論文検索

詳細検索 閉じる

※姓と名の間には半角スペースを入れてください。

年 ~
月号

論文集技術報告集J-STAGE無料で閲覧できます。

検索結果

51~77件 / 全77件

51

『イスタンブル・ワクフ調査台帳』にみる15世紀中期から16世紀末期のイスタンブルにおけるワクフ施設およびワクフ財源の所在地と寄進者の帰属地域との関係 -オスマン朝初期におけるイスラーム都市の史的研究 3-

著者名:守田 正志
巻 号:659
ページ:229
年月次:2011-01

[ 計画系 ] [ 日本建築学会計画系論文集 ] [ 論文集 ]

52

21511 1894年マルマラ海地震におけるイスタンブルでの歴史的建造物の被害分布と地盤の関係(地震被害(1),構造II)

著者名:守田 正志 / 翠川 三郎
巻 号:2010
ページ:1021-1022
年月次:2010-07

[ 年次分冊区分 ] [ B-2.構造II.振動.原子力プラント (1995 ~ 2011 ) ] [ 学術講演梗概集. B-2, 構造II, 振動, 原子力プラント ] [ 大会梗概集 ]

53

9079 ダマスクス旧市街地に残る16世紀創建のハーン・アル・ザイト(Khan al-Zait)の調査報告 : キリスト教・イスラームの文化混淆地域における歴史建築の研究 4(西洋・小アジア建築史:古代・中世(1),建築歴史・意匠)

著者名:守田 正志 / 篠野 志郎 / 藤田 康仁 / 稲村 杏子 / 山中 浩明 / ZAINEH Hussam
巻 号:2010
ページ:157-158
年月次:2010-07

[ 年次分冊区分 ] [ F-2.建築歴史、意匠 (1995 ~ 2011)、建築デザイン発表梗概集 (2008 ~ 2011) ] [ 学術講演梗概集. F-2, 建築歴史・意匠 ] [ 大会梗概集 ]

54

9035 アラガッツ村の聖三位一体教会堂建築構成の系譜 : キリスト教・イスラームの文化混淆地域における歴史建築の研究1(建築歴史・意匠)

著者名:篠野 志郎 / 藤田 康仁 / 守田 正志 / 高橋 宏樹 / 黒津 高行
巻 号:80
ページ:633-636
年月次:2010-03

[ 関東支部 ] [ 日本建築学会関東支部研究報告集 ] [ 支部研究報告 ]

55

9036 側室のない単廊式ドームホール型教会堂遺構の調査報告 : キリスト教・イスラームの文化混淆地域における歴史建築の研究2(建築歴史・意匠)

著者名:藤田 康仁 / 篠野 志郎 / 守田 正志 / 黒津 高行 / 高橋 宏樹
巻 号:80
ページ:637-640
年月次:2010-03

[ 関東支部 ] [ 日本建築学会関東支部研究報告集 ] [ 支部研究報告 ]

56

9037 カラマンおよびコンヤにおける12-15世紀創建の墓廟建築の調査報告 : キリスト教・イスラームの文化混淆地域における歴史建築の研究3(建築歴史・意匠)

著者名:守田 正志 / 篠野 志郎 / 藤田 康仁 / 高橋 宏樹 / 黒津 高行
巻 号:80
ページ:641-644
年月次:2010-03

[ 関東支部 ] [ 日本建築学会関東支部研究報告集 ] [ 支部研究報告 ]

57

エルバサンのトルコ式浴場 Roberto B.F. Castiglia and Marco Giorgio Bevilacqua:The Turkish Baths in Elbasan [Architecture,Geometry and Wellbeing,Nexus Network Journal,Vol.10-2,Birkh~user,Basel,2008,pp.307-322](建築歴史・意匠,文献抄録)

著者名:守田 正志
巻 号:1597
ページ:78-79
年月次:2009-12

[ 建築雑誌 ] [ 建築雑誌 ] [ 建築雑誌 ]

58

21160 被害額および死亡者数にみる世界における地震被害の特徴(地震被害・震害評価(5),構造II)

著者名:守田 正志 / 翠川 三郎
巻 号:2009
ページ:319-320
年月次:2009-07

[ 年次分冊区分 ] [ B-2.構造II.振動.原子力プラント (1995 ~ 2011 ) ] [ 学術講演梗概集. B-2, 構造II, 振動, 原子力プラント ] [ 大会梗概集 ]

59

9029 Ishanの教会におけるドーム支持9角形独立柱につて : 東アナトリア地域の中世期建築遺構における建築技術の研究 10(建築歴史・意匠)

著者名:篠野 志郎 / 藤田 康仁 / 守田 正志 / 高橋 宏樹
巻 号:79
ページ:353-356
年月次:2009-03

[ 関東支部 ] [ 研究報告集 II, 建築計画・都市計画・農村計画・建築経済・建築歴史・意匠 ] [ 支部研究報告 ]

