論文検索

詳細検索 閉じる

※姓と名の間には半角スペースを入れてください。

年 ~
月号

論文集技術報告集J-STAGE無料で閲覧できます。

検索結果

1~50件 / 全54件

1

植物油油性型枠剥離剤の付着性状に関する実験的研究 ‐耐侯性試験結果(10年)について‐

著者名:グエン テイン ツン / 前口 剛洋
巻 号:16
ページ:103-104
年月次:2016-05

[ 支部名 ] [ 四国支部 ] [ 日本建築学会四国支部研究報告集 ] [ 支部研究報告 ]

2

11 膨張モルタル充填式鋼管柱継手工法に関する実験的研究 : その1 実験概要

著者名:朱 珠 / 高 文天 / 前口 剛洋
巻 号:15
ページ:21-22
年月次:2015-05

[ 四国支部 ] [ 日本建築学会四国支部研究報告集 ] [ 支部研究報告 ]

3

12 膨張モルタル充填式鋼管柱継手工法に関する実験的研究 : その2 実験結果

著者名:高 文天 / 朱 珠 / 前口 剛洋
巻 号:15
ページ:23-24
年月次:2015-05

[ 四国支部 ] [ 日本建築学会四国支部研究報告集 ] [ 支部研究報告 ]

4

1 植物油油性型枠剥離剤の付着性状に関する実験的研究 : 耐侯性試験結果(8年)について

著者名:前口 剛洋
巻 号:14
ページ:1-2
年月次:2014-05

[ 四国支部 ] [ 日本建築学会四国支部研究報告集 ] [ 支部研究報告 ]

5

12 膨張性モルタルを用いた鋼管柱継手工法に関する実験的研究

著者名:前口 剛洋
巻 号:13
ページ:23-24
年月次:2013-05

[ 四国支部 ] [ 日本建築学会四国支部研究報告集 ] [ 支部研究報告 ]

6

279 螺旋型補強材で補強したRC造有孔梁のせん断実験(建築構造)

著者名:前口 剛洋
巻 号:52
ページ:545-548
年月次:2013-03

[ 九州支部 ] [ 日本建築学会研究報告. 九州支部. 1, 構造系 ] [ 支部研究報告 ]

7

23185 鉄筋コンクリート造有孔梁の補強に関する実験的研究(RC有孔梁,構造IV)

著者名:前口 剛洋
巻 号:2011
ページ:395-396
年月次:2011-07

[ 年次分冊区分 ] [ C-2.構造IV.鉄筋コンクリート構造.プレストレストコンクリート構造.壁構造、組積構造 (1995 ~ 2011) ] [ 学術講演梗概集. C-2, 構造IV, 鉄筋コンクリート構造, プレストレストコンクリート構造, 壁構造・組積構造 ] [ 大会梗概集 ]

8

14 植物油油性型枠剥離剤の付着性状に関する実験的研究 : 耐侯性試験結果(5年)について

著者名:前口 剛洋
巻 号:11
ページ:27-28
年月次:2011-05

[ 四国支部 ] [ 日本建築学会四国支部研究報告集 ] [ 支部研究報告 ]

9

8 RC造有孔梁の補強方法改善に関する実験的研究 : その5 正負交番繰返し載荷における強度性状

著者名:前口 剛洋
巻 号:10
ページ:15-16
年月次:2010-04

[ 四国支部 ] [ 日本建築学会四国支部研究報告集 ] [ 支部研究報告 ]

10

11 RC造有孔梁の補強方法改善に関する実験的研究 : その4 コンクリート強度Fc=27N/mm^2における補強効果

著者名:前口 剛洋
巻 号:9
ページ:21-22
年月次:2009-05

[ 四国支部 ] [ 日本建築学会四国支部研究報告集 ] [ 支部研究報告 ]

11

23209 RC造有孔梁の補強方法改善に関する実験的研究 : その3 コンクリート強度の違いによる補強効果(梁(4),構造IV)

著者名:辻 幸秀 / 前口 剛洋
巻 号:2008
ページ:467-468
年月次:2008-07

[ 年次分冊区分 ] [ C-2.構造IV.鉄筋コンクリート構造.プレストレストコンクリート構造.壁構造、組積構造 (1995 ~ 2011) ] [ 学術講演梗概集. C-2, 構造IV, 鉄筋コンクリート構造, プレストレストコンクリート構造, 壁構造・組積構造 ] [ 大会梗概集 ]

