論文検索

詳細検索 閉じる

※姓と名の間には半角スペースを入れてください。

年 ~
月号

論文集技術報告集J-STAGE無料で閲覧できます。

検索結果

1~17件 / 全17件

1

45 地震防災など安全性を重視した土地利用保全分級手法の提案 : 地震防災などの土地利用保全分級の提案

著者名:原 壽里 / 久保 彰宏 / 大谷 英人 / 山口 博之
巻 号:6
ページ:89-90
年月次:2006-05

[ 四国支部 ] [ 日本建築学会四国支部研究報告集 ] [ 支部研究報告 ]

2

46 地震防災など安全性を重視した土地利用保全分級手法の提案 : 土佐市を事例として

著者名:久保 彰宏 / 原 壽里 / 大谷 英人 / 山口 博之
巻 号:6
ページ:91-92
年月次:2006-05

[ 四国支部 ] [ 日本建築学会四国支部研究報告集 ] [ 支部研究報告 ]

3

37 土地利用保全分級を用いた土地利用計画策定システムの開発 : その1-土地利用保全分級に基づく土地利用計画の方法

著者名:山口 博之 / 久米 雅人 / 大谷 英人
巻 号:5
ページ:73-74
年月次:2005-05

[ 四国支部 ] [ 日本建築学会四国支部研究報告集 ] [ 支部研究報告 ]

4

38 土地利用保全分級を用いた土地利用計画策定システムの開発 : その2-土佐市での事例

著者名:久米 雅人 / 山口 博之 / 大谷 英人
巻 号:5
ページ:75-76
年月次:2005-05

[ 四国支部 ] [ 日本建築学会四国支部研究報告集 ] [ 支部研究報告 ]

5

29 土佐山田町都市計画マスタープランの位置付け : 地方都市における市町村都市計画マスタープランに関する研究 その1

著者名:山口 博之 / 大谷 英人 / 有元 和哉
巻 号:4
ページ:57-58
年月次:2004-05

[ 四国支部 ] [ 日本建築学会四国支部研究報告集 ] [ 支部研究報告 ]

6

30 土佐山田町における市町村都市計画マスタープランの計画構成上の課題 : 地方都市における市町村都市計画マスタープランに関する研究 その2

著者名:有元 和哉 / 大谷 英人 / 山口 博之
巻 号:4
ページ:59-60
年月次:2004-05

[ 四国支部 ] [ 日本建築学会四国支部研究報告集 ] [ 支部研究報告 ]

7

24 広域計画策定段階におけるワークショップ手法の実践と課題~高知広域都市計画区域マスタープラン検討委員会まちづくりワークショップを事例として~ : その2 KJラベルを用いた広域課題抽出ワークショップの設計と実践

著者名:大谷 英人 / 有元 和哉 / 武内 俊樹 / 田村 幸士 / 前田 佳子 / 山口 博之
巻 号:3
ページ:47-48
年月次:2003-05

[ 四国支部 ] [ 日本建築学会四国支部研究報告集 ] [ 支部研究報告 ]

8

25 広域計画策定段階におけるワークショップ手法の実践と課題~高知広域都市計画区域マスタープラン検討委員会まちづくりワークショップを事例として~ : その3 KJラベルを用いた広域課題抽出ワークショップに対する参加者へのアンケート調査

著者名:大谷 英人 / 有元 和哉 / 武内 俊樹 / 田村 幸士 / 前田 佳子 / 山口 博之
巻 号:3
ページ:49-50
年月次:2003-05

[ 四国支部 ] [ 日本建築学会四国支部研究報告集 ] [ 支部研究報告 ]

9

26 広域計画策定段階におけるワークショップ手法の実践と課題~高知広域都市計画区域マスタープラン検討委員会をまちづくりワークショップ事例として~ : その4 方針・計画づくりワークショップの実践

著者名:大谷 英人 / 有元 和哉 / 武内 俊樹 / 田村 幸士 / 前田 佳子 / 山口 博之
巻 号:3
ページ:51-52
年月次:2003-05

[ 四国支部 ] [ 日本建築学会四国支部研究報告集 ] [ 支部研究報告 ]

10

27 広域計画策定段階におけるワークショップ手法の実践と課題~高知広域都市計画区域マスタープラン検討委員会まちづくりワークショップを事例として~ : その5 質疑及び私の提案ワークショップの設計と実践

