論文検索

詳細検索 閉じる

※姓と名の間には半角スペースを入れてください。

年 ~
月号

論文集技術報告集J-STAGE無料で閲覧できます。

検索結果

1~50件 / 全50件

1

高力ボルト滑りを利用した梁継手の塑性回転挙動に関する実験的研究(2021年度助成)

著者名:中村 亮太
巻 号:45
ページ:973-976
年月次:2022-03

[ 支部名 ] [ 中国支部 ] [ 日本建築学会中国支部研究報告集 ] [ 支部研究報告 ]

2

高力ボルト摩擦接合の繰り返し大変位下における鋼材表面の状態変化と滑り係数に関する研究

著者名:中村 亮太 / 山西 央朗 / 小松 真吾 / 松田 頼征
巻 号:45
ページ:151-154
年月次:2022-03

[ 支部名 ] [ 中国支部 ] [ 日本建築学会中国支部研究報告集 ] [ 支部研究報告 ]

3

梁継手塑性ヒンジ導入による幅厚比制限緩和の可能性について

著者名:中村 亮太 / 山西 央朗 / 小松 真吾 / 松田 頼征
巻 号:45
ページ:155-158
年月次:2022-03

[ 支部名 ] [ 中国支部 ] [ 日本建築学会中国支部研究報告集 ] [ 支部研究報告 ]

4

22062 非住宅・中大規模木造用の高倍率、高階高耐力壁及び接合金物の開発検討 その5・耐力壁仕様に関する実験的検討

著者名:飯田 秀年 / 中村 亮太 / 花井 勉 / 髙岡 繭子 / 大橋 好光
巻 号:2021
ページ:123-124
年月次:2021-07

[ 年次分冊区分 ] [ 構造III (2012 ~ 現在) ] [ 構造III ] [ 学術講演梗概集DVD ]

5

22063 非住宅・中大規模木造用の高倍率、高階高耐力壁及び接合金物の開発検討 その6・耐力壁仕様に関する実験及び解析的検討

著者名:中村 亮太 / 飯田 秀年 / 花井 勉 / 髙岡 繭子 / 大橋 好光
巻 号:2021
ページ:125-126
年月次:2021-07

[ 年次分冊区分 ] [ 構造III (2012 ~ 現在) ] [ 構造III ] [ 学術講演梗概集DVD ]

6

22478 高力ボルト摩擦接合の滑り挙動を利用した塑性ヒンジ形成工法の抵抗機構について

著者名:中村 亮太 / 山西 央朗 / 小松 真吾 / 松田 頼征
巻 号:2021
ページ:955-956
年月次:2021-07

[ 年次分冊区分 ] [ 構造III (2012 ~ 現在) ] [ 構造III ] [ 学術講演梗概集DVD ]

7

40985 住宅屋根面の高反射化による空調エネルギー消費量の直接・間接効果の評価

著者名:中村 亮太 / 平山 寛治 / 大風 翼 / 鳴海 大典
巻 号:2021
ページ:2091-2092
年月次:2021-07

[ 年次分冊区分 ] [ 環境工学I (2012 ~ 現在) ] [ 環境工学I ] [ 学術講演梗概集DVD ]

8

高力ボルト摩擦接合の滑り挙動を利用した塑性ヒンジ形成工法の抵抗機構について

著者名:中村 亮太 / 山西 央朗 / 山根 拓実
巻 号:44
ページ:153-156
年月次:2021-03

[ 支部名 ] [ 中国支部 ] [ 日本建築学会中国支部研究報告集 ] [ 支部研究報告 ]

9

建築屋根面の高反射化による直接便益と間接便益に関する評価

著者名:中村 亮太 / 平山 寛治 / 大風 翼 / 鳴海 大典
巻 号:91
ページ:173-176
年月次:2021-03

[ 支部名 ] [ 関東支部 ] [ 日本建築学会関東支部研究報告集 ] [ 支部研究報告 ]

10

22151 CLT を用いた合成構造に関する実験的研究 その8 薄型CLT を用いた合成床の構造性能

著者名:中村 亮太 / 梁田 真史 / 金田 崇興 / 花井 厚周 / 栗原 嵩明 / 宇佐美 徹
巻 号:2020
ページ:301-302
年月次:2020-09