12

25 RC造有孔梁の補強方法改善に関する実験的研究 : その1 コンクリート強度Fc=21N/mm^2における補強効果

著者名:前口 剛洋 / 辻 幸秀
巻 号:8
ページ:49-50
年月次:2008-05

[ 四国支部 ] [ 日本建築学会四国支部研究報告集 ] [ 支部研究報告 ]

13

26 RC造有孔梁の補強方法改善に関する実験的研究 : その2 コンクリート強度Fc=33N/mm^2における補強効果

著者名:辻 幸秀 / 前口 剛洋
巻 号:8
ページ:51-52
年月次:2008-05

[ 四国支部 ] [ 日本建築学会四国支部研究報告集 ] [ 支部研究報告 ]

14

23093 RC造有孔梁螺旋型補強材の補強効果に関する実験的研究 : その1 実験概要および実験結果(梁(2),構造IV)

著者名:前口 剛洋 / 辻 幸秀
巻 号:2007
ページ:203-204
年月次:2007-07

[ 年次分冊区分 ] [ C-2.構造IV.鉄筋コンクリート構造.プレストレストコンクリート構造.壁構造、組積構造 (1995 ~ 2011) ] [ 学術講演梗概集. C-2, 構造IV, 鉄筋コンクリート構造, プレストレストコンクリート構造, 壁構造・組積構造 ] [ 大会梗概集 ]

15

23094 RC造有孔梁螺旋型補強材の補強効果に関する実験的研究 : その2 実験結果の検討(梁(2),構造IV)

著者名:辻 幸秀 / 前口 剛洋
巻 号:2007
ページ:205-206
年月次:2007-07

[ 年次分冊区分 ] [ C-2.構造IV.鉄筋コンクリート構造.プレストレストコンクリート構造.壁構造、組積構造 (1995 ~ 2011) ] [ 学術講演梗概集. C-2, 構造IV, 鉄筋コンクリート構造, プレストレストコンクリート構造, 壁構造・組積構造 ] [ 大会梗概集 ]

16

1 植物油油性型枠剥離剤の付着性状に関する実験的研究 : 耐侯性試験結果(1年)について

著者名:前口 剛洋
巻 号:7
ページ:1-2
年月次:2007-05

[ 四国支部 ] [ 日本建築学会四国支部研究報告集 ] [ 支部研究報告 ]

17

23043 改良型螺旋補強材を用いたRC造有孔梁の補強効果に関する実験的研究(コンクリート・新素材, 構造IV)

著者名:前口 剛洋
巻 号:2006
ページ:85-86
年月次:2006-07

[ 年次分冊区分 ] [ C-2.構造IV.鉄筋コンクリート構造.プレストレストコンクリート構造.壁構造、組積構造 (1995 ~ 2011) ] [ 学術講演梗概集. C-2, 構造IV, 鉄筋コンクリート構造, プレストレストコンクリート構造, 壁構造・組積構造 ] [ 大会梗概集 ]

18

2 植物油油性型枠剥離剤の付着性状に関する実験的研究 : 張付けモルタルにポリマーセメントモルタルを用いた場合

著者名:前口 剛洋
巻 号:6
ページ:3-4
年月次:2006-05

[ 四国支部 ] [ 日本建築学会四国支部研究報告集 ] [ 支部研究報告 ]

19

9 高強度螺旋型補強材を用いたRC造有孔梁の補強効果に関する実験的研究 : その2 低強度コンクリート(FC=24N/mm^2)の有孔梁における補強効果

著者名:前口 剛洋
巻 号:5
ページ:17-18
年月次:2005-05

[ 四国支部 ] [ 日本建築学会四国支部研究報告集 ] [ 支部研究報告 ]

20

5 高強度螺旋型補強材を用いたRC造有孔梁の補強効果に関する実験的研究

著者名:前口 剛洋
巻 号:4
ページ:9-10
年月次:2004-05

[ 四国支部 ] [ 日本建築学会四国支部研究報告集 ] [ 支部研究報告 ]

