論文検索

詳細検索 閉じる

※姓と名の間には半角スペースを入れてください。

年 ~
月号

論文集技術報告集J-STAGE無料で閲覧できます。

検索結果

1~9件 / 全9件

1

1571 Seismic Performance Assessment of Expansion Joints through Shaking Table Test Part I Test Plans and Results

著者名:倉田 真宏 / 大築 悠 / Skalomenos Konstantinos / 池田 芳樹
巻 号:2018
ページ:1141-1142
年月次:2018-07

[ 年次分冊区分 ] [ 材料施工 (2012 ~ 現在) ] [ 材料施工 ] [ 学術講演梗概集DVD ]

2

1572 Seismic Performance Assessment of Expansion Joints through Shaking Table Test Part II Development of Fragility Functions and Reliability Analysis

著者名:大築 悠 / 倉田 真宏 / Skalomenos Konstantinos / 池田 芳樹
巻 号:2018
ページ:1143-1144
年月次:2018-07

[ 年次分冊区分 ] [ 材料施工 (2012 ~ 現在) ] [ 材料施工 ] [ 学術講演梗概集DVD ]

3

22642 米国の性能規定型設計法に照らした日本の超高層建物の耐震性能評価 その1 日米の設計法の比較と建物モデルの構築

著者名:川崎 慎吾 / 大築 悠 / 倉田 真宏
巻 号:2017
ページ:1283-1284
年月次:2017-07

[ 年次分冊区分 ] [ 構造III (2012 ~ 現在) ] [ 構造III ] [ 学術講演梗概集DVD ]

4

22643 米国の性能規定型設計法に照らした日本の超高層建物の耐震性能評価 その2 入力地震動の作成と耐震性能評価

著者名:大築 悠 / 川崎 慎吾 / 倉田 真宏
巻 号:2017
ページ:1285-1286
年月次:2017-07

[ 年次分冊区分 ] [ 構造III (2012 ~ 現在) ] [ 構造III ] [ 学術講演梗概集DVD ]

5

米国の性能規定型設計法に照らした日本の超高層建物の耐震性能評価 その1 設計法の比較と建物モデルの構築

著者名:吉原 周 / 大築 悠 / 倉田 真宏
巻 号:57
ページ:93-96
年月次:2017-06

[ 支部名 ] [ 近畿支部 ] [ 日本建築学会近畿支部研究報告集. 構造系 ] [ 支部研究報告 ]

6

米国の性能規定型設計法に照らした日本の超高層建物の耐震性能評価 その2 入力地震動の作成と耐震性能評価

著者名:大築 悠 / 吉原 周 / 倉田 真宏
巻 号:57
ページ:97-100
年月次:2017-06

[ 支部名 ] [ 近畿支部 ] [ 日本建築学会近畿支部研究報告集. 構造系 ] [ 支部研究報告 ]

7

実性能モニタリングに基づく被災鋼骨組の補修費等分担に関わる合意形成支援 その1 数値解析を用いた性能評価指標の考案

著者名:大築 悠 / 倉田 真宏 / 新本 翔太 / 山崎 友也
巻 号:2016
ページ:1031-1032
年月次:2016-08

[ 年次分冊区分 ] [ 構造II (2012 ~ 現在) ] [ 構造II ] [ 学術講演梗概集DVD ]

8

実性能モニタリングに基づく被災鋼骨組の補修費等分担に関わる合意形成支援 その2 振動台実験による提案指標の検証とその利用法の検討

著者名:山崎 友也 / 大築 悠 / 倉田 真宏 / 新本 翔太
巻 号:2016
ページ:1033-1034
年月次:2016-08

[ 年次分冊区分 ] [ 構造II (2012 ~ 現在) ] [ 構造II ] [ 学術講演梗概集DVD ]

9

被災鋼骨組の補修に関わる合意形成支援のための性能評価指標の考案

著者名:大築 悠 / 新本 翔太 / 倉田 真宏 / 山崎 友也
巻 号:56
ページ:313-316
年月次:2016-06

[ 支部名 ] [ 近畿支部 ] [ 日本建築学会近畿支部研究報告集. 構造系 ] [ 支部研究報告 ]

1~9件 / 全9件