[ 年次分冊区分 ] [ 構造III (2012 ~ 現在) ] [ 構造III ] [ 学術講演梗概集DVD ]

11

22164 非住宅・中大規模木造用の高倍率、高階高耐力壁及び接合金物の開発検討 その1.概要(耐力壁及び接合金物の要求性能)

著者名:大橋 好光 / 花井 勉 / 飯田 秀年 / 中村 亮太 / 髙岡 繭子
巻 号:2020
ページ:327-328
年月次:2020-09

[ 年次分冊区分 ] [ 構造III (2012 ~ 現在) ] [ 構造III ] [ 学術講演梗概集DVD ]

12

22165 非住宅・中大規模木造建築用の高倍率・高階高耐力壁及び接合金物の開発 その2・耐力壁のパイロット試験

著者名:髙岡 繭子 / 中村 亮太 / 飯田 秀年 / 花井 勉 / 大橋 好光
巻 号:2020
ページ:329-330
年月次:2020-09

[ 年次分冊区分 ] [ 構造III (2012 ~ 現在) ] [ 構造III ] [ 学術講演梗概集DVD ]

13

22166 非住宅・中大規模木造用の高倍率、高階高耐力壁及び接合金物の開発検討 その3.耐力壁の構造試験

著者名:中村 亮太 / 花井 勉 / 飯田 秀年 / 髙岡 繭子 / 大橋 好光
巻 号:2020
ページ:331-332
年月次:2020-09

[ 年次分冊区分 ] [ 構造III (2012 ~ 現在) ] [ 構造III ] [ 学術講演梗概集DVD ]

14

22167 非住宅・中大規模木造用の高倍率、高階高耐力壁及び接合金物の開発検討 その4.柱脚引張接合金物の構造試験

著者名:飯田 秀年 / 中村 亮太 / 花井 勉 / 髙岡 繭子 / 大橋 好光
巻 号:2020
ページ:333-334
年月次:2020-09

[ 年次分冊区分 ] [ 構造III (2012 ~ 現在) ] [ 構造III ] [ 学術講演梗概集DVD ]

15

23296 ALCブロックを用いた組積体の材料特性と組積壁の面内せん断性状に関する実験的研究 その14:設計用せん断剛性と振動台実験結果の比較

著者名:横田 誠 / 高島 健史 / 中村 亮太 / 飯田 秀年 / 皆川 隆之 / 花井 勉 / 杉本 訓祥 / 田才 晃
巻 号:2019
ページ:591-592
年月次:2019-07

[ 年次分冊区分 ] [ 構造IV (2012 ~ 現在) ] [ 構造IV ] [ 学術講演梗概集DVD ]

16

1001 単位粗骨材かさ容積が異なるコンクリートの中性化並びに吸水性状に関する一考察

著者名:中村 亮太 / 中田 善久 / 大塚 秀三 / 宮田 敦典
巻 号:89
ページ:1-4
年月次:2019-03

[ 支部名 ] [ 関東支部 ] [ 日本建築学会関東支部研究報告集 ] [ 支部研究報告 ]

17

ALCブロックを用いた有開口組積壁の面内せん断性状と剛性低減率に関する研究 

著者名:高島 健史 / 中村 亮太 / 飯田 秀年 / 皆川 隆之 / 中田 信治 / 花井 勉 / 杉本 訓祥 / 田才 晃
巻 号:752
ページ:1499-1506
年月次:2018-10

[ 系列 ] [ 構造系 ] [ 日本建築学会構造系論文集 ] [ 論文集 ]

18

23003 ALCブロックを用いた組積体の材料特性と組積壁の面内せん断性状に関する実験的研究 その12:振動台実験による開口付壁の剛性評価

著者名:横田 誠 / 高島 健史 / 中村 亮太 / 飯田 秀年 / 皆川 隆之 / 花井 勉 / 杉本 訓祥 / 田才 晃
巻 号:2018
ページ:5-6
年月次:2018-07

[ 年次分冊区分 ] [ 構造IV (2012 ~ 現在) ] [ 構造IV ] [ 学術講演梗概集DVD ]