著者名:大谷 英人 / 有元 和哉 / 武内 俊樹 / 田村 幸士 / 前田 佳子 / 山口 博之
巻 号:3
ページ:53-54
年月次:2003-05

[ 四国支部 ] [ 日本建築学会四国支部研究報告集 ] [ 支部研究報告 ]

11

28 広域計画策定段階におけるワークショップ手法の実践と課題~高知広域都市計画区域マスタープラン検討委員会まちづくりワークショップを事例として~ : その6 広域計画策定段階におけるワークショップ手法の成果と問題点

著者名:大谷 英人 / 有元 和哉 / 武内 俊樹 / 田村 幸士 / 前田 佳子 / 山口 博之
巻 号:3
ページ:55-56
年月次:2003-05

[ 四国支部 ] [ 日本建築学会四国支部研究報告集 ] [ 支部研究報告 ]

12

1 フレッシュコンクリートの高炉スラグ微粉末置換率の推定方法(材料・施工)

著者名:成岡 優 / 山口 博之 / 石川 陽一
巻 号:64
ページ:137-140
年月次:1994-02

[ 関東支部 ] [ 研究報告集. 構造系 ] [ 支部研究報告 ]

13

1375 高炉スラグ微粉末のコンクリート用混和材としての適用研究 : その15 フレッシュコンクリートの高炉スラグ微粉末置換率の推定方法

著者名:成岡 優 / 山口 博之 / 石川 陽一
巻 号:1993
ページ:749-750
年月次:1993-07

[ 年次分冊区分 ] [ A.材料施工、防火、海洋、情報システム技術 (1988 ~ 1994) ] [ A.材料、施工、防火、海洋、電算利用 (1985 ~ 1987) ] [ 学術講演梗概集. A, 材料施工,防火,海洋,情報システム技術 ] [ 大会梗概集 ]

14

1138 高強度混和材の実用化研究 : その1 室内実験による高強度コンクリートの強度と水和反応

著者名:山口 博之 / 久保田 賢 / 石川 陽一 / 鯉渕 清
巻 号:1992
ページ:275-276
年月次:1992-08

[ 年次分冊区分 ] [ A.材料施工、防火、海洋、情報システム技術 (1988 ~ 1994) ] [ A.材料、施工、防火、海洋、電算利用 (1985 ~ 1987) ] [ 学術講演梗概集. A, 材料施工,防火,海洋,情報システム技術 ] [ 大会梗概集 ]

15

1139 高強度混和財の実用化研究 : その2 構造体強度の調査

著者名:久保田 賢 / 山口 博之 / 石川 陽一 / 鯉渕 清 / 丸嶋 紀夫 / 黒羽 健嗣 / 戸祭 邦之
巻 号:1992
ページ:277-278
年月次:1992-08

[ 年次分冊区分 ] [ A.材料施工、防火、海洋、情報システム技術 (1988 ~ 1994) ] [ A.材料、施工、防火、海洋、電算利用 (1985 ~ 1987) ] [ 学術講演梗概集. A, 材料施工,防火,海洋,情報システム技術 ] [ 大会梗概集 ]

16

1434 高強度・高耐久性高炉セメントを用いた高強度コンクリートの実用化研究 : その1 高強度・高耐久性高炉セメントの諸特性

著者名:鯉渕 清 / 石川 陽一 / 山口 博之 / 神崎 隆男 / 広島 明男 / 村上 武衡
巻 号:1991
ページ:867-868
年月次:1991-08

[ 年次分冊区分 ] [ A.材料施工、防火、海洋、情報システム技術 (1988 ~ 1994) ] [ A.材料、施工、防火、海洋、電算利用 (1985 ~ 1987) ] [ 学術講演梗概集. A, 材料施工,防火,海洋,情報システム技術 ] [ 大会梗概集 ]

17

1435 高強度・高耐久性高炉セメントを用いた高強度コンクリートの実用化研究 : その2 断熱温度上昇特性と初期に60、80℃の温度履歴を与えた高強度コンクリートの強度発現性

著者名:山口 博之 / 鯉渕 清 / 石川 陽一 / 久保田 賢 / 神崎 隆男 / 村上 武衡 / 黒羽 健嗣 / 戸祭 邦之
巻 号:1991
ページ:869-870
年月次:1991-08

[ 年次分冊区分 ] [ A.材料施工、防火、海洋、情報システム技術 (1988 ~ 1994) ] [ A.材料、施工、防火、海洋、電算利用 (1985 ~ 1987) ] [ 学術講演梗概集. A, 材料施工,防火,海洋,情報システム技術 ] [ 大会梗概集 ]

1~17件 / 全17件