21

12 螺旋型補強材を用いたRC造有孔梁の補強効果に関する実験的研究

著者名:前口 剛洋
巻 号:3
ページ:23-24
年月次:2003-05

[ 四国支部 ] [ 日本建築学会四国支部研究報告集 ] [ 支部研究報告 ]

22

10 分離型補強金物を用いたRC造有孔梁の補強方法に関する実験的研究 : その3 高強度鉄筋コンクリート造有孔梁における補強効果

著者名:前口 剛洋
巻 号:2
ページ:19-20
年月次:2002-05

[ 四国支部 ] [ 日本建築学会四国支部研究報告集 ] [ 支部研究報告 ]

23

高強度分離型補強材を用いたRC造有孔梁のせん断実験

著者名:前口 剛洋
巻 号:41
ページ:545-548
年月次:2002-03

[ 九州支部 ] [ 日本建築学会研究報告. 九州支部. 1, 構造系 ] [ 支部研究報告 ]

24

23172 高強度補強筋を用いたRC造有孔梁の補強方法に関する実験的研究 : その1.普通コンクリート造有孔梁における補強効果(梁(5),構造IV)

著者名:前口 剛洋 / 加藤 智士
巻 号:2001
ページ:343-344
年月次:2001-07

[ 年次分冊区分 ] [ C-2.構造IV.鉄筋コンクリート構造.プレストレストコンクリート構造.壁構造、組積構造 (1995 ~ 2011) ] [ 学術講演梗概集. C-2, 構造IV, 鉄筋コンクリート構造, プレストレストコンクリート構造, 壁構造・組積構造 ] [ 大会梗概集 ]

25

23173 高強度補強筋を用いたRC造有孔梁の補強方法に関する実験的研究 : その2.高強度コンクリート造有孔梁における補強効果(梁(5),構造IV)

著者名:加藤 智士 / 前口 剛洋
巻 号:2001
ページ:345-346
年月次:2001-07

[ 年次分冊区分 ] [ C-2.構造IV.鉄筋コンクリート構造.プレストレストコンクリート構造.壁構造、組積構造 (1995 ~ 2011) ] [ 学術講演梗概集. C-2, 構造IV, 鉄筋コンクリート構造, プレストレストコンクリート構造, 壁構造・組積構造 ] [ 大会梗概集 ]

26

分離型補強金物を用いたRC造有孔梁の補強方法に関する実験的研究 : その1 高強度鉄筋による補強効果

著者名:前口 剛洋 / 加藤 智士
巻 号:1
ページ:9-10
年月次:2001-05

[ 四国支部 ] [ 日本建築学会四国支部研究報告集 ] [ 支部研究報告 ]

27

23260 鉄筋コンクリート造有孔梁の補強方法に関する実験的研究 : その1 実験概要

著者名:武田 正熙 / 前口 剛洋
巻 号:2000
ページ:519-520
年月次:2000-07

[ 年次分冊区分 ] [ C-2.構造IV.鉄筋コンクリート構造.プレストレストコンクリート構造.壁構造、組積構造 (1995 ~ 2011) ] [ 学術講演梗概集. C-2, 構造IV, 鉄筋コンクリート構造, プレストレストコンクリート構造, 壁構造・組積構造 ] [ 大会梗概集 ]

28

23261 鉄筋コンクリート造有孔梁の補強方法に関する実験的研究 : その2 実験結果の検討

著者名:前口 剛洋 / 武田 正熙
巻 号:2000
ページ:521-522
年月次:2000-07

[ 年次分冊区分 ] [ C-2.構造IV.鉄筋コンクリート構造.プレストレストコンクリート構造.壁構造、組積構造 (1995 ~ 2011) ] [ 学術講演梗概集. C-2, 構造IV, 鉄筋コンクリート構造, プレストレストコンクリート構造, 壁構造・組積構造 ] [ 大会梗概集 ]

29

233 スパイラル型貫通孔補強金物を用いたRC造有孔梁の補強方法に関する実験的研究(建築構造)

