論文検索

詳細検索 閉じる

※姓と名の間には半角スペースを入れてください。

年 ~
月号

論文集技術報告集J-STAGE無料で閲覧できます。

検索結果

1~8件 / 全8件

1

21056 伝播波スローネス変化による建物損傷推定手法の構築と検証(損傷推定手法:適用・観測(2),構造II,2014年度日本建築学会大会(近畿)学術講演会・建築デザイン発表会)

著者名:山口 真矢子 / 宮澤 理稔 / 倉田 真宏
巻 号:2014
ページ:111-112
年月次:2014-09

[ 年次分冊区分 ] [ 構造II (2012 ~ 現在) ] [ 構造II ] [ 学術講演梗概集DVD ]

2

伝播波スローネス変化による建物損傷推定手法の構築と検証実験(優秀修士論文賞推薦理由,2014年日本建築学会優秀修士論文賞)

著者名:山口 真矢子
巻 号:1661
ページ:115
年月次:2014-08

[ 建築雑誌 ] [ 建築雑誌 ] [ 建築雑誌 ]

3

2036 伝播波スローネス変化による建物損傷推定手法の構築と検証実験(構造)

著者名:山口 真矢子 / 倉田 真宏 / 宮澤 理稔
巻 号:54
ページ:173-176
年月次:2014-05

[ 近畿支部 ] [ 日本建築学会近畿支部研究報告集. 構造系 ] [ 支部研究報告 ]

4

(36) 鋼構造骨組の損傷度と伝播波の到達遅延:微動記録への地震波干渉法の適用

著者名:山口 真矢子 / 倉田 真宏 / 宮澤 理稔 / 野澤 貴
巻 号:60B
ページ:281-288
年月次:2014-03

[ 構造工学論文集.B ] [ 構造工学論文集.B ]

5

21346 鋼構造骨組の損傷を模擬した振動台実験における地震波干渉法を用いた伝播波遅延の評価(振動実験等(1),2013年度日本建築学会大会(北海道)学術講演会・建築デザイン発表会)

著者名:山口 真矢子 / 宮澤 理稔 / 倉田 真宏
巻 号:2013
ページ:691-692
年月次:2013-08

[ 年次分冊区分 ] [ 構造II (2012 ~ 現在) ] [ 構造II ] [ 学術講演梗概集DVD ]

6

2042 鋼構造骨組の振動台実験結果を用いた地震波干渉法による損傷検知の基礎的検討(構造)

著者名:山口 真矢子 / 宮澤 理稔 / 倉田 真宏
巻 号:53
ページ:165-168
年月次:2013-05

[ 近畿支部 ] [ 日本建築学会近畿支部研究報告集. 構造系 ] [ 支部研究報告 ]

7

21291 事前解析に基づく分類器を利用した鋼構造建物の損傷検知システムの開発(損傷検知,構造II,2012年度大会(東海)学術講演会・建築デザイン発表会)

著者名:山口 真矢子 / 倉田 真宏 / 中島 正愛
巻 号:2012
ページ:581-582
年月次:2012-09

[ 年次分冊区分 ] [ 構造II (2012 ~ 現在) ] [ 構造II ] [ 学術講演梗概集DVD ]

8

2024 事前解析に基づく分類器を利用した鋼構造建物の損傷検知システムの開発(構造)

著者名:山口 真矢子 / 倉田 真宏 / 中島 正愛
巻 号:52
ページ:93-96
年月次:2012-05

[ 近畿支部 ] [ 日本建築学会近畿支部研究報告集. 構造系 ] [ 支部研究報告 ]

1~8件 / 全8件