19

23004 ALCブロックを用いた組積体の材料特性と組積壁の面内せん断性状に関する実験的研究 その13:FEM解析を用いたALCブロック組積体の圧縮・せん断特性に関する基礎的研究

著者名:小山 遥加 / 横田 誠 / 高島 健史 / 中村 亮太 / 杉本 訓祥 / 田才 晃
巻 号:2018
ページ:7-8
年月次:2018-07

[ 年次分冊区分 ] [ 構造IV (2012 ~ 現在) ] [ 構造IV ] [ 学術講演梗概集DVD ]

20

ALCブロックを用いた無開口組積壁の面内せん断性状に関する実験的研究 

著者名:高島 健史 / 中村 亮太 / 中田 信治 / 花井 勉 / 杉本 訓祥 / 楠 浩一 / 田才 晃
巻 号:749
ページ:1075-1085
年月次:2018-07

[ 系列 ] [ 構造系 ] [ 日本建築学会構造系論文集 ] [ 論文集 ]

21

23239 ALC ブロックを用いた組積体の材料特性と組積壁の面内せん断性状に関する実験的研究 その9.一軸水平振動台実験の実験計画

著者名:高島 健史 / 中村 亮太 / 横田 誠 / 中田 信治 / 飯田 秀年 / 皆川 隆之 / 花井 勉 / 田才 晃
巻 号:2017
ページ:477-478
年月次:2017-07

[ 年次分冊区分 ] [ 構造IV (2012 ~ 現在) ] [ 構造IV ] [ 学術講演梗概集DVD ]

22

23240 ALC ブロックを用いた組積体の材料特性と組積壁の面内せん断性状に関する実験的研究 その10. 一軸水平振動台実験の結果(振動特性について)

著者名:中村 亮太 / 高島 健史 / 中田 信治 / 横田 誠 / 飯田 秀年 / 皆川 隆之 / 花井 勉 / 田才 晃
巻 号:2017
ページ:479-480
年月次:2017-07

[ 年次分冊区分 ] [ 構造IV (2012 ~ 現在) ] [ 構造IV ] [ 学術講演梗概集DVD ]

23

23241 ALCブロックを用いた組積体の材料特性と組積壁の面内せん断性状に関する実験的研究 その11.振動台実験の結果 地震波加振結果

著者名:横田 誠 / 高島 健史 / 中村 亮太 / 飯田 秀年 / 皆川 隆之 / 花井 勉 / 田才 晃 / 杉本 訓祥
巻 号:2017
ページ:481-482
年月次:2017-07

[ 年次分冊区分 ] [ 構造IV (2012 ~ 現在) ] [ 構造IV ] [ 学術講演梗概集DVD ]

24

ALCブロックを用いた組積体の材料特性と組積壁の面内せん断性状に関する実験的研究 その6:組積構造梁の面内曲げ実験

著者名:宮崎 遼 / 高島 健史 / 中村 亮太 / 飯田 秀年 / 花井 勉 / 諏訪 愛 / 田才 晃 / 杉本 訓祥
巻 号:2016
ページ:179-180
年月次:2016-08

[ 年次分冊区分 ] [ 構造IV (2012 ~ 現在) ] [ 構造IV ] [ 学術講演梗概集DVD ]

25

ALCブロックを用いた組積体の材料特性と組積壁の面内せん断性状に関する実験的研究 その7.開口付組積壁の面内せん断実験と組積壁の設計用耐力・剛性の提案

著者名:中村 亮太 / 花井 勉 / 飯田 秀年 / 高島 健史 / 諏訪 愛 / 宮崎 遼 / 田才 晃 / 杉本 訓祥
巻 号:2016
ページ:181-182
年月次:2016-08

[ 年次分冊区分 ] [ 構造IV (2012 ~ 現在) ] [ 構造IV ] [ 学術講演梗概集DVD ]

26

ALCブロックを用いた組積体の材料特性と組積壁の面内せん断性状に関する実験的研究 その8.モード合成法による柔床建築物の挙動

著者名:高島 健史 / 皆川 隆之 / 中田 信治 / 中村 亮太 / 飯田 秀年 / 花井 勉
巻 号:2016
ページ:183-184
年月次:2016-08

