論文検索

詳細検索 閉じる

※姓と名の間には半角スペースを入れてください。

年 ~
月号

論文集技術報告集J-STAGE無料で閲覧できます。

検索結果

1~50件 / 全298件

1

22028 実大断面寸法の鉄筋集成材はり載荷試験 その1.断面寸法210×350, 210×540の場合の曲げ載荷

著者名:西谷 政彦 / 塩屋 晋一 / 福冨 成彦
巻 号:2019
ページ:55-56
年月次:2019-07

[ 年次分冊区分 ] [ 構造III (2012 ~ 現在) ] [ 構造III ] [ 学術講演梗概集DVD ]

2

22029 実大断面寸法の鉄筋集成材はり載荷試験 その2.断面寸法210×360と210×540の場合のせん断載荷

著者名:福冨 成彦 / 塩屋 晋一 / 西谷 政彦
巻 号:2019
ページ:57-58
年月次:2019-07

[ 年次分冊区分 ] [ 構造III (2012 ~ 現在) ] [ 構造III ] [ 学術講演梗概集DVD ]

3

22030 実大断面寸法の鉄筋集成材はり載荷試験 その3 鉄筋の付着試験と結果

著者名:財前 将大 / 塩屋 晋一 / 福冨 成彦 / 西谷 政彦
巻 号:2019
ページ:59-60
年月次:2019-07

[ 年次分冊区分 ] [ 構造III (2012 ~ 現在) ] [ 構造III ] [ 学術講演梗概集DVD ]

4

22040 鉄筋集成材梁における温度と含水率の変動に伴う応力変動に関する解析

著者名:塩屋 晋一
巻 号:2019
ページ:79-80
年月次:2019-07

[ 年次分冊区分 ] [ 構造III (2012 ~ 現在) ] [ 構造III ] [ 学術講演梗概集DVD ]

5

22092 柱脚が曲げ降伏する鉄筋集成材柱の弾塑性性状に関する研究 その1.実験概要と実験結果

著者名:春口 綱慶 / 大田 崇央 / 福冨 成彦 / 塩屋 晋一
巻 号:2019
ページ:183-184
年月次:2019-07

[ 年次分冊区分 ] [ 構造III (2012 ~ 現在) ] [ 構造III ] [ 学術講演梗概集DVD ]

6

22093 柱脚が曲げ降伏する鉄筋集成材柱の弾塑性性状に関する研究 その2.実験結果

著者名:大田 崇央 / 春口 綱慶 / 福冨 成彦 / 塩屋 晋一
巻 号:2019
ページ:185-186
年月次:2019-07

[ 年次分冊区分 ] [ 構造III (2012 ~ 現在) ] [ 構造III ] [ 学術講演梗概集DVD ]

7

鉄筋を複合する木質集成材梁の短期載荷時の曲げ性能と評価式 

著者名:塩屋 晋一
巻 号:756
ページ:247-256
年月次:2019-02

[ 系列 ] [ 構造系 ] [ 日本建築学会構造系論文集 ] [ 論文集 ]

8

鉄筋を複合する木質集成材梁の曲げ耐力に対する荷重継続期間の影響係数 

著者名:塩屋 晋一 / 清水 庸介 / 庄司 秀雄
巻 号:756
ページ:257-266
年月次:2019-02

[ 系列 ] [ 構造系 ] [ 日本建築学会構造系論文集 ] [ 論文集 ]

9

22140 鉄筋集成材の長期クリープ性能に関する研究 長期載荷と曲げクリープ係数の評価

著者名:清藤 彩 / 塩屋 晋一
巻 号:2018
ページ:279-280
年月次:2018-07

[ 年次分冊区分 ] [ 構造III (2012 ~ 現在) ] [ 構造III ] [ 学術講演梗概集DVD ]

10

22141 最大応答変形と残留変形を抑制する鉄筋集成材梁の曲げせん断加力実験 その1.下端スリット幅を広くした梁と上端筋と下端筋も降伏させる梁

著者名:西谷 政彦 / 福冨 成彦 / 伊集 貴洋 / 塩屋 晋一
巻 号:2018
ページ:281-282
年月次:2018-07

[ 年次分冊区分 ] [ 構造III (2012 ~ 現在) ] [ 構造III ] [ 学術講演梗概集DVD ]