60

9030 アフタラ修道院の調査報告 : 東アナトリア地域の中世期建築遺構における建築技術の研究 11(建築歴史・意匠)

著者名:藤田 康仁 / 篠野 志郎 / 守田 正志 / 高橋 宏樹
巻 号:79
ページ:357-360
年月次:2009-03

[ 関東支部 ] [ 研究報告集 II, 建築計画・都市計画・農村計画・建築経済・建築歴史・意匠 ] [ 支部研究報告 ]

61

9031 中央アナトリアにおける12-14世紀創建の墓廟建築に関する調査報告 : 東アナトリア地域の中世期建築遺構における建築技術の研究 12(建築歴史・意匠)

著者名:守田 正志 / 篠野 志郎 / 藤田 康仁 / 高橋 宏樹
巻 号:79
ページ:361-364
年月次:2009-03

[ 関東支部 ] [ 研究報告集 II, 建築計画・都市計画・農村計画・建築経済・建築歴史・意匠 ] [ 支部研究報告 ]

62

レンガ、木材、石材:グジャラート地方のイスラーム建築史における建築材料と工法 Elizabeth Lambourn:Brick,Timber,and Stone : Building Materials and the Construction of Islamic Architectural History in Gujarat,Muqarnas vol.23 [Brill,Leiden,2006,pp.191-217](建築歴史・意匠,文献抄録)

著者名:守田 正志
巻 号:1582
ページ:80
年月次:2008-11

[ 建築雑誌 ] [ 建築雑誌 ] [ 建築雑誌 ]

63

『イスタンブル・ワクフ調査台帳』にみる16世紀後半のイスタンブルのワクフの実態と都市構造の変容 : オスマン朝初期におけるイスラーム都市の史的研究 2

著者名:守田 正志 / 篠野 志郎
巻 号:624
ページ:479-485
年月次:2008-02

[ 計画系 ] [ 日本建築学会計画系論文集 ] [ 論文集 ]

64

9009 東トルコの都市カルス・アルダハン・ユスフェリの周辺部における中世期建築遺構の概要 : 東アナトリア地域の中世期建築遺構における建築技術の研究5(建築歴史・意匠)

著者名:篠野 志郎 / 瀬尾 和大 / 元木 健太郎 / 藤田 康仁 / 守田 正志 / 齋藤 洋介
巻 号:78
ページ:269-272
年月次:2008-02

[ 関東支部 ] [ 研究報告集 II, 建築計画・都市計画・農村計画・建築経済・建築歴史・意匠 ] [ 支部研究報告 ]

65

9010 東トルコ地域におけるキリスト教遺構のドーム架構形式について : 東アナトリア地域の中世期建築遺構における建築技術の研究6(建築歴史・意匠)

著者名:篠野 志郎 / 藤田 康仁 / 守田 正志 / 齋藤 洋介
巻 号:78
ページ:273-276
年月次:2008-02

[ 関東支部 ] [ 研究報告集 II, 建築計画・都市計画・農村計画・建築経済・建築歴史・意匠 ] [ 支部研究報告 ]

66

9011 アナトリア地域の12-14世紀創建の墓廟建築の工法に関する研究 : 東アナトリア地域の中世期建築遺構における建築技術の研究7(建築歴史・意匠)

著者名:齋藤 洋介 / 篠野 志郎 / 守田 正志 / 藤田 康仁
巻 号:78
ページ:277-280
年月次:2008-02

[ 関東支部 ] [ 研究報告集 II, 建築計画・都市計画・農村計画・建築経済・建築歴史・意匠 ] [ 支部研究報告 ]

67

9012 アナトリア地域の12-14世紀創建の墓廟建築の内部構成に関する研究 : 東アナトリア地域の中世期建築遺構における建築技術の研究8(建築歴史・意匠)

著者名:守田 正志 / 篠野 志郎 / 藤田 康仁 / 齋藤 洋介
巻 号:78
ページ:281-284
年月次:2008-02

[ 関東支部 ] [ 研究報告集 II, 建築計画・都市計画・農村計画・建築経済・建築歴史・意匠 ] [ 支部研究報告 ]

68

9013 常時微動に基づく東アナトリア地域における歴史的建築物の振動特性 : 東アナトリア地域の中世期建築遺構における建築技術の研究9(建築歴史・意匠)

著者名:元木 健太郎 / 瀬尾 和大 / 篠野 志郎 / 藤田 康仁 / 守田 正志
巻 号:78
ページ:285-288
年月次:2008-02

[ 関東支部 ] [ 研究報告集 II, 建築計画・都市計画・農村計画・建築経済・建築歴史・意匠 ] [ 支部研究報告 ]

