論文検索

詳細検索 閉じる

※姓と名の間には半角スペースを入れてください。

年 ~
月号

論文集技術報告集J-STAGE無料で閲覧できます。

検索結果

201~230件 / 全230件

201

軽量コンクリートのキレツ・風化・クリープなどに関する研究

著者名:狩野 春一 / 仕入 豊和 / 岸谷 孝一 / 小倉 弘一郎 / 杉山 英男
巻 号:60
ページ:133-134
年月次:1960-07

[ 研究年報 ] [ 建築雑誌. 研究年報 ] [ 建築雑誌 ]

202

コンクリート収縮とクリープ

著者名:仕入 豊和
巻 号:883
ページ:224-225
年月次:1960-04

[ 建築雑誌 ] [ 建築雑誌 ] [ 建築雑誌 ]

203

被害一般 (木造建物の被害) (伊勢湾台風被害調査概況報告)

著者名:後藤 一雄 / 仕入 豊和
巻 号:881
ページ:126-128
年月次:1960-03

[ 建築雑誌 ] [ 建築雑誌 ] [ 建築雑誌 ]

204

1029 防水コンクリート工法に関する研究 : 基礎的問題(材料・施工)

著者名:狩野 春一 / 仕入 豊和
巻 号:63-1
ページ:113-116
年月次:1959-10

[ 日本建築学会論文報告集 ] [ 論文集 ]

205

1030 防水コンクリート工法の研究 : 実大スラブ実験(材料・施工)

著者名:仕入 豊和
巻 号:63-1
ページ:117-120
年月次:1959-10

[ 日本建築学会論文報告集 ] [ 論文集 ]

206

1041 鉄筋コンクリート用骨材として海岸砂の使用について : コンクリートの経年中性化と鉄筋の発錆並びに錆抑制剤のAEコンクリートの品質に及ぼす影響等に関する研究(材料・施工)

著者名:狩野 春一 / 大島 久次 / 仕入 豊和
巻 号:63-1
ページ:161-164
年月次:1959-10

[ 日本建築学会論文報告集 ] [ 論文集 ]

207

鉄筋コンクリート建物の雨漏り諸例とその手当 横田 武 〔セメント・コンクリート "59.05"p7/14〕(建築学会)

著者名:仕入 豊和
巻 号:871
ページ:16
年月次:1959-06

[ 建築雑誌 ] [ 建築雑誌 ] [ 建築雑誌 ]

208

1023 軽量コンクリートの引張性質について(材料・施工)

著者名:狩野 春一 / 仕入 豊和
巻 号:60-1
ページ:89-92
年月次:1958-10

[ 日本建築学会論文報告集 ] [ 論文集 ]

209

21. 無骨材多孔質コンクリートに関する研究 : 物理的性質について、その1 : 乾燥収縮と亀裂発生

著者名:狩野 春一 / 仕入 豊和
巻 号:43
ページ:81-84
年月次:1958-06

[ 関東支部 ] [ 日本建築學會研究報告 ] [ 支部研究報告 ]

210

118 軽量コンクリート中の鉄筋定着に関する研究(材料・施工)

著者名:加藤 六美 / 大島 久次 / 仕入 豊和
巻 号:57-1
ページ:69-72
年月次:1957-07

[ 日本建築学会論文報告集 ] [ 論文集 ]

211

121 軽量コンクリートの乾燥収縮に関する研究(材料・施工)

著者名:狩野 春一 / 仕入 豊和
巻 号:57-1
ページ:81-84
年月次:1957-07

[ 日本建築学会論文報告集 ] [ 論文集 ]

212

123 コンクリート調合と透水性に関する研究(材料・施工)

著者名:狩野 春一 / 仕入 豊和 / 志水 保一
巻 号:57-1
ページ:89-92
年月次:1957-07

[ 日本建築学会論文報告集 ] [ 論文集 ]

213

128 多孔質コンクリートの中性化について(材料・施工)

著者名:狩野 春一 / 佐藤 正雄 / 仕入 豊和
巻 号:57-1
ページ:109-112
年月次:1957-07

[ 日本建築学会論文報告集 ] [ 論文集 ]

214

5. 「骨材の粒度配合とモルタルの透水について…その2」

著者名:猪野 春一 / 仕入 豊和
巻 号:37
ページ:17-19
年月次:1956-12

[ 関東支部 ] [ 日本建築學會研究報告 ] [ 支部研究報告 ]

215

鉄の骨材を用いた重量コンクリートの物理的性質

著者名:仕入 豊和
巻 号:840
ページ:40-41
年月次:1956-11

[ 建築雑誌 ] [ 建築雑誌 ] [ 建築雑誌 ]

216

106 海砂の鉄筋コンクリート工事への利用に関する研究(その1) : 総括(材料・施工)

著者名:狩野 春一 / 小島 武 / 大島 久次 / 佐藤 三平 / 仕入 豊和 / 岸谷 孝一
巻 号:54
ページ:21-24
年月次:1956-10

[ 日本建築学会論文報告集 ] [ 論文集 ]