著者名:前口 剛洋 / 武田 正熙
巻 号:39
ページ:345-348
年月次:2000-03

[ 九州支部 ] [ 日本建築学会研究報告. 九州支部. 1, 構造系 ] [ 支部研究報告 ]

30

23466 分離型補強材で補強したRC造有孔梁の補強方法に関する実験的研究

著者名:前口 剛洋
巻 号:1999
ページ:931-932
年月次:1999-07

[ 年次分冊区分 ] [ C-2.構造IV.鉄筋コンクリート構造.プレストレストコンクリート構造.壁構造、組積構造 (1995 ~ 2011) ] [ 学術講演梗概集. C-2, 構造IV, 鉄筋コンクリート構造, プレストレストコンクリート構造, 壁構造・組積構造 ] [ 大会梗概集 ]

31

235 分離型補強材を用いたRC造有孔梁の補強方法に関する実験的研究(構造)

著者名:前口 剛洋
巻 号:38
ページ:325-328
年月次:1999-03

[ 九州支部 ] [ 日本建築学会研究報告. 九州支部. 1, 構造系 ] [ 支部研究報告 ]

32

23137 定着部を有する貫通孔補強材の補強方法に関する実験的研究

著者名:浅野 家興 / 前口 剛洋 / 出光 隆 / 渡辺 明
巻 号:1997
ページ:273-274
年月次:1997-07

[ 年次分冊区分 ] [ C-2.構造IV.鉄筋コンクリート構造.プレストレストコンクリート構造.壁構造、組積構造 (1995 ~ 2011) ] [ 学術講演梗概集. C-2, 構造IV, 鉄筋コンクリート構造, プレストレストコンクリート構造, 壁構造・組積構造 ] [ 大会梗概集 ]

33

218 定着部を有するRC造梁貫通孔補強材の補強効果に関する実験的研究(構造)

著者名:前口 剛洋 / 出光 隆 / 渡辺 明
巻 号:36
ページ:257-260
年月次:1997-03

[ 九州支部 ] [ 日本建築学会研究報告. 九州支部. 1, 構造系 ] [ 支部研究報告 ]

34

238 定着部を有するRC造有孔梁簡易補強材の実験的研究(構造)

著者名:前口 剛洋 / 出光 隆 / 渡辺 明
巻 号:35
ページ:353-356
年月次:1995-03

[ 九州支部 ] [ 日本建築学会研究報告. 九州支部. 1, 構造系 ] [ 支部研究報告 ]

35

21488 RC造有孔梁の開口部周辺補強方法改善に関する実験的研究

著者名:前口 剛洋 / 渡辺 明
巻 号:1994
ページ:909-910
年月次:1994-07

[ 年次分冊区分 ] [ C.構造II (1985 ~ 1994) ] [ 学術講演梗概集. C, 構造II ] [ 大会梗概集 ]

36

227 RC造有孔梁の簡易補強方法改善に関する実験的研究(構造)

著者名:前口 剛洋 / 渡辺 明
巻 号:34
ページ:261-264
年月次:1994-03

[ 九州支部 ] [ 日本建築学会研究報告. 九州支部. 1, 構造系 ] [ 支部研究報告 ]

37

21153 RC造有孔梁補強方法に関する実験的研究

著者名:前口 剛洋 / 渡辺 明 / 平尾 貞行
巻 号:1993
ページ:459-460
年月次:1993-07

[ 年次分冊区分 ] [ C.構造II (1985 ~ 1994) ] [ 学術講演梗概集. C, 構造II ] [ 大会梗概集 ]

38

238 RC造有孔梁の補強方法改善に関する実験的研究(構造)

著者名:前口 剛洋 / 渡辺 明 / 平尾 貞行
巻 号:9
ページ:285-288
年月次:1993-03

[ 日本建築学会研究報告. 中国・九州支部. 1, 構造系 ] [ 支部研究報告 ]

39

217 貫通孔を有する鉄筋コンクリート梁の補強方法(構造)

著者名:前口 剛洋 / 渡辺 明 / 平尾 貞行
巻 号:33
ページ:177-180
年月次:1992-03

[ 九州支部 ] [ 日本建築学会研究報告. 九州支部. 1, 構造系 ] [ 支部研究報告 ]

