論文検索

詳細検索 閉じる

※姓と名の間には半角スペースを入れてください。

年 ~
月号

論文集技術報告集J-STAGE無料で閲覧できます。

検索結果

301~350件 / 全355件

301

2041 繰り返し水平力を受ける梁降伏型多層スパン平面骨組の崩壊挙動(構造)

著者名:上谷 宏二 / 東海 幸一 / 中村 恒善
巻 号:31
ページ:177-180
年月次:1991-05

[ 近畿支部 ] [ 日本建築学会近畿支部研究報告集. 構造系 ] [ 支部研究報告 ]

302

2042 繰り返し載荷によって誘発されるひずみ硬化骨組の劣化挙動(構造)

著者名:石田 修三 / 森迫 清貴 / 飯島 憲一 / 上谷 宏二
巻 号:31
ページ:181-184
年月次:1991-05

[ 近畿支部 ] [ 日本建築学会近畿支部研究報告集. 構造系 ] [ 支部研究報告 ]

303

2043 弾塑性解析における整合剛性選択アルゴリズムについて(構造)

著者名:上谷 宏二 / 森迫 清貴 / 石田 修三
巻 号:31
ページ:185-188
年月次:1991-05

[ 近畿支部 ] [ 日本建築学会近畿支部研究報告集. 構造系 ] [ 支部研究報告 ]

304

21567 H形鋼梁-柱の段階的漸増振幅完全両振り強軸曲げ試験における構面外変形の発生

著者名:上谷 宏二 / 中村 恒善 / 吉田 亘利
巻 号:1990
ページ:1469-1470
年月次:1990-09

[ 年次分冊区分 ] [ C.構造II (1985 ~ 1994) ] [ 学術講演梗概集. C, 構造II ] [ 大会梗概集 ]

305

2567 定常状態変化率の唯一性定理とこれに基づく対称限界理論

著者名:上谷 宏二
巻 号:1990
ページ:1133-1134
年月次:1990-09

[ 年次分冊区分 ] [ 学術講演梗概集. B, 構造I ] [ 大会梗概集 ]

306

2568 組合せ応力を受ける完全弾塑性体の対称限界解析 : シェイクダウン領域における解析

著者名:上谷 宏二 / 小林 正実
巻 号:1990
ページ:1135-1136
年月次:1990-09

[ 年次分冊区分 ] [ 学術講演梗概集. B, 構造I ] [ 大会梗概集 ]

307

繰り返し曲げを受ける梁・柱についての対称限界理論と定常状態限界理論(日本建築学会賞(論文))

著者名:上谷 宏二
巻 号:1301
ページ:95-96
年月次:1990-07

[ 建築雑誌 ] [ 建築雑誌 ] [ 建築雑誌 ]

308

2074 H形鋼梁-柱の段階的漸増振幅完全両振り強軸曲げ試験における構面外変形の発生(構造)

著者名:上谷 宏二 / 中村 恒善 / 吉田 亘利
巻 号:30
ページ:293-296
年月次:1990-05

[ 近畿支部 ] [ 日本建築学会近畿支部研究報告集. 構造系 ] [ 支部研究報告 ]

309

2075 定常状態変化率の唯一性定理とこれに基づく対称限界理論(構造)

著者名:上谷 宏二
巻 号:30
ページ:297-300
年月次:1990-05

[ 近畿支部 ] [ 日本建築学会近畿支部研究報告集. 構造系 ] [ 支部研究報告 ]

310

鋼構造柱材に対する対称限界理論 : その2:有限要素法を用いた対称限界解析法

著者名:中村 恒善 / 上谷 宏二 / 以頭 秀司
巻 号:408
ページ:43-54
年月次:1990-02

[ 構造系 ] [ 日本建築学会構造系論文報告集 ] [ 論文集 ]

311

増分摂動法を導入した一次元複合非線形有限要素法の動的解析への適用(FERT-PD)

著者名:石田 修三 / 上谷 宏二 / 森迫 清貴 / 西村 督
巻 号:408
ページ:67-75
年月次:1990-02

[ 構造系 ] [ 日本建築学会構造系論文報告集 ] [ 論文集 ]

312

長方形中実断面鋼柱の段階的漸増振幅完全両振り曲げ実験

著者名:中村 恒善 / 上谷 宏二 / 今久保 好
巻 号:404
ページ:65-74
年月次:1989-10

[ 構造系 ] [ 日本建築学会構造系論文報告集 ] [ 論文集 ]