11

22142 最大応答変形と残留変形を抑制する鉄筋集成材梁の曲げせん断加力実験 その2.梁端の曲げ性能とせん断性能と残留変形

著者名:福冨 成彦 / 西谷 政彦 / 伊集 貴洋 / 塩屋 晋一
巻 号:2018
ページ:283-284
年月次:2018-07

[ 年次分冊区分 ] [ 構造III (2012 ~ 現在) ] [ 構造III ] [ 学術講演梗概集DVD ]

12

22143 最大応答変形と残留変形を抑制する鉄筋集成材梁の曲げせん断加力実験 その3.梁端の曲げ性能とせん断力ー変形角関係の包絡線の評価

著者名:伊集 貴洋 / 西谷 政彦 / 福冨 成彦 / 塩屋 晋一
巻 号:2018
ページ:285-286
年月次:2018-07

[ 年次分冊区分 ] [ 構造III (2012 ~ 現在) ] [ 構造III ] [ 学術講演梗概集DVD ]

13

22144 最大応答変形と残留変形を抑制する鉄筋集成材梁の曲げせん断加力実験 その4. マルチスプリングモデルによる梁の履歴特性の評価モデル

著者名:塩屋 晋一
巻 号:2018
ページ:287-288
年月次:2018-07

[ 年次分冊区分 ] [ 構造III (2012 ~ 現在) ] [ 構造III ] [ 学術講演梗概集DVD ]

14

最大応答変形と残留変形を抑制する鉄筋集成材梁の曲げせん断加力実験 その1.下端スリット幅を広くした梁と上端筋も降伏させる梁

著者名:福冨 成彦 / 塩屋 晋一 / 伊集 貴洋 / 大槻 一晶
巻 号:57
ページ:229-232
年月次:2018-03

[ 支部名 ] [ 九州支部 ] [ 日本建築学会研究報告. 九州支部. 1, 構造系 ] [ 支部研究報告 ]

15

最大応答変形と残留変形を抑制する鉄筋集成材梁の曲げせん断加力実験 その2. 鉄筋の低サイクル疲労試験と残留変形抑制およびエネルギー吸収性能

著者名:福冨 成彦 / 塩屋 晋一 / 伊集 貴洋 / 大槻 一晶
巻 号:57
ページ:233-236
年月次:2018-03

[ 支部名 ] [ 九州支部 ] [ 日本建築学会研究報告. 九州支部. 1, 構造系 ] [ 支部研究報告 ]

16

最大応答変形と残留変形を抑制する鉄筋集成材梁の曲げせん断加力実験 その3.梁端の曲げ性能と梁のせん断性能及び変形角との包絡線の評価

著者名:伊集 貴洋 / 福冨 成彦 / 大槻 一晶 / 塩屋 晋一
巻 号:57
ページ:237-240
年月次:2018-03

[ 支部名 ] [ 九州支部 ] [ 日本建築学会研究報告. 九州支部. 1, 構造系 ] [ 支部研究報告 ]

17

最大応答変形と残留変形を抑制する鉄筋集成材梁の曲げせん断加力実験 その4.マルチスプリングモデルによる梁の履歴特性の評価モデル

著者名:大槻 一晶 / 塩屋 晋一
巻 号:57
ページ:241-244
年月次:2018-03

[ 支部名 ] [ 九州支部 ] [ 日本建築学会研究報告. 九州支部. 1, 構造系 ] [ 支部研究報告 ]

18

鉄筋集成材梁の長期クリープ性能に関する研究 その1.短期載荷試験と荷重ー変形関係の評価

著者名:清藤 彩 / 塩屋 晋一
巻 号:57
ページ:245-248
年月次:2018-03

[ 支部名 ] [ 九州支部 ] [ 日本建築学会研究報告. 九州支部. 1, 構造系 ] [ 支部研究報告 ]

19

鉄筋集成材梁の長期クリープ性能に関する研究 その2.長期載荷試験と曲げクリープ係数の評価

著者名:清藤 彩 / 塩屋 晋一
巻 号:57
ページ:249-252
年月次:2018-03

[ 支部名 ] [ 九州支部 ] [ 日本建築学会研究報告. 九州支部. 1, 構造系 ] [ 支部研究報告 ]

20

残留変形を抑制する連層耐震壁の開発 その1. 主筋の付着処理と基礎スタブを改善した場合

著者名:西谷 政彦 / 塩屋 晋一 / 内村 孝兵
巻 号:57
ページ:521-524
年月次:2018-03

[ 支部名 ] [ 九州支部 ] [ 日本建築学会研究報告. 九州支部. 1, 構造系 ] [ 支部研究報告 ]

