論文検索

詳細検索 閉じる

※姓と名の間には半角スペースを入れてください。

年 ~
月号

論文集技術報告集J-STAGE無料で閲覧できます。

検索結果

1~19件 / 全19件

1

23004 打継目を有するコンクリートの一面せん断試験

著者名:木戸 智之 / 吉田 真央 / 岡田 将敏 / 高鶴 裕也 / 渡邊 雅彦 / 光木 史朗 / 大橋 智樹
巻 号:2022
ページ:7-8
年月次:2022-07

[ 年次分冊区分 ] [ 構造IV (2012 ~ 現在) ] [ 構造IV ] [ 学術講演梗概集DVD ]

2

21008 四国地域を対象とした地震発生後の建物被害推定手法の高度化に関する研究 (その1)研究目的と概要

著者名:吉田 真央 / 山﨑 崇寛 / 林 莉穂 / 宮本 慎宏 / 岡田 将敏 / 天野 雄一朗
巻 号:2021
ページ:15-16
年月次:2021-07

[ 年次分冊区分 ] [ 構造II (2012 ~ 現在) ] [ 構造II ] [ 学術講演梗概集DVD ]

3

21009 四国地域を対象とした地震発生後の建物被害推定手法の高度化に関する研究 (その2)検討対象建物と均一建物の設定

著者名:岡田 将敏 / 山﨑 崇寛 / 宮本 慎宏 / 吉田 真央 / 天野 雄一朗
巻 号:2021
ページ:17-18
年月次:2021-07

[ 年次分冊区分 ] [ 構造II (2012 ~ 現在) ] [ 構造II ] [ 学術講演梗概集DVD ]

4

21010 四国地域を対象とした地震発生後の建物被害推定手法の高度化に関する研究 (その3)入力地震動と構造特性に着目した被害発生確率の差異

著者名:山﨑 崇寛 / 宮本 慎宏 / 吉田 真央 / 岡田 将敏 / 天野 雄一朗
巻 号:2021
ページ:19-20
年月次:2021-07

[ 年次分冊区分 ] [ 構造II (2012 ~ 現在) ] [ 構造II ] [ 学術講演梗概集DVD ]

5

21011 四国地域を対象とした地震発生後の建物被害推定手法の高度化に関する研究 (その4)被災度区分の作成方法の比較検討

著者名:林 莉穂 / 山﨑 崇寛 / 宮本 慎宏 / 吉田 真央 / 岡田 将敏 / 高鶴 裕也 / 住友 拓哉
巻 号:2021
ページ:21-22
年月次:2021-07

[ 年次分冊区分 ] [ 構造II (2012 ~ 現在) ] [ 構造II ] [ 学術講演梗概集DVD ]

6

四国地域を対象とした地震発生後の建物被害推定手法の高度化に関する研究(その1)研究目的と概要

著者名:吉田 真央
巻 号:21
ページ:5-6
年月次:2021-05

[ 支部名 ] [ 四国支部 ] [ 日本建築学会四国支部研究報告集 ] [ 支部研究報告 ]

7

四国地域を対象とした地震発生後の建物被害推定手法の高度化に関する研究(その2)対象建物の構造特性と入力地震動

著者名:山﨑 崇寛 / 髙草 眞奈美 / 宮本 慎宏 / 吉田 真央 / 岡田 将敏
巻 号:21
ページ:7-8
年月次:2021-05

[ 支部名 ] [ 四国支部 ] [ 日本建築学会四国支部研究報告集 ] [ 支部研究報告 ]

8

四国地域を対象とした地震発生後の建物被害推定手法の高度化に関する研究(その3)構造特性のばらつきが被災度に及ぼす影響

著者名:山﨑 崇寛 / 髙草 眞奈美 / 宮本 慎宏 / 吉田 真央 / 岡田 将敏
巻 号:21
ページ:9-10
年月次:2021-05

[ 支部名 ] [ 四国支部 ] [ 日本建築学会四国支部研究報告集 ] [ 支部研究報告 ]

9

四国地域を対象とした地震発生後の建物被害推定手法の高度化に関する研究(その4)被災度区分の作成方法の比較検討

著者名:林 莉穂 / 山﨑 崇寛 / 宮本 慎宏 / 吉田 真央 / 岡田 将敏
巻 号:21
ページ:11-12
年月次:2021-05

[ 支部名 ] [ 四国支部 ] [ 日本建築学会四国支部研究報告集 ] [ 支部研究報告 ]