313

21399 梁-柱の単調曲げ挙動と繰り返し曲げ挙動

著者名:上谷 宏二
巻 号:1989
ページ:1293-1294
年月次:1989-09

[ 年次分冊区分 ] [ C.構造II (1985 ~ 1994) ] [ 学術講演梗概集. C, 構造II ] [ 大会梗概集 ]

314

21400 繰り返し曲げを受ける鋼梁-柱における構面外変形の発生に関する実験 : 載荷プログラムの差による影響

著者名:中村 恒善 / 上谷 宏二 / 吉田 亘利
巻 号:1989
ページ:1295-1296
年月次:1989-09

[ 年次分冊区分 ] [ C.構造II (1985 ~ 1994) ] [ 学術講演梗概集. C, 構造II ] [ 大会梗概集 ]

315

繰り返し曲げを受ける鋼梁 : 柱の構面外変形の発生に関する実験 : 構造 : 近畿支部

著者名:吉田 亘利 / 中村 恒善 / 上谷 宏二
巻 号:1989
ページ:108
年月次:1989-09

[ 建築年報 ] [ 建築雑誌. 建築年報 ] [ 建築雑誌 ]

316

繰り返し両振り載荷を受けるシャイベ構造物の臨界点解析 : 構造 : 中国支部

著者名:小林 正実 / 上谷 宏二
巻 号:1989
ページ:119
年月次:1989-09

[ 建築年報 ] [ 建築雑誌. 建築年報 ] [ 建築雑誌 ]

317

鋼構造柱材に対する対称限界理論 : その1:一般的定式化

著者名:中村 恒善 / 上谷 宏二
巻 号:398
ページ:109-119
年月次:1989-04

[ 構造系 ] [ 日本建築学会構造系論文報告集 ] [ 論文集 ]

318

繰り返し両振り載荷を受けるシャイベ構造物の臨界点解析(構造A)

著者名:上谷 宏二 / 小林 正実
巻 号:15
ページ:17-20
年月次:1989-03

[ 中国支部 ] [ 日本建築学会中国支部研究報告集 ] [ 支部研究報告 ]

319

21258 繰り返し曲げを受ける鋼梁-柱における構面外変形の発生に関する実験

著者名:中村 恒善 / 上谷 宏二 / 吉田 亘利
巻 号:1988
ページ:1075-1076
年月次:1988-09

[ 年次分冊区分 ] [ C.構造II (1985 ~ 1994) ] [ 学術講演梗概集. C, 構造II ] [ 大会梗概集 ]

320

21259 繰り返し両振り曲げを受ける片持梁-柱の構面外変形発生機構と臨界点理論

著者名:上谷 宏二 / 中村 恒善 / 常岡 次郎
巻 号:1988
ページ:1077-1078
年月次:1988-09

[ 年次分冊区分 ] [ C.構造II (1985 ~ 1994) ] [ 学術講演梗概集. C, 構造II ] [ 大会梗概集 ]

321

2458 繰り返し曲げを受ける対称単純梁-柱の臨界挙動におけるパラドックス

著者名:上谷 宏二 / 中村 恒善 / 辻 泰一
巻 号:1988
ページ:915-916
年月次:1988-09

[ 年次分冊区分 ] [ 学術講演梗概集. B, 構造I ] [ 大会梗概集 ]

322

2459 繰り返し曲げを受ける対称単純梁-柱の臨界挙動におけるパラドックスの解明

著者名:上谷 宏二
巻 号:1988
ページ:917-918
年月次:1988-09

[ 年次分冊区分 ] [ 学術講演梗概集. B, 構造I ] [ 大会梗概集 ]

323

2093 繰り返し曲げを受ける鋼梁-柱における構面外変形の発生に関する実験(構造)

著者名:中村 恒善 / 上谷 宏二 / 吉田 亘利
巻 号:28
ページ:397-400
年月次:1988-05

[ 近畿支部 ] [ 日本建築学会近畿支部研究報告集. 構造系 ] [ 支部研究報告 ]

324

21159 鋼梁-柱の漸増横荷重振幅完全両振り曲げ実験

著者名:中村 恒善 / 上谷 宏二 / 吉田 亘利
巻 号:1987
ページ:833-834
年月次:1987-08

[ 年次分冊区分 ] [ C.構造II (1985 ~ 1994) ] [ 学術講演梗概集. C, 構造II ] [ 大会梗概集 ]

325

21160 完全両振り横荷重を受ける梁-柱の対称限界及び定常状態限界の実験的検証

著者名:中村 恒善 / 上谷 宏二
巻 号:1987
ページ:835-836
年月次:1987-08

[ 年次分冊区分 ] [ C.構造II (1985 ~ 1994) ] [ 学術講演梗概集. C, 構造II ] [ 大会梗概集 ]

