論文検索

詳細検索 閉じる

※姓と名の間には半角スペースを入れてください。

年 ~
月号

論文集技術報告集J-STAGE無料で閲覧できます。

検索結果

251~300件 / 全370件

251

5651 住宅構法のユニヴァーサルレベルの評価方法 : その4 将来展望に基づく臨界評価点の差異(地域特性(1),建築計画II)

著者名:守 明子 / 馬場 明生 / 長谷川 直司 / 朝稲 渉 / 二塚 岳志
巻 号:2001
ページ:189-190
年月次:2001-07

[ 年次分冊区分 ] [ E-2.建築計画II.住居、住宅地.農村計画.教育 (1995 ~ 2011) ] [ 学術講演梗概集. E-2, 建築計画II, 住居・住宅地, 農村計画, 教育 ] [ 大会梗概集 ]

252

5652 住宅構法のユニヴァーサルレベルの評価方法 : その5 住宅の通路、開口幅に関する結果(地域特性(1),建築計画II)

著者名:二塚 岳志 / 馬場 明生 / 守 明子 / 長谷川 直司 / 朝稲 渉
巻 号:2001
ページ:191-192
年月次:2001-07

[ 年次分冊区分 ] [ E-2.建築計画II.住居、住宅地.農村計画.教育 (1995 ~ 2011) ] [ 学術講演梗概集. E-2, 建築計画II, 住居・住宅地, 農村計画, 教育 ] [ 大会梗概集 ]

253

9154 明治・大正期における煉瓦造建築物のモデュールに関する研究(その3) : 下関南部町郵便局および旧門司税関における寸法調査(日本近代・建築技術,建築歴史・意匠)

著者名:静村 貴文 / 馬場 明生 / 守 明子 / 長谷川 直司 / 河原 利江
巻 号:2001
ページ:307-308
年月次:2001-07

[ 年次分冊区分 ] [ F-2.建築歴史、意匠 (1995 ~ 2011)、建築デザイン発表梗概集 (2008 ~ 2011) ] [ 学術講演梗概集. F-2, 建築歴史・意匠 ] [ 大会梗概集 ]

254

既存建築物外壁の乾式改修に用いる石材複合パネルの性能評価

著者名:田中 勝寛 / 馬場 明生 / 守 明子
巻 号:13
ページ:39-42
年月次:2001-07

[ 日本建築学会技術報告集 ] [ 技術報告集 ]

255

空洞断面を有するセメント系押出成形部材の曲げ性状に関する実験的研究

著者名:眞方山 美穂 / 馬場 明生 / 守 明子 / 堀口 昌利 / 渡部 嗣道
巻 号:543
ページ:1-8
年月次:2001-05

[ 構造系 ] [ 日本建築学会構造系論文集 ] [ 論文集 ]

256

104 シアラグ理論を適応した鉄筋コンクリート造建築物の表面部材に作用する界面応力の予測結果 : 非構造部材における型枠先付けセラミックタイル仕上げおよび後付けセラミックタイル仕上げの場合(材料・施工)

著者名:森田 和宏 / 馬場 明生 / 渡部 嗣道 / 守 明子 / 佐藤 俊介
巻 号:24
ページ:13-16
年月次:2001-03

[ 中国支部 ] [ 日本建築学会中国支部研究報告集 ] [ 支部研究報告 ]

257

105 鉄筋コンクリート構造物の表面部材における温冷ムーブメントの予測に関する解析的研究 : 定常状態による平均歪と曲率の算定方法とその適用例(材料・施工)

著者名:佐藤 俊介 / 馬場 明生 / 渡部 嗣道 / 守 明子 / 森田 和宏
巻 号:24
ページ:17-20
年月次:2001-03

[ 中国支部 ] [ 日本建築学会中国支部研究報告集 ] [ 支部研究報告 ]

258

532 ピエゾ抵抗型3軸加速度計を活用した建築における力学環境の表現手法に関する実験(建築計画)

著者名:朝稲 渉 / 馬場 明生 / 守 明子
巻 号:24
ページ:679-682
年月次:2001-03

[ 中国支部 ] [ 日本建築学会中国支部研究報告集 ] [ 支部研究報告 ]

259

907 明治・大正期における煉瓦造建築物のモデュールに関する研究(その5) : 旧小野田セメント工場内における煉瓦造建築物の寸法調査(建築歴史・意匠)

著者名:静村 貴文 / 馬場 明生 / 守 明子 / 長谷川 直司 / 河原 利江
巻 号:24
ページ:863-866
年月次:2001-03

[ 中国支部 ] [ 日本建築学会中国支部研究報告集 ] [ 支部研究報告 ]

