論文検索

詳細検索 閉じる

※姓と名の間には半角スペースを入れてください。

年 ~
月号

論文集技術報告集J-STAGE無料で閲覧できます。

検索結果

1~7件 / 全7件

1

2013 曲げせん断型建物モデルのH^∞ノルムを最小化するパッシブダンパーの最適配置(構造)

著者名:山本 薫 / 藤田 皓平 / 竹脇 出
巻 号:51
ページ:49-52
年月次:2011-05

[ 近畿支部 ] [ 日本建築学会近畿支部研究報告集. 構造系 ] [ 支部研究報告 ]

2

建築構造物のH<sup>∞</sup>ノルムを最小化する最適ダンパー配置 

著者名:山本 薫 / 藤田 皓平 / 竹脇 出
巻 号:658
ページ:2163
年月次:2010-12

[ 構造系 ] [ 日本建築学会構造系論文集 ] [ 論文集 ]

3

20185 層間変位及び加速度の伝達関数のH^∞ノルムを最小化する粘性ダンパーの最適配置(最適設計(1),構造I)

著者名:山本 薫 / 藤田 皓平 / 竹脇 出
巻 号:2010
ページ:369-370
年月次:2010-07

[ 年次分冊区分 ] [ B-1.構造I.荷重、信頼性、応用力学、構造解析、基礎構造、シェル、立体構造、膜構造 (1995 ~ 2011) ] [ 学術講演梗概集. B-1, 構造I, 荷重・信頼性,応用力学・構造解析,基礎構造,シェル・立体構造・膜構造 ] [ 大会梗概集 ]

4

2022 最大層間変位伝達関数の最小化を目標とする最適ダンパー配置(構造)

著者名:藤田 皓平 / 山本 薫 / 竹脇 出
巻 号:50
ページ:85-88
年月次:2010-05

[ 近畿支部 ] [ 日本建築学会近畿支部研究報告集. 構造系 ] [ 支部研究報告 ]

5

2023 層間変位伝達関数のH^∞ノルムを最小化する粘性ダンパーの最適配置(構造)

著者名:山本 薫 / 藤田 皓平 / 竹脇 出
巻 号:50
ページ:89-92
年月次:2010-05

[ 近畿支部 ] [ 日本建築学会近畿支部研究報告集. 構造系 ] [ 支部研究報告 ]

6

21458 免震装置特性の変動に起因する免震建物の不確定性解析(免震解析,構造II)

著者名:山本 薫 / 藤田 皓平 / 竹脇 出
巻 号:2009
ページ:915-916
年月次:2009-07

[ 年次分冊区分 ] [ B-2.構造II.振動.原子力プラント (1995 ~ 2011 ) ] [ 学術講演梗概集. B-2, 構造II, 振動, 原子力プラント ] [ 大会梗概集 ]

7

2011 免震装置特性の変動に起因する免震建物の不確定性解析(構造)

著者名:山本 薫 / 藤田 皓平 / 竹脇 出
巻 号:49
ページ:41-44
年月次:2009-05

[ 近畿支部 ] [ 日本建築学会近畿支部研究報告集. 構造系 ] [ 支部研究報告 ]

1~7件 / 全7件