論文検索

詳細検索 閉じる

※姓と名の間には半角スペースを入れてください。

年 ~
月号

論文集技術報告集J-STAGE無料で閲覧できます。

検索結果

1~39件 / 全39件

1

20117 風力特性に及ぼす住宅屋根形状の影響に関する実験的考察

著者名:熊丸 真実子 / 三宅 昭春 / 前田 潤滋
巻 号:1997
ページ:233-234
年月次:1997-07

[ 年次分冊区分 ] [ B-1.構造I.荷重、信頼性、応用力学、構造解析、基礎構造、シェル、立体構造、膜構造 (1995 ~ 2011) ] [ 学術講演梗概集. B-1, 構造I, 荷重・信頼性,応用力学・構造解析,基礎構造,シェル・立体構造・膜構造 ] [ 大会梗概集 ]

2

20152 格子乱流場における送電用山形鋼鉄塔の空力特性 : 送電用鉄塔の耐風性能に関する基本特性(その1)

著者名:松永 稔 / 三宅 昭春 / 前田 潤滋
巻 号:1997
ページ:303-304
年月次:1997-07

[ 年次分冊区分 ] [ B-1.構造I.荷重、信頼性、応用力学、構造解析、基礎構造、シェル、立体構造、膜構造 (1995 ~ 2011) ] [ 学術講演梗概集. B-1, 構造I, 荷重・信頼性,応用力学・構造解析,基礎構造,シェル・立体構造・膜構造 ] [ 大会梗概集 ]

3

305 格子乱流場における送電用山形鋼鉄塔の空力特性 : 送電用鉄塔の耐風性能強化策に関する研究(その1)(構造)

著者名:松永 稔 / 三宅 昭春 / 前田 潤滋
巻 号:36
ページ:605-608
年月次:1997-03

[ 九州支部 ] [ 日本建築学会九州支部研究報告集 ] [ 支部研究報告 ]

4

20103 送電用山形鋼鉄塔の空力特性に関する二, 三の考察

著者名:松永 稔 / 三宅 昭春 / 前田 潤滋
巻 号:1996
ページ:205-206
年月次:1996-07

[ 年次分冊区分 ] [ B-1.構造I.荷重、信頼性、応用力学、構造解析、基礎構造、シェル、立体構造、膜構造 (1995 ~ 2011) ] [ 学術講演梗概集. B-1, 構造I, 荷重・信頼性,応用力学・構造解析,基礎構造,シェル・立体構造・膜構造 ] [ 大会梗概集 ]

5

20142 成層格子による乱流場の基本特性に関する二、三の考察

著者名:熊丸 真実子 / 高木 賢 / 前田 潤滋 / 三宅 昭春 / 松永 稔
巻 号:1996
ページ:283-284
年月次:1996-07

[ 年次分冊区分 ] [ B-1.構造I.荷重、信頼性、応用力学、構造解析、基礎構造、シェル、立体構造、膜構造 (1995 ~ 2011) ] [ 学術講演梗概集. B-1, 構造I, 荷重・信頼性,応用力学・構造解析,基礎構造,シェル・立体構造・膜構造 ] [ 大会梗概集 ]

6

226 送電用標準鉄塔の空力特性に関する風洞実験(構造)

著者名:松永 稔 / 三宅 昭春 / 前田 潤滋
巻 号:10
ページ:273-276
年月次:1996-03

[ 日本建築学会研究報告. 中国・九州支部. 1, 構造系 ] [ 支部研究報告 ]

7

227 成層格子によって生成された風洞風速場の乱流特性について二、三の考察(構造)

著者名:熊丸 真実子 / 高木 賢 / 前田 潤滋 / 三宅 昭春 / 松永 稔
巻 号:10
ページ:277-280
年月次:1996-03

[ 日本建築学会研究報告. 中国・九州支部. 1, 構造系 ] [ 支部研究報告 ]

8

松本武雄氏への回答

著者名:三宅 昭春 / 吉村 健
巻 号:444
ページ:155-156
年月次:1993-02

[ 構造系 ] [ 日本建築学会構造系論文報告集 ] [ 論文集 ]

9

吊屋根の空力弾性振動に関する基礎的研究 : 第2報 渦放出と励振発生の関係について

著者名:三宅 昭春 / 吉村 健
巻 号:438
ページ:39-48
年月次:1992-08

[ 構造系 ] [ 日本建築学会構造系論文報告集 ] [ 論文集 ]

10

2101 吊屋根3次元模型の大気境界層中での応答特性

著者名:三宅 昭春 / 吉村 健
巻 号:1991
ページ:201-202
年月次:1991-08

[ 年次分冊区分 ] [ 学術講演梗概集. B, 構造I ] [ 大会梗概集 ]

11

2014 吊屋根3次元模型の応答特性

著者名:三宅 昭春 / 吉村 健 / 牧野 稔
巻 号:1990
ページ:27-28
年月次:1990-09

[ 年次分冊区分 ] [ 学術講演梗概集. B, 構造I ] [ 大会梗概集 ]

