論文検索

詳細検索 閉じる

※姓と名の間には半角スペースを入れてください。

年 ~
月号

論文集技術報告集J-STAGE無料で閲覧できます。

検索結果

1~7件 / 全7件

1

20011 最大変位応答に基づく現行の耐震基準に依るRC構造物の性能水準に関する研究(構造骨組の信頼性評価,構造I,2014年度日本建築学会大会(近畿)学術講演会・建築デザイン発表会)

著者名:小島 早代 / 森 保宏 / 姜 在道
巻 号:2014
ページ:21-22
年月次:2014-09

[ 年次分冊区分 ] [ 構造I (2012 ~ 現在) ] [ 構造I ] [ 学術講演梗概集DVD ]

2

203 CS法と初期通過問題の理論解に基づく最大変位応答の確率分布評価に関する基礎的研究(2.構造)

著者名:森 保宏 / 高嶋 政人 / 小島 早代
巻 号:52
ページ:97-100
年月次:2014-02

[ 東海支部 ] [ 東海支部研究報告集 ] [ 支部研究報告 ]

3

20019 UHSを用いた等価線形化手法に基づく確率論的地震ハザードに関する研究(地震荷重,構造I,2013年度日本建築学会大会(北海道)学術講演会・建築デザイン発表会)

著者名:小島 早代 / 森 保宏
巻 号:2013
ページ:37-38
年月次:2013-08

[ 年次分冊区分 ] [ 構造I (2012 ~ 現在) ] [ 構造I ] [ 学術講演梗概集DVD ]

4

206 標準正規確率過程におけるCS法に基づく最大変位応答の確率分布評価に関する研究(2.構造)

著者名:小島 早代 / 森 保宏
巻 号:51
ページ:129-132
年月次:2013-02

[ 東海支部 ] [ 東海支部研究報告集 ] [ 支部研究報告 ]

5

20034 一様ハザードを用いた等価線形化手法に基づく一自由度系の弾塑性応答の確率特性(地震荷重・耐震設計(2),構造I,2012年度大会(東海)学術講演会・建築デザイン発表会)

著者名:小島 早代 / 森 保宏
巻 号:2012
ページ:67-68
年月次:2012-09

[ 年次分冊区分 ] [ 構造I (2012 ~ 現在) ] [ 構造I ] [ 学術講演梗概集DVD ]

6

249 設計用応答スペクトルとしてのUHSおよびCMSの適用性に関する研究(2.構造)

著者名:小島 早代 / 森 保宏
巻 号:50
ページ:301-304
年月次:2012-02

[ 東海支部 ] [ 東海支部研究報告集 ] [ 支部研究報告 ]

7

20072 等価線形化手法に基づく一自由度系の弾塑性応答の確率特性(地震荷重・耐震設計(2),構造I)

著者名:小島 早代 / 森 保宏 / 伊吹 豪太
巻 号:2011
ページ:143-144
年月次:2011-07

[ 年次分冊区分 ] [ B-1.構造I.荷重、信頼性、応用力学、構造解析、基礎構造、シェル、立体構造、膜構造 (1995 ~ 2011) ] [ 学術講演梗概集. B-1, 構造I, 荷重・信頼性,応用力学・構造解析,基礎構造,シェル・立体構造・膜構造 ] [ 大会梗概集 ]

1~7件 / 全7件