[ 年次分冊区分 ] [ 構造IV (2012 ~ 現在) ] [ 構造IV ] [ 学術講演梗概集DVD ]

27

23139 ALCブロックを用いた組積体の材料特性と組積壁の面内せん断性状に関する実験的研究 : その1:目的と構法概要(RC耐震壁・スラブ(1),構造IV,学術講演会・建築デザイン発表会)

著者名:高島 健史 / 中田 信治 / 中村 亮太 / 飯田 秀年 / 花井 勉 / 田才 晃 / 楠 浩一
巻 号:2015
ページ:277-278
年月次:2015-09

[ 年次分冊区分 ] [ 構造IV (2012 ~ 現在) ] [ 構造IV ] [ 学術講演梗概集DVD ]

28

23140 ALCブロックを用いた組積体の材料特性と組積壁の面内せん断性状に関する実験的研究 : その2:プリズム圧縮試験およびプリズムせん断試験(RC耐震壁・スラブ(1),構造IV,学術講演会・建築デザイン発表会)

著者名:諏訪 愛 / 大楠 海加 / 角崎 康太 / 田才 晃 / 高島 健史 / 中村 亮太
巻 号:2015
ページ:279-280
年月次:2015-09

[ 年次分冊区分 ] [ 構造IV (2012 ~ 現在) ] [ 構造IV ] [ 学術講演梗概集DVD ]

29

23141 ALCブロックを用いた組積体の材料特性と組積壁の面内せん断性状に関する実験的研究 : その3:ALC組積壁の面内せん断実験(RC耐震壁・スラブ(1),構造IV,学術講演会・建築デザイン発表会)

著者名:大楠 海加 / 諏訪 愛 / 楠 浩一 / 田才 晃 / 高島 健史 / 角崎 康太 / 中村 亮太
巻 号:2015
ページ:281-282
年月次:2015-09

[ 年次分冊区分 ] [ 構造IV (2012 ~ 現在) ] [ 構造IV ] [ 学術講演梗概集DVD ]

30

23142 ALCブロックを用いた組積体の材料特性と組積壁の面内せん断性状に関する実験的研究 : その4:損傷状況に基づいた設計クライテリアの提案(RC耐震壁・スラブ(1),構造IV,学術講演会・建築デザイン発表会)

著者名:中村 亮太 / 高島 健史 / 角崎 康太 / 大楠 海加 / 諏訪 愛 / 田才 晃 / 飯干 福馬
巻 号:2015
ページ:283-284
年月次:2015-09

[ 年次分冊区分 ] [ 構造IV (2012 ~ 現在) ] [ 構造IV ] [ 学術講演梗概集DVD ]

31

23143 ALCブロックを用いた組積体の材料特性と組積壁の面内せん断性状に関する実験的研究 : その5:実験結果の理論的検討(RC耐震壁・スラブ(1),構造IV,学術講演会・建築デザイン発表会)

著者名:角崎 康太 / 大楠 海加 / 諏訪 愛 / 田才 晃 / 高島 健史 / 中村 亮太
巻 号:2015
ページ:285-286
年月次:2015-09

[ 年次分冊区分 ] [ 構造IV (2012 ~ 現在) ] [ 構造IV ] [ 学術講演梗概集DVD ]

32

22607 構面内にリンク機構をもつ回転摩擦ダンパーを組込んだ鋼平面骨組の地震応答性状(平面骨組(4),構造III,2014年度日本建築学会大会(近畿)学術講演会・建築デザイン発表会)

著者名:荒巻 龍基 / 金 誠傑 / 中村 亮太 / 山成 實
巻 号:2014
ページ:1213-1214
年月次:2014-09

[ 年次分冊区分 ] [ 構造III (2012 ~ 現在) ] [ 構造III ] [ 学術講演梗概集DVD ]

33

22608 基部にパッシブ摩擦ダンパーを配置した鋼平面骨組の地震応答性状 (その5 側柱固定の有無による比較)(平面骨組(4),構造III,2014年度日本建築学会大会(近畿)学術講演会・建築デザイン発表会)

著者名:中村 亮太 / ターン ホアン ドク / 荒巻 龍基 / 山成 實
巻 号:2014
ページ:1215-1216
年月次:2014-09

[ 年次分冊区分 ] [ 構造III (2012 ~ 現在) ] [ 構造III ] [ 学術講演梗概集DVD ]