12

2061 剥離せん断層の不安定性と構造物の渦励振

著者名:三宅 昭春 / 吉村 健 / 牧野 稔 / 衛藤 智徳
巻 号:1988
ページ:121-122
年月次:1988-09

[ 年次分冊区分 ] [ 学術講演梗概集. B, 構造I ] [ 大会梗概集 ]

13

202 一方向型吊屋根の剥離せん断層の特性と渦励振(構造)

著者名:三宅 昭春 / 吉村 健 / 牧野 稔 / 屋嘉 克則 / 衛藤 智徳
巻 号:30
ページ:157-160
年月次:1988-03

[ 九州支部 ] [ 日本建築学会九州支部研究報告集 ] [ 支部研究報告 ]

14

「一方向吊屋根のフラッタに関する基礎的研究-壁付吊屋根のフラッタの発生機構について-」に対する討論(三宅昭春, 吉村健, 森下正浩, 園田東二共著, 日本建築学会構造系論文報告集, 第367号, 昭和61年9月掲載)

著者名:松本 武雄 / 三宅 昭春 / 吉村 健 / 森下 正浩 / 園田 東二
巻 号:375
ページ:94-96
年月次:1987-05

[ 構造系 ] [ 日本建築学会構造系論文報告集 ] [ 論文集 ]

15

201 扁平構造断面柱と吊屋根の渦励振特性について(構造)

著者名:三宅 昭春 / 吉村 健 / 平山 智良 / 赤松 輝雄
巻 号:7
ページ:93-96
年月次:1987-03

[ 日本建築学会研究報告. 中国・九州支部. 1, 構造系 ] [ 支部研究報告 ]

16

一方向型吊屋根のフラッタに関する基礎的研究 : 壁付吊屋根のフラッタの発生機構について

著者名:三宅 昭春 / 吉村 健 / 森下 正浩 / 園田 東二
巻 号:367
ページ:37-47
年月次:1986-09

[ 構造系 ] [ 日本建築学会構造系論文報告集 ] [ 論文集 ]

17

2049 吊屋根の渦励振に関する研究

著者名:三宅 昭春 / 吉村 健 / 園田 東二 / 平山 智良
巻 号:1986
ページ:97-98
年月次:1986-07

[ 年次分冊区分 ] [ 学術講演梗概集. B, 構造I ] [ 大会梗概集 ]

18

2352 凹みの底の弾性膜の渦励振

著者名:三宅 昭春 / 吉村 健 / 園田 東二
巻 号:1985
ページ:703-704
年月次:1985-09

[ 年次分冊区分 ] [ 学術講演梗概集. B, 構造I ] [ 大会梗概集 ]

19

吊屋根の剥離流フラッタについて

著者名:三宅 昭春 / 吉村 健
巻 号:1984
ページ:102
年月次:1984-10

[ 建築年報 ] [ 建築雑誌. 建築年報 ] [ 建築雑誌 ]

20

吊屋根の剥離流フラッタについて : 構造

著者名:三宅 昭春 / 吉村 健
巻 号:59
ページ:1097-1098
年月次:1984-09

[ 年次分冊区分 ] [ その他 ] [ 学術講演梗概集. 構造系 ] [ 大会梗概集 ]

21

201 吊屋根の剥離流フラッタについて(構造)

著者名:三宅 昭春 / 吉村 健
巻 号:6
ページ:105-108
年月次:1984-03

[ 日本建築学会研究報告. 中国・九州支部. 1, 構造系 ] [ 支部研究報告 ]

22

一方向型吊屋根のフラッタ : 開放型と一面開放型のフラッタ実験 : 構造

著者名:三宅 昭春 / 吉村 健
巻 号:58
ページ:969-970
年月次:1983-09

[ 年次分冊区分 ] [ その他 ] [ 学術講演梗概集. 構造系 ] [ 大会梗概集 ]

23

一方向型吊屋根のフラッタ(開放型と一面開放型のフラッタ実験) (構造・防災) (九州支部)

著者名:三宅 昭春
巻 号:1983
ページ:155
年月次:1983-04

[ 建築年報 ] [ 建築雑誌. 建築年報. 大会・論文編 ] [ 建築雑誌 ]

24

201 一方向型吊屋根のフラッタ : 開放型と一面開放型のフラッタ実験(構造・防災)

著者名:三宅 昭春
巻 号:27
ページ:73-76
年月次:1983-03

[ 九州支部 ] [ 日本建築学会九州支部研究報告集 ] [ 支部研究報告 ]

25

大地震時の震央域に於ける地動最大加速度 : 転倒墓石による最大加速度と強震記録との対比 : 構造系

著者名:表 俊一郎 / 三宅 昭春 / 楢橋 秀衛
巻 号:54
ページ:463-464
年月次:1979-09

[ 年次分冊区分 ] [ その他 ] [ 学術講演梗概集. 構造系 ] [ 大会梗概集 ]

