論文検索

詳細検索 閉じる

※姓と名の間には半角スペースを入れてください。

年 ~
月号

論文集技術報告集J-STAGE無料で閲覧できます。

検索結果

1~8件 / 全8件

1

21169 2018年北海道胆振東部地震におけるKiK-net追分の基盤波の推定

著者名:古家 萌子 / 元木 健太郎 / 加藤 研一
巻 号:2021
ページ:337-338
年月次:2021-07

[ 年次分冊区分 ] [ 構造II (2012 ~ 現在) ] [ 構造II ] [ 学術講演梗概集DVD ]

2

21067 地震波干渉法に基づくKiK-net追分の地盤減衰評価 伝達関数の同定解析に基づく地盤減衰との比較検討

著者名:古家 萌子 / 元木 健太郎 / 加藤 研一 / 古川 拓人
巻 号:2020
ページ:133-134
年月次:2020-09

[ 年次分冊区分 ] [ 構造II (2012 ~ 現在) ] [ 構造II ] [ 学術講演梗概集DVD ]

3

21270 平成30 年北海道胆振東部地震の追分地域における計測震度差の検討 拡散波動場理論H/V に基づく地下構造の逆解析と基盤波の推定

著者名:古家 萌子 / 元木 健太郎 / 加藤 研一 / 古川 拓人
巻 号:2019
ページ:539-540
年月次:2019-07

[ 年次分冊区分 ] [ 構造II (2012 ~ 現在) ] [ 構造II ] [ 学術講演梗概集DVD ]

4

分散曲線とH/Vスペクトルによる2層地盤モデルの表層S波速度と表層厚の導出手法 

著者名:古家 萌子 / 前田 寿朗
巻 号:58
ページ:975-978
年月次:2018-10

[ 日本建築学会技術報告集 ] [ 技術報告集 ]

5

21300 分散曲線とH/Vスペクトルから2層地盤モデルの表層パラメータを推定する手法

著者名:古家 萌子 / 前田 寿朗
巻 号:2018
ページ:599-600
年月次:2018-07

[ 年次分冊区分 ] [ 構造II (2012 ~ 現在) ] [ 構造II ] [ 学術講演梗概集DVD ]

6

21174 分散曲線と H/V スペクトルから表層パラメータを導出する試行解析

著者名:古家 萌子 / 前田 寿朗
巻 号:2017
ページ:347-348
年月次:2017-07

[ 年次分冊区分 ] [ 構造II (2012 ~ 現在) ] [ 構造II ] [ 学術講演梗概集DVD ]

7

2012 分散曲線とH/Vスペクトルから反復計算により表層パラメータを導出する試行解析

著者名:古家 萌子 / 前田 寿朗
巻 号:87
ページ:309-312
年月次:2017-02

[ 関東支部 ] [ 日本建築学会関東支部研究報告集 ] [ 支部研究報告 ]

8

極小円形アレーを用いた微動観測による白馬村被害集中地域の地盤構造の推定

著者名:古家 萌子 / 前田 寿朗
巻 号:2016
ページ:1099-1100
年月次:2016-08

[ 年次分冊区分 ] [ 構造II (2012 ~ 現在) ] [ 構造II ] [ 学術講演梗概集DVD ]

1~8件 / 全8件