260

111 座屈理論を適用した表面部材の力学的一体性評価に関する一提案(材料・施工)

著者名:渡部 嗣道 / 馬場 明生 / 守 明子
巻 号:40
ページ:41-44
年月次:2001-03

[ 九州支部 ] [ 日本建築学会九州支部研究報告集 ] [ 支部研究報告 ]

261

112 シアラグ理論によるコンクリート構造物の表面部材端部に生じる面内剪断力の計算方法の提案 : その2. セメントモルタルおよびセラミックタイル構法におけるパラメトリックスタディ(材料・施工)

著者名:森田 和宏 / 馬場 明生 / 渡部 嗣道 / 守 明子
巻 号:40
ページ:45-48
年月次:2001-03

[ 九州支部 ] [ 日本建築学会九州支部研究報告集 ] [ 支部研究報告 ]

262

118 セメント系打込み型枠構法による鉄筋コンクリート造建築物の中性化寿命予測手法(材料・施工)

著者名:石井 克侑 / 馬場 明生 / 千歩 修 / 守 明子 / 渡部 嗣道
巻 号:40
ページ:69-72
年月次:2001-03

[ 九州支部 ] [ 日本建築学会九州支部研究報告集 ] [ 支部研究報告 ]

263

627 住宅構法のユニヴァーサルレベルの評価方法 : その5 福岡地区における調査結果(建築計画)

著者名:二塚 岳志 / 馬場 明生 / 守 明子 / 長谷川 直司 / 朝稲 渉
巻 号:40
ページ:105-108
年月次:2001-03

[ 九州支部 ] [ 日本建築学会研究報告. 九州支部. 3, 計画系 ] [ 支部研究報告 ]

264

628 住宅構法のユニヴァーサルレベルの評価方法 : その6 ユニヴァーサルレベルの地域特性について(建築計画)

著者名:浅稲 渉 / 馬場 明生 / 守 明子 / 長谷川 直司 / 二塚 岳志 / 柴田 恵子 / 西川 佳織
巻 号:40
ページ:109-112
年月次:2001-03

[ 九州支部 ] [ 日本建築学会研究報告. 九州支部. 3, 計画系 ] [ 支部研究報告 ]

265

629 住宅構法のユニヴァーサルレベルの評価方法 : その7 将来展望に基づく臨界評価点の差異(建築計画)

著者名:守 明子 / 馬場 明生 / 長谷川 直司 / 朝稲 渉 / 西川 佳織 / 柴田 恵子 / 二塚 岳志
巻 号:40
ページ:113-116
年月次:2001-03

[ 九州支部 ] [ 日本建築学会研究報告. 九州支部. 3, 計画系 ] [ 支部研究報告 ]

266

851 明治・大正期における煉瓦造建築物のモデュールに関する研究(その3) : 宇部紡績株式会社跡および六角堂における寸法調査(歴史・意匠)

著者名:馬場 明生 / 守 明子 / 長谷川 直司 / 静村 貴文 / 河原 利江
巻 号:40
ページ:597-600
年月次:2001-03

[ 九州支部 ] [ 日本建築学会研究報告. 九州支部. 3, 計画系 ] [ 支部研究報告 ]

267

852 明治・大正期における煉瓦造建築物のモデュールに関する研究(その4) : 下関南部町郵便局および旧門司税関における寸法調査(歴史・意匠)

著者名:静村 貴文 / 馬場 明生 / 守 明子 / 長谷川 直司 / 河原 利江
巻 号:40
ページ:601-604
年月次:2001-03

[ 九州支部 ] [ 日本建築学会研究報告. 九州支部. 3, 計画系 ] [ 支部研究報告 ]

268

110 セメント系押出成形材料のムーブメント制御のための品質管理手法 : その1 乾湿ムープメントと調合に関する実験結果(材料・施工)

著者名:宮原 健 / 早川 マチ子 / 守 明子 / 南口 泰彦 / 馬場 明生 / 中野 剛夫 / 渡部 嗣道
巻 号:39
ページ:37-40
年月次:2001-02

[ 東海支部 ] [ 東海支部研究報告集 ] [ 支部研究報告 ]

269

111 セメント系押出成形材料のムーブメント制御のための品質管理手法 : その2 部材製造特性および品質管理項目の乾湿および力学ムーブメントに及ぼす影響(材料・施工)

