論文検索

詳細検索 閉じる

※姓と名の間には半角スペースを入れてください。

年 ~
月号

論文集技術報告集J-STAGE無料で閲覧できます。

検索結果

1~6件 / 全6件

1

21022 パルス性地震動入力時の超高層集合住宅における負傷予測に向けた人体応答の簡易評価法

著者名:唐津 啓樹 / 肥田 剛典 / 永野 正行
巻 号:2021
ページ:43-44
年月次:2021-07

[ 年次分冊区分 ] [ 構造II (2012 ~ 現在) ] [ 構造II ] [ 学術講演梗概集DVD ]

2

パルス性地震動入力時の超高層集合住宅における負傷予測に向けた人体応答評価 

著者名:唐津 啓樹 / 肥田 剛典 / 永野 正行
巻 号:785
ページ:1056-1067
年月次:2021-07

[ 系列 ] [ 構造系 ] [ 日本建築学会構造系論文集 ] [ 論文集 ]

3

人体の非線形地震応答解析モデルに基づく超高層建物における地震時負傷評価 

著者名:肥田 剛典 / 唐津 啓樹 / 永野 正行 / 糸井 達哉 / 高田 毅士
巻 号:776
ページ:1263-1273
年月次:2020-10

[ 系列 ] [ 構造系 ] [ 日本建築学会構造系論文集 ] [ 論文集 ]

4

21129 人体の非線形地震応答解析モデルを用いた超高層建物の地震時負傷評価法 その1: 人間の簡易負傷評価法の提案

著者名:肥田 剛典 / 唐津 啓樹 / 永野 正行 / 糸井 達哉 / 高田 毅士
巻 号:2020
ページ:257-258
年月次:2020-09

[ 年次分冊区分 ] [ 構造II (2012 ~ 現在) ] [ 構造II ] [ 学術講演梗概集DVD ]

5

21130 人体の非線形地震応答解析モデルを用いた超高層建物の地震時負傷評価法 その2 2016年熊本地震のデータによる簡易負傷評価法の検証

著者名:唐津 啓樹 / 肥田 剛典 / 永野 正行
巻 号:2020
ページ:259-260
年月次:2020-09

[ 年次分冊区分 ] [ 構造II (2012 ~ 現在) ] [ 構造II ] [ 学術講演梗概集DVD ]

6

21212 2016年熊本地震本震時における2つの断層帯の連動破壊に関する基本検討

著者名:唐津 啓樹 / 永野 正行 / 王 欣 / 引間 和人 / 植竹 富一 / 渡辺 哲史
巻 号:2019
ページ:423-424
年月次:2019-07

[ 年次分冊区分 ] [ 構造II (2012 ~ 現在) ] [ 構造II ] [ 学術講演梗概集DVD ]

1~6件 / 全6件