69

9035 インドネシア・スマランにおける植民地住宅の地域特性に関する研究 : インドネシアにおける植民地住宅の土着化に関する調査研究 その4(建築歴史・意匠)

著者名:服部 佐智子 / 篠野 志郎 / ウィボヲ アリフ サルヲ / 守田 正志 / 坪田 慎介 /
巻 号:77
ページ:397-400
年月次:2007-02

[ 関東支部 ] [ 研究報告集 II, 建築計画・都市計画・農村計画・建築経済・建築歴史・意匠 ] [ 支部研究報告 ]

70

9036 The Morphological Genealogy of the Colonial Houses by Local People in Kudus : Research on Localized Colonial House in Indonesia, 5(HISTORY AND THEORY OF ARCHITECTURE)

著者名:ウィボヲ アリフ サルヲ / 篠野 志郎 / 服部 佐智子 / 坪田 慎介 / 守田 正志
巻 号:77
ページ:401-404
年月次:2007-02

[ 関東支部 ] [ 研究報告集 II, 建築計画・都市計画・農村計画・建築経済・建築歴史・意匠 ] [ 支部研究報告 ]

71

9037 東トルコのタオ・クラルジェティ地域及びエルズルム周辺における中世キリスト教遺構の概要 : 東アナトリア地域の中世期建築遺構における建築技術の研究 1(建築歴史・意匠)

著者名:篠野 志郎 / 高橋 宏樹 / 藤田 康仁 / 守田 正志
巻 号:77
ページ:405-408
年月次:2007-02

[ 関東支部 ] [ 研究報告集 II, 建築計画・都市計画・農村計画・建築経済・建築歴史・意匠 ] [ 支部研究報告 ]

72

9038 エルズルム地域の12-14世紀創建の墓廟建築に関する調査報告 : 東アナトリア地域の中世期建築遺構における建築技術の研究 2(建築歴史・意匠)

著者名:守田 正志 / 篠野 志郎 / 高橋 宏樹 / 藤田 康仁
巻 号:77
ページ:409-412
年月次:2007-02

[ 関東支部 ] [ 研究報告集 II, 建築計画・都市計画・農村計画・建築経済・建築歴史・意匠 ] [ 支部研究報告 ]

73

9039 東トルコのタオ・クラルジェティ地域及びエルズルム周辺における中世キリスト教遺構のドーム部架構構成 : 東アナトリア地域の中世期建築遺構における建築技術の研究 3(建築歴史・意匠)

著者名:藤田 康仁 / 篠野 志郎 / 高橋 宏樹 / 守田 正志
巻 号:77
ページ:413-416
年月次:2007-02

[ 関東支部 ] [ 研究報告集 II, 建築計画・都市計画・農村計画・建築経済・建築歴史・意匠 ] [ 支部研究報告 ]

74

9040 東アナトリア地域の中世期建築遺構に用いられるモルタルおよび石材の性状 : 東アナトリア地域の中世期建築遺構における建築技術の研究 4(建築歴史・意匠)

著者名:高橋 宏樹 / 篠野 志郎 / 守田 正志 / 藤田 康仁
巻 号:77
ページ:417-420
年月次:2007-02

[ 関東支部 ] [ 研究報告集 II, 建築計画・都市計画・農村計画・建築経済・建築歴史・意匠 ] [ 支部研究報告 ]

75

『メフメト2世のワクフ文書』および『1546年付けイスタンブル・ワクフ調査台帳』にみる15~16世紀イスタンブルの都市構造 : オスマン朝初期におけるイスラーム都市の史的研究 1

著者名:守田 正志 / 篠野 志郎
巻 号:600
ページ:253-260
年月次:2006-02

[ 計画系 ] [ 日本建築学会計画系論文集 ] [ 論文集 ]

76

9041 15~16世紀イスタンブルにおけるワクフの寄進者の帰属地域と不動産の所在地の関係(建築歴史・意匠)

著者名:守田 正志 / 篠野 志郎
巻 号:76
ページ:489-492
年月次:2006-02

[ 関東支部 ] [ 研究報告集 II, 建築計画・都市計画・農村計画・建築経済・建築歴史・意匠 ] [ 支部研究報告 ]

77

9001 ワクフ文書にみる15~16世紀イスタンブルの都市構造(建築歴史・意匠)

著者名:守田 正志 / 篠野 志郎
巻 号:75
ページ:361-364
年月次:2005-02

[ 関東支部 ] [ 研究報告集 II, 建築計画・都市計画・農村計画・建築経済・建築歴史・意匠 ] [ 支部研究報告 ]

51~77件 / 全77件