著者名:南口 泰彦 / 守 明子 / 馬場 明生 / 渡部 嗣道 / 宮原 健 / 早川 マチ子 / 中野 則夫
巻 号:39
ページ:41-44
年月次:2001-02

[ 東海支部 ] [ 東海支部研究報告集 ] [ 支部研究報告 ]

270

112 セメントモルタル仕上げ材の乾湿ムーブメントに及ぼす工程間間隔時間の影響(材料・施工)

著者名:早川 マチ子 / 馬場 明生 / 南口 泰彦 / 中野 剛夫 / 守 明子 / 渡部 嗣道 / 宮原 健
巻 号:39
ページ:45-48
年月次:2001-02

[ 東海支部 ] [ 東海支部研究報告集 ] [ 支部研究報告 ]

271

420 住宅構法のユニヴァーサルレベルの評価方法 : その3 関東地区における調査結果(建築計画)

著者名:柴田 恵子 / 馬場 明生 / 朝稲 渉 / 守 明子 / 長谷川 直司 / 西川 佳織
巻 号:39
ページ:633-636
年月次:2001-02

[ 東海支部 ] [ 東海支部研究報告集 ] [ 支部研究報告 ]

272

421 住宅構法のユニヴァーサルレベルの評価方法 : その4 障害レベルによる臨界評価点の差異について(建築計画)

著者名:西川 佳織 / 馬場 明生 / 朝稲 渉 / 守 明子 / 長谷川 直司 / 柴田 恵子
巻 号:39
ページ:637-640
年月次:2001-02

[ 東海支部 ] [ 東海支部研究報告集 ] [ 支部研究報告 ]

273

セメント系押出成形材料のヤング係数の予測方法の提案

著者名:渡部 嗣道 / 馬場 明生 / 守 明子
巻 号:12
ページ:1-6
年月次:2001-01

[ 日本建築学会技術報告集 ] [ 技術報告集 ]

274

既存建築物外壁の乾式改修に用いるタイル乾式複合パネルの性能評価

著者名:網本 浩二 / 守 明子 / 馬場 明生
巻 号:11
ページ:33-36
年月次:2000-12

[ 日本建築学会技術報告集 ] [ 技術報告集 ]

275

イコールパートナーシップを前提とした社会の発展を(<特集>行く世紀、来る世紀1)

著者名:守 明子
巻 号:1463
ページ:12
年月次:2000-12

[ 建築雑誌 ] [ 建築雑誌 ] [ 建築雑誌 ]

276

新素材を混入したセメント系押出成形材料のヤング係数に関する実験的研究

著者名:渡部 嗣道 / 守 明子 / 馬場 明生
巻 号:535
ページ:1-6
年月次:2000-09

[ 構造系 ] [ 日本建築学会構造系論文集 ] [ 論文集 ]

277

セメント系材料の押出成形技術に関する一連の研究(日本建築学会賞(論文))

著者名:守 明子 / 馬場 明生
巻 号:1458
ページ:92
年月次:2000-08

[ 建築雑誌 ] [ 建築雑誌 ] [ 建築雑誌 ]

278

1099 表面部材の接着一体性および崩壊の限界予測に関する理論的研究 : その1 基本メカニズムの提案

著者名:馬場 明生 / 渡部 嗣道 / 守 明子
巻 号:2000
ページ:197-198
年月次:2000-07

[ 年次分冊区分 ] [ A-1.材料施工 (1995 ~ 2011) ] [ 学術講演梗概集. A-1, 材料施工 ] [ 大会梗概集 ]

279

5332 薄肉打込み型枠構工法のシステム化のための部材モデュールおよび接合手法の提案

著者名:笠原 利和 / 馬場 明生 / 在永 末徳 / 守 明子 / 大久保 孝昭 / 長谷川 直司 / 渡部 嗣道
巻 号:2000
ページ:663-664
年月次:2000-07

[ 年次分冊区分 ] [ E-1.建築計画I.各種建物、地域施設.設計方法.構法計画.人間工学.計画基礎 (1995 ~ 2011) ] [ 学術講演梗概集. E-1, 建築計画I, 各種建物・地域施設, 設計方法, 構法計画, 人間工学, 計画基礎 ] [ 大会梗概集 ]

280

5602 住宅構法のユニヴァーサルレベルの評価方法(その1) : Lifettime Homes クライテリアを活用した評価方法の提案

著者名:守 明子 / 馬場 明生 / 長谷川 直司 / 朝稲 渉
巻 号:2000
ページ:61-62
年月次:2000-07

[ 年次分冊区分 ] [ E-2.建築計画II.住居、住宅地.農村計画.教育 (1995 ~ 2011) ] [ 学術講演梗概集. E-2, 建築計画II, 住居・住宅地, 農村計画, 教育 ] [ 大会梗概集 ]