10

21523 無線式振動モニタリングシステムの開発 (その8)建物健全性評価システムの開発

著者名:吉田 真央 / 山﨑 崇寛 / 宮本 慎宏 / 天野 雄一朗 / 岡田 将敏
巻 号:2020
ページ:1045-1046
年月次:2020-09

[ 年次分冊区分 ] [ 構造II (2012 ~ 現在) ] [ 構造II ] [ 学術講演梗概集DVD ]

11

摩擦抵抗型乾式ブロック造制振壁の開発に関する研究 その7 摺動部にアルミ座金を用いる乾式ブロック造制振壁の開発に向けた予備実験

著者名:窪川 祐輔 / 山口 謙太郎 / 吉田 真央 / 川瀬 博 / 佐藤 孝典
巻 号:58
ページ:209-212
年月次:2019-03

[ 支部名 ] [ 九州支部 ] [ 日本建築学会九州支部研究報告集 ] [ 支部研究報告 ]

12

摩擦抵抗型乾式ブロック造制振壁の開発に関する研究 その8 摺動部にアルミ座金を用いた乾式ブロック造制振壁の繰り返し水平載荷実験

著者名:吉田 真央 / 山口 謙太郎 / 窪川 祐輔 / 川瀬 博 / 佐藤 孝典
巻 号:58
ページ:213-216
年月次:2019-03

[ 支部名 ] [ 九州支部 ] [ 日本建築学会九州支部研究報告集 ] [ 支部研究報告 ]

13

23421 乾式工法で破れ目地状に組積したコンクリートブロック壁の力学特性 その1 壁体の構成と面内水平載荷実験

著者名:窪川 祐輔 / 山口 謙太郎 / 川瀬 博 / 吉田 真央
巻 号:2018
ページ:841-842
年月次:2018-07

[ 年次分冊区分 ] [ 構造IV (2012 ~ 現在) ] [ 構造IV ] [ 学術講演梗概集DVD ]

14

23422 乾式工法で破れ目地状に組積したコンクリートブロック壁の力学特性 その2 壁体の面内剛性とエネルギー吸収能力

著者名:山口 謙太郎 / 吉田 真央 / 窪川 祐輔 / 川瀬 博
巻 号:2018
ページ:843-844
年月次:2018-07

[ 年次分冊区分 ] [ 構造IV (2012 ~ 現在) ] [ 構造IV ] [ 学術講演梗概集DVD ]

15

23423 乾式工法によるブロック造摩擦制振壁の開発に関する研究 その7 アルミ厚座金の全面を接触・摺動させる制振壁の繰り返し水平載荷実験

著者名:吉田 真央 / 山口 謙太郎 / 窪川 祐輔 / 川瀬 博 / 佐藤 孝典 / 福原 実苗
巻 号:2018
ページ:845-846
年月次:2018-07

[ 年次分冊区分 ] [ 構造IV (2012 ~ 現在) ] [ 構造IV ] [ 学術講演梗概集DVD ]

16

摩擦抵抗型乾式ブロック造制振壁の開発に関する研究 その5 乾式工法で破れ目地状に組積したコンクリートブロック壁の面内水平載荷実験

著者名:吉田 真央 / 山口 謙太郎 / 石倉 大暉 / 川瀬 博
巻 号:57
ページ:585-588
年月次:2018-03

[ 支部名 ] [ 九州支部 ] [ 日本建築学会九州支部研究報告集 ] [ 支部研究報告 ]

17

摩擦抵抗型乾式ブロック造制振壁の開発に関する研究 その6 乾式工法で組積したコンクリートブロック壁の面内剛性とエネルギー吸収能力

著者名:山口 謙太郎 / 吉田 真央 / 石倉 大暉 / 川瀬 博
巻 号:57
ページ:589-592
年月次:2018-03

[ 支部名 ] [ 九州支部 ] [ 日本建築学会九州支部研究報告集 ] [ 支部研究報告 ]

18

23418 乾式工法で芋目地状に組積したコンクリートブロック壁の力学特性 その1 壁体の構成と面内水平載荷実験

著者名:石倉 大暉 / 山口 謙太郎 / 川瀬 博 / 吉田 真央
巻 号:2017
ページ:835-836
年月次:2017-07

[ 年次分冊区分 ] [ 構造IV (2012 ~ 現在) ] [ 構造IV ] [ 学術講演梗概集DVD ]

19

23419 乾式工法で芋目地状に組積したコンクリートブロック壁の力学特性 その2 壁体の摩擦滑り耐力と面内初期剛性

著者名:吉田 真央 / 山口 謙太郎 / 川瀬 博 / 石倉 大暉
巻 号:2017
ページ:837-838
年月次:2017-07

[ 年次分冊区分 ] [ 構造IV (2012 ~ 現在) ] [ 構造IV ] [ 学術講演梗概集DVD ]

1~19件 / 全19件