論文検索

詳細検索 閉じる

※姓と名の間には半角スペースを入れてください。

年 ~
月号

論文集技術報告集J-STAGE無料で閲覧できます。

検索結果

1~26件 / 全26件

1

20003 地震に対する病院施設のレジリエンス性能の性能レベル・性能 マトリックスの提案

著者名:大渕 正博 / 恒川 裕史 / 吉澤 睦博 / 肥田 剛典 / 糸井 達哉 / 高田 毅士
巻 号:2017
ページ:5-6
年月次:2017-07

[ 年次分冊区分 ] [ 構造I (2012 ~ 現在) ] [ 構造I ] [ 学術講演梗概集DVD ]

2

本震後の事業継続性能評価を目的とした余震損傷評価

著者名:大渕 正博 / 吉澤 睦博
巻 号:2016
ページ:41-42
年月次:2016-08

[ 年次分冊区分 ] [ 構造I (2012 ~ 現在) ] [ 構造I ] [ 学術講演梗概集DVD ]

3

高層建物内の地震観測記録から求めた計測震度に関する分析

著者名:吉澤 睦博 / 大渕 正博
巻 号:2016
ページ:39-40
年月次:2016-08

[ 年次分冊区分 ] [ 構造II (2012 ~ 現在) ] [ 構造II ] [ 学術講演梗概集DVD ]

4

高層建物向けの緊急地震速報システムの開発 

著者名:吉澤 睦博 / 大渕 正博 / 恒川 裕史 / 小林 喜久二
巻 号:51
ページ:459
年月次:2016-06

[ 日本建築学会技術報告集 ] [ 技術報告集 ]

5

20010 巨大地震の余震による建物の機能停止を対象とした損失評価(地震動評価,地震リスク(1),構造I,学術講演会・建築デザイン発表会)

著者名:大渕 正博 / 吉澤 睦博
巻 号:2015
ページ:19-20
年月次:2015-09

[ 年次分冊区分 ] [ 構造I (2012 ~ 現在) ] [ 構造I ] [ 学術講演梗概集DVD ]

6

20013 J-SHIS の地震ハザードデータを用いたリスク評価の地域比較(地震リスク(2),システム信頼性,構造I,学術講演会・建築デザイン発表会)

著者名:藤井 中 / 吉澤 睦博 / 大渕 正博
巻 号:2015
ページ:25-26
年月次:2015-09

[ 年次分冊区分 ] [ 構造I (2012 ~ 現在) ] [ 構造I ] [ 学術講演梗概集DVD ]

7

21527 建物の振動特性を考慮した緊急地震速報システム(被害予測・推定(2),構造II,学術講演会・建築デザイン発表会)

著者名:吉澤 睦博 / 大渕 正博 / 小林 喜久二
巻 号:2015
ページ:1053-1054
年月次:2015-09

[ 年次分冊区分 ] [ 構造II (2012 ~ 現在) ] [ 構造II ] [ 学術講演梗概集DVD ]

8

長周期地震動を考慮したPML評価手法の開発 

著者名:恒川 裕史 / 大渕 正博 / 糸井 達哉 / 高田 毅士
巻 号:47
ページ:61
年月次:2015-02

[ 日本建築学会技術報告集 ] [ 技術報告集 ]

9

長周期地震動による建物損失率の地域性に関する研究 -南海トラフ巨大地震による検討-

著者名:恒川 裕史 / 大渕 正博 / 糸井 達哉 / 高田 毅士
巻 号:46
ページ:873
年月次:2014-10

[ 日本建築学会技術報告集 ] [ 技術報告集 ]

10

(65) 長周期地震動の不確実性の建物損失への影響に関する考察

著者名:恒川 裕史 / 大渕 正博 / 糸井 達哉 / 高田 毅士
巻 号:60B
ページ:529-540
年月次:2014-03

[ 構造工学論文集.B ] [ 構造工学論文集.B ]

11

20011 質点系モデルと三次元モデルを組合せた立体架構の部材塑性率に基づく地震リスク評価法の効率化手法(信頼性理論,構造I,2013年度日本建築学会大会(北海道)学術講演会・建築デザイン発表会)

著者名:恒川 裕史 / 大渕 正博 / 糸井 達哉 / 高田 毅士
巻 号:2013
ページ:21-22
年月次:2013-08

[ 年次分冊区分 ] [ 構造I (2012 ~ 現在) ] [ 構造I ] [ 学術講演梗概集DVD ]

12

20032 東海・東南海・南海連動地震の長周期地震動による地震リスク評価(地震荷重・耐震設計(1),構造I,2012年度大会(東海)学術講演会・建築デザイン発表会)

著者名:恒川 裕史 / 大渕 正博 / 糸井 達哉 / 高田 毅士
巻 号:2012
ページ:63-64
年月次:2012-09

[ 年次分冊区分 ] [ 構造I (2012 ~ 現在) ] [ 構造I ] [ 学術講演梗概集DVD ]

13

構造物の性能規定型耐震設計のための設計用地震動設定手法の提案 

著者名:大渕 正博 / 糸井 達哉 / 高田 毅士
巻 号:667
ページ:1583
年月次:2011-09

[ 構造系 ] [ 日本建築学会構造系論文集 ] [ 論文集 ]

14

20100 長周期地震動地震リスク評価における振幅および群遅延時間のばらつきの影響に関する研究(信頼性(4),構造I)