281

5603 住宅構法のユニヴァーサルレベルの評価方法(その2) : 最新事例におけるユニヴァーサルレベルの実態調査

著者名:朝稲 渉 / 馬場 明生 / 守 明子 / 長谷川 直司
巻 号:2000
ページ:63-64
年月次:2000-07

[ 年次分冊区分 ] [ E-2.建築計画II.住居、住宅地.農村計画.教育 (1995 ~ 2011) ] [ 学術講演梗概集. E-2, 建築計画II, 住居・住宅地, 農村計画, 教育 ] [ 大会梗概集 ]

282

9025 明治・大正期における煉瓦造建築物のモデュールに関する研究(その1) : 旧山口県庁および県会議事堂における煉瓦および目地の寸法調査

著者名:静村 貴文 / 馬場 明生 / 守 明子 / 長谷川 直司 / 渡部 嗣道 / 河原 利江
巻 号:2000
ページ:49-50
年月次:2000-07

[ 年次分冊区分 ] [ F-2.建築歴史、意匠 (1995 ~ 2011)、建築デザイン発表梗概集 (2008 ~ 2011) ] [ 学術講演梗概集. F-2, 建築歴史・意匠 ] [ 大会梗概集 ]

283

9026 明治・大正期における煉瓦造建築物のモデュールに関する研究(その2) : 旧山口県庁および県会議事堂における部材寸法調査およびモデュール

著者名:長谷川 直司 / 馬場 明生 / 守 明子 / 渡部 嗣道 / 静村 貴文 / 河原 利江
巻 号:2000
ページ:51-52
年月次:2000-07

[ 年次分冊区分 ] [ F-2.建築歴史、意匠 (1995 ~ 2011)、建築デザイン発表梗概集 (2008 ~ 2011) ] [ 学術講演梗概集. F-2, 建築歴史・意匠 ] [ 大会梗概集 ]

284

(4)耐久性能(主題解説)(材料施工部門(1)パネルディスカッション : 補強メーソンリー構造の中層化と課題)(2000年度日本建築学会大会(東北))

著者名:守 明子
巻 号:1457
ページ:71
年月次:2000-07

[ 建築雑誌 ] [ 建築雑誌 ] [ 建築雑誌 ]

285

セメント系押出成形材料のヤング係数に関する実験的研究

著者名:渡部 嗣道 / 守 明子 / 馬場 明生
巻 号:530
ページ:1-6
年月次:2000-04

[ 構造系 ] [ 日本建築学会構造系論文集 ] [ 論文集 ]

286

145 薄肉打込み型枠構工法のシステム化のための部材モデュールおよび接合手法の提案(材料・施工)

著者名:笠原 利和 / 馬場 明生 / 在永 末徳 / 守 明子 / 大久保 孝昭 / 長谷川 直司 / 渡部 嗣道
巻 号:39
ページ:177-180
年月次:2000-03

[ 九州支部 ] [ 日本建築学会九州支部研究報告集 ] [ 支部研究報告 ]

287

623 住宅構法のユニヴァーサルレベルの評価方法(その1) : Lifetime Homesクライテリアを活用した評価方法の提案(建築計画)

著者名:朝稲 渉 / 馬場 明生 / 守 明子 / 長谷川 直司 / 佐藤 仁
巻 号:39
ページ:89-92
年月次:2000-03

[ 九州支部 ] [ 日本建築学会研究報告. 九州支部. 3, 計画系 ] [ 支部研究報告 ]

288

624 住宅構法のユニヴァーサルレベルの評価方法(その2) : 最新事例におけるユニヴァーサルレベルの実態調査(建築計画)

著者名:佐藤 仁 / 馬場 明生 / 守 明子 / 朝稲 渉 / 朝稲 渉
巻 号:39
ページ:93-96
年月次:2000-03

[ 九州支部 ] [ 日本建築学会研究報告. 九州支部. 3, 計画系 ] [ 支部研究報告 ]

289

839 明治・大正期における煉瓦造築物のモデュールに関する研究(その1) : 旧山口県庁および県会議事堂における煉瓦および目地の寸法調査(歴史・意匠)

著者名:静村 貴文 / 馬場 明生 / 長谷川 直司 / 守 明子 / 渡部 嗣道 / 河原 利江
巻 号:39
ページ:557-560
年月次:2000-03

[ 九州支部 ] [ 日本建築学会研究報告. 九州支部. 3, 計画系 ] [ 支部研究報告 ]