34

22609 基部にパッシブ摩擦ダンパーを配置した鋼平面骨組の地震応答性状 (その6 側柱固定におけるすべり係数の検討)(平面骨組(4),構造III,2014年度日本建築学会大会(近畿)学術講演会・建築デザイン発表会)

著者名:ターン ホアン ドク / 中村 亮太 / 荒巻 龍基 / 山成 實
巻 号:2014
ページ:1217-1218
年月次:2014-09

[ 年次分冊区分 ] [ 構造III (2012 ~ 現在) ] [ 構造III ] [ 学術講演梗概集DVD ]

35

255 四角形リンク機構をもつ回転摩擦ダンパーを組込んだ鋼平面骨組の地震応答性状に関する基礎的研究(建築構造)

著者名:荒巻 龍基 / 金 誠傑 / 中村 亮太 / 山成 實
巻 号:53
ページ:433-436
年月次:2014-03

[ 九州支部 ] [ 日本建築学会九州支部研究報告集 ] [ 支部研究報告 ]

36

256 側柱のみが基礎に固定された柱脚摩擦ダンパー付き鋼骨組の動的応答性状 : その1 動的応答の考察(建築構造)

著者名:中村 亮太 / 金 誠傑 / 荒巻 龍基 / 山成 實
巻 号:53
ページ:437-440
年月次:2014-03

[ 九州支部 ] [ 日本建築学会九州支部研究報告集 ] [ 支部研究報告 ]

37

257 側柱のみが基礎に固定された柱脚摩擦ダンパー付き鋼骨組の動的応答性状 : その2 すべり係数の検討(建築構造)

著者名:中村 亮太 / 金 誠傑 / 荒巻 龍基 / 山成 實
巻 号:53
ページ:441-444
年月次:2014-03

[ 九州支部 ] [ 日本建築学会九州支部研究報告集 ] [ 支部研究報告 ]

38

21321 実測による立体骨組みの振動特性推定手法の検討 : (その1)RC超高層集合住宅への適用(建物常時微動(1),2013年度日本建築学会大会(北海道)学術講演会・建築デザイン発表会)

著者名:中村 亮太 / 高橋 勇人 / 中村 聡 / 松岡 知亮 / 林 正司
巻 号:2013
ページ:641-642
年月次:2013-08

[ 年次分冊区分 ] [ 構造II (2012 ~ 現在) ] [ 構造II ] [ 学術講演梗概集DVD ]

39

21322 実測による立体骨組みの振動特性推定手法の検討 : (その2)多点時刻差測定の検証と免震建物の地震応答(建物常時微動(1),2013年度日本建築学会大会(北海道)学術講演会・建築デザイン発表会)

著者名:高橋 勇人 / 中村 聡 / 中村 亮太 / 松岡 知亮 / 林 正司 / 紺野 克昭
巻 号:2013
ページ:643-644
年月次:2013-08

[ 年次分冊区分 ] [ 構造II (2012 ~ 現在) ] [ 構造II ] [ 学術講演梗概集DVD ]

40

21323 実測による立体骨組みの振動特性推定手法の検討 : (その3)精度向上に向けた各種検討(建物常時微動(1),2013年度日本建築学会大会(北海道)学術講演会・建築デザイン発表会)

著者名:中村 聡 / 中村 亮太 / 高橋 勇人 / 松岡 知亮 / 林 正司
巻 号:2013
ページ:645-646
年月次:2013-08

[ 年次分冊区分 ] [ 構造II (2012 ~ 現在) ] [ 構造II ] [ 学術講演梗概集DVD ]

41

22503 基部にパッシブ摩擦ダンパーを配置した鋼平面骨組の地震応答性状 : その3 滑動開始に関する考察(平面骨組(4),構造III,2013年度日本建築学会大会(北海道)学術講演会・建築デザイン発表会)

著者名:中村 亮太 / 荒巻 龍基 / 山成 實
巻 号:2013
ページ:1005-1006
年月次:2013-08

[ 年次分冊区分 ] [ 構造III (2012 ~ 現在) ] [ 構造III ] [ 学術講演梗概集DVD ]