21

残留変形を抑制する連層耐震壁の開発 その2.コッターの挙動と残留変形および低サイクル疲労試験

著者名:内村 孝兵 / 塩屋 晋一 / 西谷 政彦
巻 号:57
ページ:525-528
年月次:2018-03

[ 支部名 ] [ 九州支部 ] [ 日本建築学会研究報告. 九州支部. 1, 構造系 ] [ 支部研究報告 ]

22

残留変形抑制機構を内蔵する鉄筋コンクリートフレームの解析的研究

著者名:川添 敦也 / 塩屋 晋一
巻 号:57
ページ:557-560
年月次:2018-03

[ 支部名 ] [ 九州支部 ] [ 日本建築学会研究報告. 九州支部. 1, 構造系 ] [ 支部研究報告 ]

23

22009 最大応答変形と残留変形を抑制する鉄筋集成材梁の曲げせん断加力実験 その1.実験概要とせん断力ー変形角関係および破壊状況

著者名:伊集 貴洋 / 塩屋 晋一 / 大槻 一晶 / 内村 孝兵
巻 号:2017
ページ:17-18
年月次:2017-07

[ 年次分冊区分 ] [ 構造III (2012 ~ 現在) ] [ 構造III ] [ 学術講演梗概集DVD ]

24

22010 最大応答変形と残留変形を抑制する鉄筋集成材梁の曲げせん断加力実験 その2.梁端の曲げ性能とせん断性能

著者名:大槻 一晶 / 塩屋 晋一 / 伊集 貴洋 / 内村 孝兵
巻 号:2017
ページ:19-20
年月次:2017-07

[ 年次分冊区分 ] [ 構造III (2012 ~ 現在) ] [ 構造III ] [ 学術講演梗概集DVD ]

25

22072 鉄筋集成材のせん断強度に関する実験 その2.疲労破壊する繰返し回数の評価モデルの構築

著者名:内村 孝兵 / 塩屋 晋一 / 清藤 彩
巻 号:2017
ページ:143-144
年月次:2017-07

[ 年次分冊区分 ] [ 構造III (2012 ~ 現在) ] [ 構造III ] [ 学術講演梗概集DVD ]

26

22118 鉄筋集成材構造CLT 耐震壁の水平加力実験

著者名:塩屋 晋一
巻 号:2017
ページ:235-236
年月次:2017-07

[ 年次分冊区分 ] [ 構造III (2012 ~ 現在) ] [ 構造III ] [ 学術講演梗概集DVD ]

27

超小型試験体による復元性の高いRC造連層耐震壁の水平加力実験 その1.柱主筋の座屈を防止する方法の提案

著者名:楠本 繁治 / 塩屋 晋一
巻 号:56
ページ:441-444
年月次:2017-03

[ 九州支部 ] [ 日本建築学会研究報告. 九州支部. 1, 構造系 ] [ 支部研究報告 ]

28

超小型試験体による復元性の高いRC造連層耐震壁の水平加力実験 その2.実験結果と柱主筋が破断するメカニズムについての考察

著者名:楠本 繁治 / 塩屋 晋一
巻 号:56
ページ:445-448
年月次:2017-03

[ 九州支部 ] [ 日本建築学会研究報告. 九州支部. 1, 構造系 ] [ 支部研究報告 ]

29

鉄筋集成材構造CLT耐震壁の水平加力実験

著者名:八木 日出美 / 塩屋 晋一
巻 号:56
ページ:621-624
年月次:2017-03

[ 九州支部 ] [ 日本建築学会研究報告. 九州支部. 1, 構造系 ] [ 支部研究報告 ]

30

最大応答変形と残留変形を抑制する鉄筋集成材梁の曲げせん断加力実験 その1.実験概要とせん断力―変形角関係および破壊状況

著者名:伊集 貴洋 / 大槻 一晶 / 塩屋 晋一 / 内村 孝兵
巻 号:56
ページ:633-636
年月次:2017-03

[ 九州支部 ] [ 日本建築学会研究報告. 九州支部. 1, 構造系 ] [ 支部研究報告 ]

31

最大応答変形と残留変形を抑制する鉄筋集成材梁の曲げせん断加力実験 その2.梁端の曲げ性能と梁のせん断性能およびエネルギー吸収

著者名:大槻 一晶 / 塩屋 晋一 / 内村 孝兵 / 伊集 貴洋
巻 号:56
ページ:637-640
年月次:2017-03

[ 九州支部 ] [ 日本建築学会研究報告. 九州支部. 1, 構造系 ] [ 支部研究報告 ]