著者名:恒川 裕史 / 宇佐美 徹 / 大渕 正博 / 糸井 達哉 / 高田 毅士
巻 号:2011
ページ:199-200
年月次:2011-07

[ 年次分冊区分 ] [ B-1.構造I.荷重、信頼性、応用力学、構造解析、基礎構造、シェル、立体構造、膜構造 (1995 ~ 2011) ] [ 学術講演梗概集. B-1, 構造I, 荷重・信頼性,応用力学・構造解析,基礎構造,シェル・立体構造・膜構造 ] [ 大会梗概集 ]

15

これからの建築物の耐震設計に地域係数は必要か~(構造部門(荷重),パネルディスカッション,2010年度日本建築学会大会(北陸)の概要)

著者名:大渕 正博
巻 号:1614
ページ:41
年月次:2011-02

[ 建築雑誌 ] [ 建築雑誌 ] [ 建築雑誌 ]

16

21466 構造物の性能規定型耐震設計のための設計用断層モデルの設定に関する基礎的検討(設計用地震動(2),構造II)

著者名:大渕 正博 / 糸井 達哉 / 高田 毅士
巻 号:2010
ページ:931-932
年月次:2010-07

[ 年次分冊区分 ] [ B-2.構造II.振動.原子力プラント (1995 ~ 2011 ) ] [ 学術講演梗概集. B-2, 構造II, 振動, 原子力プラント ] [ 大会梗概集 ]

17

21068 強震動予測における事前予測と事後評価の比較検討(強震動評価(2),構造II)

著者名:大渕 正博 / 高田 毅士
巻 号:2009
ページ:135-136
年月次:2009-07

[ 年次分冊区分 ] [ B-2.構造II.振動.原子力プラント (1995 ~ 2011 ) ] [ 学術講演梗概集. B-2, 構造II, 振動, 原子力プラント ] [ 大会梗概集 ]

18

21442 工学的応用からみた震源特性評価(強震動予測(3),構造II)

著者名:大渕 正博 / 高田 毅士
巻 号:2008
ページ:883-884
年月次:2008-07

[ 年次分冊区分 ] [ B-2.構造II.振動.原子力プラント (1995 ~ 2011 ) ] [ 学術講演梗概集. B-2, 構造II, 振動, 原子力プラント ] [ 大会梗概集 ]

19

21216 地震動エネルギースペクトルの距離減衰式に基づいた総エネルギー入力の評価(応答特性(1),構造II)

著者名:大渕 正博 / 高田 毅士
巻 号:2007
ページ:431-432
年月次:2007-07

[ 年次分冊区分 ] [ B-2.構造II.振動.原子力プラント (1995 ~ 2011 ) ] [ 学術講演梗概集. B-2, 構造II, 振動, 原子力プラント ] [ 大会梗概集 ]

20

時刻歴波形構築のための地震動エネルギースペクトルに関する距離減衰式の提案

著者名:大渕 正博 / 高田 毅士
巻 号:611
ページ:21-27
年月次:2007-01

[ 構造系 ] [ 日本建築学会構造系論文集 ] [ 論文集 ]

21

21018 時刻歴波形構築のための地震動エネルギースペクトル推定式の提案(地震動特性と評価 (3), 構造II)

著者名:大渕 正博 / 高田 毅士
巻 号:2006
ページ:35-36
年月次:2006-07

[ 年次分冊区分 ] [ B-2.構造II.振動.原子力プラント (1995 ~ 2011 ) ] [ 学術講演梗概集. B-2, 構造II, 振動, 原子力プラント ] [ 大会梗概集 ]

22

2001 異種災害の重合を表す確率過程モデルの構築に関する基礎的検討(構造)

著者名:組谷 彰太郎 / 大渕 正博 / 高田 毅士
巻 号:76
ページ:85-88
年月次:2006-02

[ 関東支部 ] [ 研究報告集 I, 材料・施工・構造・防火・環境工学 ] [ 支部研究報告 ]

23

20055 地震動の空間変動と入力損失効果(地震荷重・耐震設計(4),構造I)

著者名:大渕 正博 / 岩崎 良二 / 高田 毅士
巻 号:2005
ページ:109-110
年月次:2005-07

[ 年次分冊区分 ] [ B-1.構造I.荷重、信頼性、応用力学、構造解析、基礎構造、シェル、立体構造、膜構造 (1995 ~ 2011) ] [ 学術講演梗概集. B-1, 構造I, 荷重・信頼性,応用力学・構造解析,基礎構造,シェル・立体構造・膜構造 ] [ 大会梗概集 ]

24

地震動強さと継続時間の同時確率密度関数を用いた地震動の表現とその応用

著者名:高田 毅士 / 大渕 正博
巻 号:589
ページ:73-80
年月次:2005-03

[ 構造系 ] [ 日本建築学会構造系論文集 ] [ 論文集 ]

25

2041 継続時間と総エネルギー入力の関係(構造)

著者名:大渕 正博 / 高田 毅士
巻 号:75
ページ:249-252
年月次:2005-02

[ 関東支部 ] [ 研究報告集 I, 材料・施工・構造・防火・環境工学 ] [ 支部研究報告 ]

26

20121 地震動強度と継続時間の同時確率密度関数とその意義(地震ハザード,構造I)

著者名:大渕 正博 / 高田 毅士
巻 号:2004
ページ:241-242
年月次:2004-07

[ 年次分冊区分 ] [ B-1.構造I.荷重、信頼性、応用力学、構造解析、基礎構造、シェル、立体構造、膜構造 (1995 ~ 2011) ] [ 学術講演梗概集. B-1, 構造I, 荷重・信頼性,応用力学・構造解析,基礎構造,シェル・立体構造・膜構造 ] [ 大会梗概集 ]

1~26件 / 全26件