40

木材と合板の釘接合におけるせん断性状の実験的検討 : その1 実験概要及び実験結果(構造)(九州支部)(1990年度支部研究発表梗概)

著者名:前口 剛洋 / 菊池 重昭
巻 号:1991
ページ:142
年月次:1991-09

[ 建築年報 ] [ 建築雑誌. 建築年報 ] [ 建築雑誌 ]

41

2817 木材と合板の釘接合におけるせん断性状の実験的検討

著者名:前口 剛洋 / 菊池 重昭
巻 号:1991
ページ:47-48
年月次:1991-08

[ 年次分冊区分 ] [ C.構造II (1985 ~ 1994) ] [ 学術講演梗概集. C, 構造II ] [ 大会梗概集 ]

42

211 木材と合板の釘接合におけるせん断性状の実験的検討 : その1 実験概要及び実験結果(構造)

著者名:前口 剛洋 / 菊池 重昭
巻 号:32
ページ:177-180
年月次:1991-03

[ 九州支部 ] [ 日本建築学会研究報告. 九州支部. 1, 構造系 ] [ 支部研究報告 ]

43

2786 木質ストレススキンパネルのフランジ効果についての実験的研究 : その2 フランジ有効幅の実験値

著者名:前口 剛洋 / 菊池 重昭
巻 号:1989
ページ:67-68
年月次:1989-09

[ 年次分冊区分 ] [ C.構造II (1985 ~ 1994) ] [ 学術講演梗概集. C, 構造II ] [ 大会梗概集 ]

44

木質ストレススキンパネルのフランジ効果についての実験的研究 : その2.フランジ有効幅の実績値 : 構造 : 九州支部

著者名:前口 剛洋 / 菊池 重昭
巻 号:1989
ページ:125-126
年月次:1989-09

[ 建築年報 ] [ 建築雑誌. 建築年報 ] [ 建築雑誌 ]

45

217 木質ストレスキンパネルのフランジ効果についての実験的研究 : その2 フランジ有効幅の実験値(構造)

著者名:前口 剛洋 / 菊池 重昭
巻 号:31
ページ:189-192
年月次:1989-03

[ 九州支部 ] [ 日本建築学会研究報告. 九州支部. 1, 構造系 ] [ 支部研究報告 ]

46

2742 木質ストレススキンパネルのフランジ効果についての実験的研究 : その1 強度性状および剛性結果

著者名:前口 剛洋 / 菊池 重昭
巻 号:1988
ページ:43-44
年月次:1988-09

[ 年次分冊区分 ] [ C.構造II (1985 ~ 1994) ] [ 学術講演梗概集. C, 構造II ] [ 大会梗概集 ]

47

2766 木材と合板の釘接合におけるせん断特性について

著者名:菊池 重昭 / 前口 剛洋
巻 号:1988
ページ:91-92
年月次:1988-09

[ 年次分冊区分 ] [ C.構造II (1985 ~ 1994) ] [ 学術講演梗概集. C, 構造II ] [ 大会梗概集 ]

48

215 正負繰り返し荷重を受ける木質ストレススキンパネルの実験 : その2 剛性及び履歴特性(構造)

著者名:前口 剛洋 / 菊池 重昭
巻 号:30
ページ:209-212
年月次:1988-03

[ 九州支部 ] [ 日本建築学会研究報告. 九州支部. 1, 構造系 ] [ 支部研究報告 ]

49

21428 正負繰返し荷重を受ける木質ストレス・スキン・パネルの実験 : その1 強度性状

著者名:前口 剛洋 / 菊地 重昭
巻 号:1987
ページ:1371-1372
年月次:1987-08

[ 年次分冊区分 ] [ C.構造II (1985 ~ 1994) ] [ 学術講演梗概集. C, 構造II ] [ 大会梗概集 ]

50

255 正負繰返し荷重を受ける木質ストレス・スキン・パネルの実験 : その1 強度性状(構造)

著者名:前口 剛洋 / 菊池 重昭
巻 号:7
ページ:309-312
年月次:1987-03

[ 日本建築学会研究報告. 中国・九州支部. 1, 構造系 ] [ 支部研究報告 ]

1~50件 / 全54件