32

鉄筋集成材のせん断強度に関する実験 その1.せん断スパン長さの影響の検討

著者名:内村 孝兵 / 塩屋 晋一
巻 号:56
ページ:641-644
年月次:2017-03

[ 九州支部 ] [ 日本建築学会研究報告. 九州支部. 1, 構造系 ] [ 支部研究報告 ]

33

鉄筋集成材のせん断強度に関する実験 その2.疲労破壊する繰り返し回数の評価モデルの構築

著者名:内村 孝兵 / 塩屋 晋一
巻 号:56
ページ:645-648
年月次:2017-03

[ 九州支部 ] [ 日本建築学会研究報告. 九州支部. 1, 構造系 ] [ 支部研究報告 ]

34

制震性能を内部に内蔵する鉄筋コンクリート梁の構造性能と履歴特性の評価モデルに関する研究

著者名:公文 祐斗 / 塩屋 晋一 / 川添 敦也
巻 号:55
ページ:485-488
年月次:2016-03

[ 九州支部 ] [ 日本建築学会研究報告. 九州支部. 1, 構造系 ] [ 支部研究報告 ]

35

復元性の高い鉄筋コンクリート造連層耐震壁の開発 : その1.小型試験体による予備加力実験の概要と荷重-変形関係

著者名:楠本 繁治 / 塩屋 晋一 / 公文 祐斗
巻 号:55
ページ:537-540
年月次:2016-03

[ 九州支部 ] [ 日本建築学会研究報告. 九州支部. 1, 構造系 ] [ 支部研究報告 ]

36

復元性の高い鉄筋コンクリート造連層耐震壁の開発 : その2.柱コッターの挙動と壁脚のすべり変形および柱主筋の破断変形のメカニズム

著者名:楠本 繁治 / 塩屋 晋一 / 公文 祐斗
巻 号:55
ページ:541-544
年月次:2016-03

[ 九州支部 ] [ 日本建築学会研究報告. 九州支部. 1, 構造系 ] [ 支部研究報告 ]

37

CLTスラブ付き鉄筋集成材梁の剛性の評価 : その1.CLTスラブと梁の接合のせん断すべり剛性と梁の剛性

著者名:冨吉 恵理子 / 塩屋 晋一 / 八木 日出美
巻 号:55
ページ:697-700
年月次:2016-03

[ 九州支部 ] [ 日本建築学会研究報告. 九州支部. 1, 構造系 ] [ 支部研究報告 ]

38

CLTスラブ付き鉄筋集成材梁の剛性の評価 : その2.CLTスラブ付き鉄筋集成材梁の剛性と強度の評価モデルの提案

著者名:冨吉 恵理子 / 塩屋 晋一 / 八木 日出美
巻 号:55
ページ:701-704
年月次:2016-03

[ 九州支部 ] [ 日本建築学会研究報告. 九州支部. 1, 構造系 ] [ 支部研究報告 ]

39

Pre-Compressionによる鉄筋集成材の継手の設計方法に関する研究 : 要素試験による継手の剛性発現機構の解明

著者名:八木 日出美 / 塩屋 晋一 / 冨吉 恵理子
巻 号:55
ページ:705-708
年月次:2016-03

[ 九州支部 ] [ 日本建築学会研究報告. 九州支部. 1, 構造系 ] [ 支部研究報告 ]

40

梁端を曲げ降伏させる鉄筋集成材梁の繰り返し加力実験 : その1.梁下端筋を降伏させる場合の実験概要とせん断力-変形角関係および破壊状況

著者名:大槻 一晶 / 塩屋 晋一 / 内村 孝兵
巻 号:55
ページ:709-712
年月次:2016-03

[ 九州支部 ] [ 日本建築学会研究報告. 九州支部. 1, 構造系 ] [ 支部研究報告 ]

41

梁端を曲げ降伏させる鉄筋集成材梁の繰り返し加力実験 : その2.梁端の曲げ性能と梁のせん断性能およびエネルギー吸収

著者名:大槻 一晶 / 塩屋 晋一 / 内村 孝兵
巻 号:55
ページ:713-716
年月次:2016-03

[ 九州支部 ] [ 日本建築学会研究報告. 九州支部. 1, 構造系 ] [ 支部研究報告 ]