326

2104 鋼梁-柱の漸増横荷重振幅完全両振り曲げ実験(構造)

著者名:中村 恒善 / 上谷 宏二 / 吉田 亘利
巻 号:27
ページ:445-448
年月次:1987-05

[ 近畿支部 ] [ 日本建築学会近畿支部研究報告集. 構造系 ] [ 支部研究報告 ]

327

21059 非線形応力~ひずみ関係に従う梁-柱モデルの定常状態限界解析

著者名:中村 恒善 / 上谷 宏二 / 榊間 隆之
巻 号:1986
ページ:805-806
年月次:1986-07

[ 年次分冊区分 ] [ C.構造II (1985 ~ 1994) ] [ 学術講演梗概集. C, 構造II ] [ 大会梗概集 ]

328

21208 完全両振り横荷重を受ける梁-柱の対称限界理論

著者名:中村 恒善 / 上谷 宏二
巻 号:1986
ページ:1103-1104
年月次:1986-07

[ 年次分冊区分 ] [ C.構造II (1985 ~ 1994) ] [ 学術講演梗概集. C, 構造II ] [ 大会梗概集 ]

329

2947 鋼梁-柱の対称限界曲線の特性解析

著者名:中村 恒善 / 上谷 宏二 / 上田 博之
巻 号:1985
ページ:693-694
年月次:1985-09

[ 年次分冊区分 ] [ C.構造II (1985 ~ 1994) ] [ 学術講演梗概集. C, 構造II ] [ 大会梗概集 ]

330

2948 鋼梁-柱の対称限界理論解曲線の検証

著者名:中村 恒善 / 上谷 宏二 / 榊間 隆之
巻 号:1985
ページ:695-696
年月次:1985-09

[ 年次分冊区分 ] [ C.構造II (1985 ~ 1994) ] [ 学術講演梗概集. C, 構造II ] [ 大会梗概集 ]

331

繰り返し両振り曲げを受ける弾塑性梁-柱についての対称限界理論と定常状態限界理論

著者名:上谷 宏二
巻 号:1985
ページ:59
年月次:1985-08

[ 建築年報 ] [ 建築雑誌. 建築年報 ] [ 建築雑誌 ]

332

両振り繰返し塑性曲げをうける片持梁-柱のための対称限界曲線と設計基礎曲線

著者名:中村 恒善 / 上谷 宏二
巻 号:346
ページ:78-90
年月次:1984-12

[ 日本建築学会論文報告集 ] [ 論文集 ]

333

弾塑性肘形骨組の非対称分岐現象の解析 : 構造

著者名:中次 恒善 / 上谷 宏二 / 河野 守
巻 号:59
ページ:1161-1162
年月次:1984-09

[ 年次分冊区分 ] [ その他 ] [ 学術講演梗概集. 構造系 ] [ 大会梗概集 ]

334

繰り返し両振り曲げをうける片持梁-柱の限界曲線と設計基礎曲線 : 構造

著者名:中村 恒善 / 上谷 宏二
巻 号:59
ページ:1329-1330
年月次:1984-09

[ 年次分冊区分 ] [ その他 ] [ 学術講演梗概集. 構造系 ] [ 大会梗概集 ]

335

繰り返し両振り塑性曲げをうける鋼片持梁-柱の収束挙動および発散挙動の数値解析

著者名:中村 恒善 / 上谷 宏二
巻 号:335
ページ:32-44
年月次:1984-01

[ 日本建築学会論文報告集 ] [ 論文集 ]

336

非対称弾塑性単純柱モデルの分岐挙動

著者名:中村 恒善 / 上谷 宏二
巻 号:58
ページ:2311-2312
年月次:1983-09

[ 年次分冊区分 ] [ その他 ] [ 学術講演梗概集. 構造系 ] [ 大会梗概集 ]

337

繰り返し両振り曲げをうける弾塑性片持梁-柱の対称限界の拡張理論

著者名:中村 恒善 / 上谷 宏二
巻 号:57
ページ:1937-1938
年月次:1982-08

[ 年次分冊区分 ] [ その他 ] [ 学術講演梗概集. 構造系 ] [ 大会梗概集 ]

338

繰り返し両振り塑性曲げをうける鋼片持梁-柱の構面内変形の収束と発散に関する実験的研究

著者名:横尾 義貫 / 中村 恒善 / 上谷 宏二 / 竹脇 出
巻 号:316
ページ:41-52
年月次:1982-06

[ 日本建築学会論文報告集 ] [ 論文集 ]