217

107 海砂の鉄筋コンクリート工事への利用に関する研究(その2) : 海砂の含有塩分について(材料・施工)

著者名:狩野 春一 / 小島 武 / 大島 久次 / 佐藤 三平 / 仕入 豊和 / 岸谷 孝一
巻 号:54
ページ:25-28
年月次:1956-10

[ 日本建築学会論文報告集 ] [ 論文集 ]

218

108 海砂の鉄筋コンクリート工事への利用に関する研究(その3) : 添加剤による防錆効果(材料・施工)

著者名:狩野 春一 / 小島 武 / 大島 久次 / 佐藤 三平 / 仕入 豊和 / 岸谷 孝一
巻 号:54
ページ:29-32
年月次:1956-10

[ 日本建築学会論文報告集 ] [ 論文集 ]

219

109 海砂の鉄筋コンクリート工事への利用に関する研究(その4) : 海砂並びに海砂を用いたモルタル及びコンクリート中に埋込んだ鉄筋の発錆について(材料・施工)

著者名:狩野 春一 / 小島 武 / 大島 久次 / 佐藤 三平 / 仕入 豊和 / 岸谷 孝一
巻 号:54
ページ:33-36
年月次:1956-10

[ 日本建築学会論文報告集 ] [ 論文集 ]

220

110 海砂の鉄筋コンクリート工事への利用に関する研究(その5) : 主としてセメントの安定性、凝結時間、コンクリートの膨脹収縮、および強度中性化に対する塩分の影響について(材料・施工)

著者名:狩野 春一 / 小島 武 / 大島 久次 / 佐藤 三平 / 仕入 豊和 / 岸谷 孝一
巻 号:54
ページ:37-40
年月次:1956-10

[ 日本建築学会論文報告集 ] [ 論文集 ]

221

4. 海砂の鉄筋コンクリート工事への使用に関する研究 : その9. 鉄筋の発錆について

著者名:狩野 春一 / 仕入 豊和
巻 号:35-2
ページ:13-16
年月次:1956-06

[ 関東支部 ] [ 日本建築學會研究報告 ] [ 支部研究報告 ]

222

109 海砂の利用に関する研究 (その7) : 海砂並びに海砂を用いたコンクリート中に埋込んだ鉄筋の発錆について。

著者名:狩野 春一 / 仕入 豊和
巻 号:33-1
ページ:17-18
年月次:1955-10

[ 関東支部 ] [ 日本建築學會研究報告 ] [ 支部研究報告 ]

223

108 生コンクリートの浮遊水及び容積変化 (第5報) : (軽量コンクリートについて)

著者名:狩野 春一 / 仕入 豊和
巻 号:31-1
ページ:15-16
年月次:1955-05

[ 関東支部 ] [ 日本建築學會研究報告 ] [ 支部研究報告 ]

224

27. 建物の防水工法に関する研究 : シリコーン塗料の撥水性防水効果について・・・第3報)

著者名:狩野 春一 / 仕入 豊和
巻 号:32
ページ:115-118
年月次:1955-05

[ 関東支部 ] [ 日本建築學會研究報告 ] [ 支部研究報告 ]

225

5.生コンクリートの沈下による鉄筋附着強度の減少と二三の対策 : 普通A.E.軽量コンクリートに就て

著者名:狩野 春一 / 仕入 豊和
巻 号:49
ページ:34-41
年月次:1954-09

[ 日本建築學會論文集 ] [ 論文集 ]

226

8. 建物の防水工法に関する研究 : シリコーン塗料の撥水性防水効果について (第1報)

著者名:狩野 春一 / 仕入 豊和
巻 号:26
ページ:1-4
年月次:1954-03

[ 関東支部 ] [ 日本建築學會研究報告 ] [ 支部研究報告 ]

227

36 鉄筋の附着強度増強法に関する研究

著者名:狩野 春一 / 仕入 豊和
巻 号:24
ページ:71-72
年月次:1953-10

[ 関東支部 ] [ 日本建築學會研究報告 ] [ 支部研究報告 ]

228

7. 生コンクリートの容積変化に関する研究 (第3報) : 鉄筋との附着強度に関して

著者名:狩野 春一 / 仕入 豊和
巻 号:23
ページ:25-28
年月次:1953-08

[ 関東支部 ] [ 日本建築學會研究報告 ] [ 支部研究報告 ]

229

12 生コンクリート浮游水と容積変化 (その2)

著者名:狩野 春一 / 仕入 豊和
巻 号:22
ページ:23-24
年月次:1953-05

[ 関東支部 ] [ 日本建築學會研究報告 ] [ 支部研究報告 ]

230

7 A E コンクリートの研究 (第4報) : 浮游水と容積変化 : モルタル

著者名:狩野 春一 / 仕入 豊和
巻 号:20
ページ:13-14
年月次:1952-10

[ 関東支部 ] [ 日本建築學會研究報告 ] [ 支部研究報告 ]

201~230件 / 全230件