290

840 明治・大正期における煉瓦造建築物のモデュールに関する研究(その2) : 旧山口県庁および県会議事堂における部材寸法調査およびモデュール(歴史・意匠)

著者名:馬場 明生 / 長谷川 直司 / 守 明子 / 渡部 嗣道 / 静村 貴文 / 河原 利江
巻 号:39
ページ:561-564
年月次:2000-03

[ 九州支部 ] [ 日本建築学会研究報告. 九州支部. 3, 計画系 ] [ 支部研究報告 ]

291

109. セメント系押出成形材料のヤング係数に関する実験的研究(材料・施工)

著者名:守 明子 / 馬場 明生 / 渡部 嗣道
巻 号:38
ページ:33-36
年月次:2000-02

[ 東海支部 ] [ 東海支部研究報告集 ] [ 支部研究報告 ]

292

110. セメント系押出成形材料のヤング係数の予測方法の提案(材料・施工)

著者名:馬場 明生 / 守 明子 / 渡部 嗣道
巻 号:38
ページ:37-40
年月次:2000-02

[ 東海支部 ] [ 東海支部研究報告集 ] [ 支部研究報告 ]

293

セメント系押出成形部材の曲げ強度および靱性に及ぼす調合および部材厚さに関する実験的研究

著者名:眞方山 美穂 / 馬場 明生 / 守 明子 / 堀口 昌利 / 渡部 嗣道
巻 号:527
ページ:1-8
年月次:2000-01

[ 構造系 ] [ 日本建築学会構造系論文集 ] [ 論文集 ]

294

既存建築物外壁の乾式改修に用いる部材の性能評価

著者名:馬場 明生 / 守 明子 / 河辺 伸二 / 長谷川 直司 / 長谷川 拓哉
巻 号:9
ページ:45-48
年月次:1999-12

[ 日本建築学会技術報告集 ] [ 技術報告集 ]

295

押出成形のためのプロセス制御システムへの各種セメント系材料の適用性

著者名:堀口 昌利 / 守 明子 / 馬場 明生
巻 号:523
ページ:1-7
年月次:1999-09

[ 構造系 ] [ 日本建築学会構造系論文集 ] [ 論文集 ]

296

1427 災害対応コア型ハイブリッド住宅構工法の開発 : その1 意義と基本方針

著者名:馬場 明生 / 中園 眞人 / 守 明子 / 長谷川 直司 / 千歩 修
巻 号:1999
ページ:853-854
年月次:1999-07

[ 年次分冊区分 ] [ A-1.材料施工 (1995 ~ 2011) ] [ 学術講演梗概集. A-1, 材料施工 ] [ 大会梗概集 ]

297

1428 災害対応コア型ハイブリッド住宅構工法の開発 : その2 基本構法の提案

著者名:守 明子 / 馬場 明生 / 長谷川 直司 / 千歩 修 / 中園 眞人 / 渡部 嗣道
巻 号:1999
ページ:855-856
年月次:1999-07

[ 年次分冊区分 ] [ A-1.材料施工 (1995 ~ 2011) ] [ 学術講演梗概集. A-1, 材料施工 ] [ 大会梗概集 ]

298

1429 災害対応コア型ハイブリッド住宅構工法の開発 : その3 基本工法の提案

著者名:渡部 嗣道 / 馬場 明生 / 守 明子 / 長谷川 直司 / 千歩 修
巻 号:1999
ページ:857-858
年月次:1999-07

[ 年次分冊区分 ] [ A-1.材料施工 (1995 ~ 2011) ] [ 学術講演梗概集. A-1, 材料施工 ] [ 大会梗概集 ]

299

610 災害対応コア型ハイブリッド住宅構法の開発 : その1 意義と基本構想(建築計画)

著者名:馬場 明生 / 中園 眞人 / 守 明子 / 長谷川 直司 / 千歩 修
巻 号:38
ページ:37-40
年月次:1999-03

[ 九州支部 ] [ 日本建築学会研究報告. 九州支部. 3, 計画系 ] [ 支部研究報告 ]

300

611 災害対応コア型ハイブリッド住宅構法の開発 : その2 基本構工法の提案(建築計画)

著者名:守 明子 / 馬場 明生 / 長谷川 直司 / 千歩 修 / 中園 眞人
巻 号:38
ページ:41-44
年月次:1999-03

[ 九州支部 ] [ 日本建築学会研究報告. 九州支部. 3, 計画系 ] [ 支部研究報告 ]

251~300件 / 全370件