

著者名:山田 稔 / 河村 廣 / 谷 明勲 / 藤谷 秀雄
巻 号:382
ページ:40-49
年月次:1987-12

[ 構造系 ] [ 日本建築学会構造系論文報告集 ] [ 論文集 ]

288

2830 鉄筋とコンクリートの付着性状に関する研究 : ネジ切り加工棒鋼のリブの高さ及び間隔の影響

著者名:山田 稔 / 河村 広 / 谷 明勲 / 張 伯亘
巻 号:1987
ページ:175-176
年月次:1987-08

[ 年次分冊区分 ] [ C.構造II (1985 ~ 1994) ] [ 学術講演梗概集. C, 構造II ] [ 大会梗概集 ]

289

21097 鉄筋コンクリート連層架構の地震応答解析に関する研究

著者名:山田 稔 / 河村 広 / 谷 明勲 / 春木 久幸
巻 号:1987
ページ:709-710
年月次:1987-08

[ 年次分冊区分 ] [ C.構造II (1985 ~ 1994) ] [ 学術講演梗概集. C, 構造II ] [ 大会梗概集 ]

290

21151 筋違付多層多スパン鉄骨ラーメンの弾塑性変形並びに崩壊性状に関する研究 : V.連層K型筋違 : 3層3スパン 実験

著者名:山田 稔 / 河村 広 / 谷 明勲 / 酒井 保夫
巻 号:1987
ページ:817-818
年月次:1987-08

[ 年次分冊区分 ] [ C.構造II (1985 ~ 1994) ] [ 学術講演梗概集. C, 構造II ] [ 大会梗概集 ]

291

21162 複曲率交番繰り返し曲げを受けるH形鋼柱の弾塑性変形ならびに崩壊性状に関する研究 : XVI.定変位振幅曲げ : N/Ny=2/3,b/t=20,Da±10mm, ±7.5mm

著者名:山田 稔 / 河村 広 / 谷 明勲 / 伊坂 大
巻 号:1987
ページ:839-840
年月次:1987-08

[ 年次分冊区分 ] [ C.構造II (1985 ~ 1994) ] [ 学術講演梗概集. C, 構造II ] [ 大会梗概集 ]

292

21226 鉄骨多層ラーメンの弾塑性変形並びに崩壊性状に関する研究 : X 高次モード発生及び解の分岐現象について

著者名:山田 稔 / 河村 広 / 谷 明勲 / 榎 司
巻 号:1987
ページ:967-968
年月次:1987-08

[ 年次分冊区分 ] [ C.構造II (1985 ~ 1994) ] [ 学術講演梗概集. C, 構造II ] [ 大会梗概集 ]

293

21241 繰り返し中心軸圧縮・引張力を受ける鋼板の弾塑性変形、並びに疲労破断性状に関する研究 : VII 解析

著者名:山田 稔 / 河村 広 / 谷 明勲 / 橋本 吉史
巻 号:1987
ページ:997-998
年月次:1987-08

[ 年次分冊区分 ] [ C.構造II (1985 ~ 1994) ] [ 学術講演梗概集. C, 構造II ] [ 大会梗概集 ]

294

21345 複曲率曲げせん断を受けるH形鋼SRC注の弾塑性変形並びに疲労崩壊性状に関する研究 : III : 履歴性状、解析

著者名:山田 稔 / 河村 広 / 谷 明勲 / 張 富明
巻 号:1987
ページ:1205-1206
年月次:1987-08

[ 年次分冊区分 ] [ C.構造II (1985 ~ 1994) ] [ 学術講演梗概集. C, 構造II ] [ 大会梗概集 ]

295

21346 複曲率交番繰り返し曲げせん断を受ける鉄骨鉄筋コンクリート柱の弾塑性変形並びに崩壊性状に関する研究 : IV.H/D=3,N=1/3No トラスモデルによる解析

著者名:山田 稔 / 河村 広 / 谷 明勲 / 松尾 世志浩
巻 号:1987
ページ:1207-1208
年月次:1987-08

[ 年次分冊区分 ] [ C.構造II (1985 ~ 1994) ] [ 学術講演梗概集. C, 構造II ] [ 大会梗概集 ]

296

21352 鉄骨鉄筋コンクリート柱-梁接合部の弾塑性変形並びに疲労崩壊性状に関する研究 : XIV.スカラップを有する場合, 解析

著者名:山田 稔 / 河村 広 / 谷 明勲 / 野本 和章
巻 号:1987
ページ:1219-1220
年月次:1987-08

[ 年次分冊区分 ] [ C.構造II (1985 ~ 1994) ] [ 学術講演梗概集. C, 構造II ] [ 大会梗概集 ]

297

21359 鉄骨鉄筋コンクリート単位耐震壁の弾塑性変形並びに崩壊性状に関する研究 : X.梁が比較的剛な場合3-マルチブレース法による小変形時の解析

著者名:山田 稔 / 河村 広 / 谷 明勲 / 松葉 浩樹
巻 号:1987
ページ:1233-1234
年月次:1987-08

[ 年次分冊区分 ] [ C.構造II (1985 ~ 1994) ] [ 学術講演梗概集. C, 構造II ] [ 大会梗概集 ]

298

21360 鉄骨鉄筋コンクリート・多層多スパン連層耐震壁付架構の弾塑性変形並びに崩壊性状に関する研究 : V.壁厚t=30、40mmの比較

著者名:山田 稔 / 河村 広 / 谷 明勲 / 舛井 明寿
巻 号:1987
ページ:1235-1236
年月次:1987-08

[ 年次分冊区分 ] [ C.構造II (1985 ~ 1994) ] [ 学術講演梗概集. C, 構造II ] [ 大会梗概集 ]

299

21361 鉄骨鉄筋コンクリート多層多スパン連層耐震壁付架構の弾塑性変形並びに崩壊性状に関する研究 : VI.センターコア型連層耐震壁架構 : N/Noc=1/3 壁厚40mm-解析-

著者名:山田 稔 / 河村 広 / 谷 明勲 / 舛井 明寿 / 山田 稔
巻 号:1987
ページ:1237-1238
年月次:1987-08

[ 年次分冊区分 ] [ C.構造II (1985 ~ 1994) ] [ 学術講演梗概集. C, 構造II ] [ 大会梗概集 ]

300

11001 建築構造物の画像表現型耐震性評価システムに関する研究 : 鉄筋コンクリート建築物への適用

著者名:山田 稔 / 河村 廣 / 谷 明勲 / 川村 雅彦
巻 号:62
ページ:971-972
年月次:1987-08

[ 年次分冊区分 ] [ A.材料施工、防火、海洋、情報システム技術 (1988 ~ 1994) ] [ A.材料、施工、防火、海洋、電算利用 (1985 ~ 1987) ] [ 学術講演梗概集. A, 材料・施工,防火,海洋,電算利用 ] [ 大会梗概集 ]

251~300件 / 全1325件