42

22504 基部にパッシブ摩擦ダンパーを配置した鋼平面骨組の地震応答性状 : その4 地動の種類と最大応答変位について(平面骨組(4),構造III,2013年度日本建築学会大会(北海道)学術講演会・建築デザイン発表会)

著者名:荒巻 龍基 / 中村 亮太 / 山成 實
巻 号:2013
ページ:1007-1008
年月次:2013-08

[ 年次分冊区分 ] [ 構造III (2012 ~ 現在) ] [ 構造III ] [ 学術講演梗概集DVD ]

43

22505 第1層に回転摩擦ダンパーを組込んだ重層骨組の地震応答性状に関する研究(平面骨組(4),構造III,2013年度日本建築学会大会(北海道)学術講演会・建築デザイン発表会)

著者名:金 誠傑 / 荒巻 龍基 / 中村 亮太 / 山成 實
巻 号:2013
ページ:1009-1010
年月次:2013-08

[ 年次分冊区分 ] [ 構造III (2012 ~ 現在) ] [ 構造III ] [ 学術講演梗概集DVD ]

44

244 回転摩擦ダンパーを第1層に組込んだ鋼平面骨組の応答性状に関する研究(建築構造)

著者名:小篠 幸平 / 中村 亮太 / 荒巻 隆基 / 山成 實
巻 号:52
ページ:405-408
年月次:2013-03

[ 九州支部 ] [ 日本建築学会九州支部研究報告集 ] [ 支部研究報告 ]

45

245 柱脚摩擦ダンパーをつなぎ梁で緊結した鋼平面骨組の応答性状に関する研究 : その1骨組の形状とすべり係数の関係(建築構造)

著者名:中村 亮太 / 荒巻 龍基 / 小篠 幸平 / 山成 實
巻 号:52
ページ:409-412
年月次:2013-03

[ 九州支部 ] [ 日本建築学会九州支部研究報告集 ] [ 支部研究報告 ]

46

246 柱脚摩擦ダンパーをつなぎ梁で緊結した鋼平面骨組の応答性状に関する研究 : その2地震波の種類および強さとすべり係数の関係(建築構造)

著者名:荒巻 龍基 / 中村 亮太 / 小篠 幸平 / 山成 實
巻 号:52
ページ:413-416
年月次:2013-03

[ 九州支部 ] [ 日本建築学会九州支部研究報告集 ] [ 支部研究報告 ]

47

22467 基部にパッシブ摩擦ダンパーを配置した鋼平面骨組の地震応答性状 : その1 解析手法(平面骨組(3),構造III,2012年度大会(東海)学術講演会・建築デザイン発表会)

著者名:小篠 幸平 / 中村 亮太 / 山成 實
巻 号:2012
ページ:933-934
年月次:2012-09

[ 年次分冊区分 ] [ 構造III (2012 ~ 現在) ] [ 構造III ] [ 学術講演梗概集DVD ]

48

22468 基部にパッシブ摩擦ダンパーを配置した鋼平面骨組の地震応答性状 : その2 数値実験(平面骨組(3),構造III,2012年度大会(東海)学術講演会・建築デザイン発表会)

著者名:中村 亮太 / 小篠 幸平 / 山成 實
巻 号:2012
ページ:935-936
年月次:2012-09

[ 年次分冊区分 ] [ 構造III (2012 ~ 現在) ] [ 構造III ] [ 学術講演梗概集DVD ]

49

259 基部にパッシブ・フリクションダンパーを配置した鋼平面骨組の動的性状 : その1 解析技術(建築構造)

著者名:小篠 幸平 / 中村 亮太 / 山成 實
巻 号:51
ページ:457-460
年月次:2012-03

[ 九州支部 ] [ 日本建築学会九州支部研究報告集 ] [ 支部研究報告 ]

50

260 基部にパッシブ・フリクションダンパーを配置した鋼平面骨組の動的性状 : その2 数値実験(建築構造)

著者名:中村 亮太 / 小篠 幸平 / 山成 實
巻 号:51
ページ:461-464
年月次:2012-03

[ 九州支部 ] [ 日本建築学会九州支部研究報告集 ] [ 支部研究報告 ]

1~50件 / 全50件