42

梁端を曲げ降伏させる鉄筋集成材梁の繰り返し加力実験 : その3.梁の履歴特性の解析モデルの構築

著者名:内村 孝兵 / 塩屋 晋一 / 大槻 一晶
巻 号:55
ページ:717-720
年月次:2016-03

[ 九州支部 ] [ 日本建築学会研究報告. 九州支部. 1, 構造系 ] [ 支部研究報告 ]

43

鉄筋を内蔵する集成材の繰り返し曲げ加力実験 

著者名:塩屋 晋一 / 比良 朋香
巻 号:50
ページ:73
年月次:2016-02

[ 日本建築学会技術報告集 ] [ 技術報告集 ]

44

22038 鉄筋補強集成材を用いる木質ラーメン構法の実用化研究 : その1. CLTスラブと小梁の接合方法と接合方法のせん断特性の比較(部材性能(2),構造III,学術講演会・建築デザイン発表会)

著者名:冨吉 恵理子 / 塩屋 晋一 / 八木 日出美
巻 号:2015
ページ:75-76
年月次:2015-09

[ 年次分冊区分 ] [ 構造III (2012 ~ 現在) ] [ 構造III ] [ 学術講演梗概集DVD ]

45

22039 鉄筋補強集成材を用いる木質ラーメン構法の実用化研究 : その2. 実大寸法の試験体によるCLTスラブと小梁の接合のせん断実験とスラブの合成効果の評価(部材性能(2),構造III,学術講演会・建築デザイン発表会)

著者名:八木 日出美 / 冨吉 恵理子 / 塩屋 晋一
巻 号:2015
ページ:77-78
年月次:2015-09

[ 年次分冊区分 ] [ 構造III (2012 ~ 現在) ] [ 構造III ] [ 学術講演梗概集DVD ]

46

22040 鉄筋補強集成材を用いる木質ラーメン構法の実用化研究 : その3.CLTスラブ付き梁の曲げせん断加力実験(部材性能(2),構造III,学術講演会・建築デザイン発表会)

著者名:塩屋 晋一 / 冨吉 恵理子 / 八木 日出美
巻 号:2015
ページ:79-80
年月次:2015-09

[ 年次分冊区分 ] [ 構造III (2012 ~ 現在) ] [ 構造III ] [ 学術講演梗概集DVD ]

47

23265 制震性能を内蔵する鉄筋コンクリート造梁の開発 : その1.減衰筋の効果を検証する梁の加力実験(RC梁(9),構造IV,学術講演会・建築デザイン発表会)

著者名:楠本 繁治 / 塩屋 晋一 / 公文 祐斗 / 川添 敦也
巻 号:2015
ページ:529-530
年月次:2015-09

[ 年次分冊区分 ] [ 構造IV (2012 ~ 現在) ] [ 構造IV ] [ 学術講演梗概集DVD ]

48

23266 制震性能を内蔵する鉄筋コンクリート造梁の開発 : その2.減衰筋のエネルギー吸収量および破断変形の検討(RC梁(9),構造IV,学術講演会・建築デザイン発表会)

著者名:公文 祐斗 / 塩屋 晋一 / 楠本 繁治 / 川添 敦也
巻 号:2015
ページ:531-532
年月次:2015-09

[ 年次分冊区分 ] [ 構造IV (2012 ~ 現在) ] [ 構造IV ] [ 学術講演梗概集DVD ]

49

274 制震性能を内蔵する鉄筋コンクリート造梁の開発 : その1. 減衰筋の効果を検証する梁の加力実験(建築構造)

著者名:楠本 繁治 / 塩屋 晋一 / 公文 祐斗 / 川添 敦也
巻 号:54
ページ:505-508
年月次:2015-03

[ 九州支部 ] [ 日本建築学会研究報告. 九州支部. 1, 構造系 ] [ 支部研究報告 ]

50

275 制震性能を内蔵する鉄筋コンクリート造梁の開発 : その2. 減衰筋の降伏変形とエネルギー吸収量および破断変形の検討(建築構造)

著者名:公文 祐斗 / 塩屋 晋一 / 楠本 繁治 / 川添 敦也
巻 号:54
ページ:509-512
年月次:2015-03

[ 九州支部 ] [ 日本建築学会研究報告. 九州支部. 1, 構造系 ] [ 支部研究報告 ]

1~50件 / 全298件