339

鋼骨組の腰くびれ横揺れ崩壊に関する実験的研究

著者名:中村 恒善 / 太田 修 / 上谷 宏二
巻 号:315
ページ:48-60
年月次:1982-05

[ 日本建築学会論文報告集 ] [ 論文集 ]

340

(17) 鋼骨組の連層片持梁型崩壊に関する実験的研究

著者名:中村 恒善 / 太田 修 / 上谷 宏二
巻 号:28
ページ:129-140
年月次:1982-02

[ 構造工学論文集.B ] [ 構造工学論文集.B ]

341

骨組の腰くびれ横揺れ型崩壊過程に及ぼす非対称定鉛直荷重の影響

著者名:中村 垣善 / 太田 修 / 上谷 宏二
巻 号:56
ページ:1123-1124
年月次:1981-09

[ 年次分冊区分 ] [ その他 ] [ 学術講演梗概集. 構造系 ] [ 大会梗概集 ]

342

完全両振り繰返し曲げをうける鋼片持梁-柱の対称限界解析法 : その1・基礎理論

著者名:中村 恒善 / 上谷 宏二
巻 号:56
ページ:2055-2056
年月次:1981-09

[ 年次分冊区分 ] [ その他 ] [ 学術講演梗概集. 構造系 ] [ 大会梗概集 ]

343

完全両振り繰返し曲げをうける鋼片持梁-柱の対称限界解析法 : その2・1次元有限要素法による数値解析

著者名:中村 恒善 / 上谷 宏二 / 以頭 秀司
巻 号:56
ページ:2057-2058
年月次:1981-09

[ 年次分冊区分 ] [ その他 ] [ 学術講演梗概集. 構造系 ] [ 大会梗概集 ]

344

中実矩形断面鋼梁一柱の振幅漸増完全両振り繰返し曲げ試験 : 対称及び非対称定常状態と発散挙動に関する実験

著者名:中村 恒善 / 上谷 宏二 / 今久保 好
巻 号:56
ページ:2059-2060
年月次:1981-09

[ 年次分冊区分 ] [ その他 ] [ 学術講演梗概集. 構造系 ] [ 大会梗概集 ]

345

建築骨組の安全限界解析法 : その現状と問題点 (昭和55年度秋季大会概要)

著者名:上谷 宏二
巻 号:1981
ページ:91-92
年月次:1981-03

[ 建築年報 ] [ 建築雑誌. 建築年報. 大会・論文編 ] [ 建築雑誌 ]

346

両振り塑性曲げを受ける鋼梁 : 柱の分岐的挙動に関する実験的研究 : 構造系

著者名:中村 恒善 / 上谷 宏二 / 福田 孝晴
巻 号:55
ページ:951-952
年月次:1980-08

[ 年次分冊区分 ] [ その他 ] [ 学術講演梗概集. 構造系 ] [ 大会梗概集 ]

347

サブアセンブリッジの過大な変形によって誘発される骨組の全体的崩壊挙動に関する実験的研究 : 構造系

著者名:中村 恒善 / 太田 修 / 上谷 宏二
巻 号:55
ページ:991-992
年月次:1980-08

[ 年次分冊区分 ] [ その他 ] [ 学術講演梗概集. 構造系 ] [ 大会梗概集 ]

348

鋼片持梁-柱の繰返し両振り塑性曲げ過程における不安定現象 : その1・角形鋼管供試体による実験 : 構造系

著者名:中村 恒善 / 上谷 宏二 / 竹脇 出
巻 号:55
ページ:1157-1158
年月次:1980-08

[ 年次分冊区分 ] [ その他 ] [ 学術講演梗概集. 構造系 ] [ 大会梗概集 ]

349

鋼片持梁-柱の繰返し両振り塑性曲げ過程における不安定現象 : その2・対称限界理論と定常限界理論 : 構造系

著者名:中林 恒善 / 上谷 宏二
巻 号:55
ページ:1159-1160
年月次:1980-08

[ 年次分冊区分 ] [ その他 ] [ 学術講演梗概集. 構造系 ] [ 大会梗概集 ]

350

鋼片持梁-柱の繰返し両振り塑性曲げ過程における不安定現象 : その3・数値解析 : 構造系

著者名:中村 恒善 / 上谷 宏二 / 以頭 秀司
巻 号:55
ページ:1161-1162
年月次:1980-08

[ 年次分冊区分 ] [ その他 ] [ 学術講演梗概集. 構造系 ] [ 大会梗概集 ]

301~350件 / 全355件