論文検索

詳細検索 閉じる

※姓と名の間には半角スペースを入れてください。

年 ~
月号

論文集技術報告集J-STAGE無料で閲覧できます。

検索結果

1~19件 / 全19件

1

606 福岡市周辺の農村舞台について(建築史・建築意匠)

著者名:太田 靜六
巻 号:20
ページ:253-256
年月次:1973-02

[ 九州支部 ] [ 日本建築学会研究報告. 九州支部. 2, 計画系 ] [ 支部研究報告 ]

2

431 福岡県の民家概観(都市計画・住宅・歴史意匠)

著者名:太田 靜六
巻 号:2-2
ページ:249-252
年月次:1972-03

[ 日本建築学会研究報告. 中国・九州支部 ] [ 支部研究報告 ]

3

日本における古瓦源流の一考察 : 建築史・建築意匠

著者名:太田 靜六
巻 号:46
ページ:999-1000
年月次:1971-09

[ 年次分冊区分 ] [ その他 ] [ 大会学術講演梗概集. 計画系 ] [ 大会梗概集 ]

4

418 バロッコ建築における二・三の源流について(環境工学・建築史・建築意匠)

著者名:太田 靜六
巻 号:19
ページ:173-176
年月次:1971-02

[ 九州支部 ] [ 日本建築学会研究報告. 九州支部. 2, 計画系 ] [ 支部研究報告 ]

5

福岡市の唐泊舞台に就いて : 建築史・建築意匠

著者名:太田 靜六 / 山本 輝雄
巻 号:43
ページ:871-872
年月次:1968-09

[ 年次分冊区分 ] [ その他 ] [ 大会学術講演梗概集. 計画系 ] [ 大会梗概集 ]

6

12. 國分寺伽藍の敷地と中心伽藍の位置並に「振れ」の問題

著者名:太田 靜六
巻 号:18
ページ:170-171
年月次:1952-05

[ 関東支部 ] [ 日本建築學會研究報告 ] [ 支部研究報告 ]

7

3. 鎌倉時代における一般貴族の邸宅(平面)について

著者名:太田 靜六
巻 号:9
ページ:161-164
年月次:1950-11

[ 関東支部 ] [ 日本建築學會研究報告 ] [ 支部研究報告 ]

8

66 堀河殿の考察補遺と對屋の型式に就いて

著者名:太田 靜六
巻 号:8
ページ:258-261
年月次:1950-10

[ 関東支部 ] [ 日本建築學會研究報告 ] [ 支部研究報告 ]

9

12) 平家時代を中心とする藤原氏の邸宅

著者名:太田 靜六
巻 号:41
ページ:114-119
年月次:1950-08

[ 日本建築學會論文集 ] [ 論文集 ]

10

64. 里内裡に於ける東三條殿の用法

著者名:太田 靜六
巻 号:4
ページ:380-381
年月次:1949-11

[ 関東支部 ] [ 日本建築學會研究報告 ] [ 支部研究報告 ]

11

1) 春日驗記に現れたる住宅建築と住宅調度とに就いて

著者名:太田 靜六
巻 号:20
ページ:1-8
年月次:1941-00

[ 建築學會論文集 ] [ 論文集 ]

12

2) 東三条殿の研究

著者名:太田 靜六
巻 号:21
ページ:8-17
年月次:1941-00

[ 建築學會論文集 ] [ 論文集 ]

13

5) 堀河殿の考察

著者名:太田 靜六
巻 号:22
ページ:33-41
年月次:1941-00

[ 建築學會論文集 ] [ 論文集 ]

14

1) 常陸國分尼寺阯考

著者名:太田 靜六
巻 号:17
ページ:1-9
年月次:1940-03

[ 建築學會論文集 ] [ 論文集 ]

15

討議「元興寺塔婆私見」に就ての答へ

著者名:太田 靜六
巻 号:15
ページ:92-93
年月次:1939-11

[ 建築學會論文集 ] [ 論文集 ]

16

36) 元興寺塔婆復原考

著者名:太田 靜六
巻 号:13
ページ:292-301
年月次:1939-04

[ 建築學會論文集 ] [ 論文集 ]

17

失雀院考

著者名:太田 靜六
巻 号:632
ページ:1394
年月次:1937-11

[ 建築雑誌 ] [ 建築雑誌 ] [ 建築雑誌 ]

18

冷泉院と里内裏

著者名:太田 靜六
巻 号:628
ページ:910-911
年月次:1937-07

[ 建築雑誌 ] [ 建築雑誌 ] [ 建築雑誌 ]

19

神泉苑考

著者名:太田 靜六
巻 号:620
ページ:1414-1415
年月次:1936-12

[ 建築雑誌 ] [ 建築雑誌 ] [ 建築雑誌 ]

1~19件 / 全19件