26

震央域における地震動最大加速度

著者名:表 俊一郎 / 三宅 昭春 / 楢橋 秀衛
巻 号:53
ページ:549-550
年月次:1978-08

[ 年次分冊区分 ] [ その他 ] [ 学術講演梗概集. 構造系 ] [ 大会梗概集 ]

27

201 震源域地震最大加速度推定の試み(構造)

著者名:表 俊一郎 / 三宅 昭春 / 楢橋 秀衛
巻 号:4
ページ:79-82
年月次:1978-02

[ 日本建築学会研究報告. 中国・九州支部. 1, 構造系 ] [ 支部研究報告 ]

28

207 震央域における推定最大加速度と地震マグニチュードとの対比(構造)

著者名:表 俊一郎 / 三宅 昭春 / 楢橋 秀衛 / 甲斐 直樹
巻 号:23
ページ:97-100
年月次:1977-02

[ 九州支部 ] [ 日本建築学会九州支部研究報告集 ] [ 支部研究報告 ]

29

2014 震央域の大きさと震央域における最高加速度(その1) : 大分県中部地震の場合

著者名:表 俊一郎 / 三宅 昭春 / 甲斐 直樹
巻 号:51
ページ:463-464
年月次:1976-08

[ 年次分冊区分 ] [ その他 ] [ 学術講演梗概集. 構造系 ] [ 大会梗概集 ]

30

2356 送電用鋼管鉄塔のU形継手疲労強度

著者名:玉野 実 / 原田 克身 / 三宅 昭春 / 佐藤 典美 / 花井 正実
巻 号:51
ページ:1147-1148
年月次:1976-08

[ 年次分冊区分 ] [ その他 ] [ 学術講演梗概集. 構造系 ] [ 大会梗概集 ]

31

206 多質点系の動的風応答解析に関するノート : 構造物の動的風応答推定法に関する基礎的研究 No.1(構造)

著者名:前田 潤滋 / 堤 和敏 / 三宅 昭春 / 花井 正実
巻 号:22
ページ:85-88
年月次:1976-02

[ 九州支部 ] [ 日本建築学会九州支部研究報告集 ] [ 支部研究報告 ]

32

207 大気乱流構造におけるKarmanの関係式の近似的応用 : 動的風応答推定法に関する基礎的研究 No.2(構造)

著者名:前田 潤滋 / 堤 和敏 / 三宅 昭春 / 花井 正実
巻 号:22
ページ:89-92
年月次:1976-02

[ 九州支部 ] [ 日本建築学会九州支部研究報告集 ] [ 支部研究報告 ]

33

213 大分県中部地震々央近傍に於ける加速度分布(構造)

著者名:表 俊一郎 / 三宅 昭春 / 松村 和雄 / 甲斐 直樹
巻 号:22
ページ:113-116
年月次:1976-02

[ 九州支部 ] [ 日本建築学会九州支部研究報告集 ] [ 支部研究報告 ]

34

214 大分県中部地震による小田野池レストハウスの被害に関する一考察(構造)

著者名:松村 和雄 / 三宅 昭春 / 小畑 益彦 / 花井 正実
巻 号:22
ページ:117-120
年月次:1976-02

[ 九州支部 ] [ 日本建築学会九州支部研究報告集 ] [ 支部研究報告 ]

35

大分中部地震による建物の被害に関する一考察 : 構造

著者名:小畑 益彦 / 堤 和敏 / 前田 潤滋 / 三宅 昭春 / 松村 和雄 / 玉野 実 / 花井 正実 / 表 俊一郎
巻 号:50
ページ:351-352
年月次:1975-08

[ 年次分冊区分 ] [ その他 ] [ 学術講演梗概集. 構造系 ] [ 大会梗概集 ]

36

送電鉄塔の振動解析 : 構造

著者名:三宅 昭春 / 前田 潤滋 / 花井 正実
巻 号:50
ページ:527-528
年月次:1975-08

[ 年次分冊区分 ] [ その他 ] [ 学術講演梗概集. 構造系 ] [ 大会梗概集 ]

37

送電鉄塔片継脚の圧縮耐力実験(その2)

著者名:花井 正実 / 増田 貫志 / 三宅 昭春 / 足立 一雄
巻 号:49
ページ:949-950
年月次:1974-08

[ 年次分冊区分 ] [ その他 ] [ 大会学術講演梗概集. 構造系 ] [ 大会梗概集 ]

38

229 送電鉄塔片継脚の圧縮耐力実験(構造)

著者名:花井 正実 / 増田 貫志 / 三宅 昭春 / 足立 一雄
巻 号:21
ページ:149-152
年月次:1974-02

[ 九州支部 ] [ 日本建築学会九州支部研究報告集 ] [ 支部研究報告 ]

39

偏平円筒形立体骨組の幾何学的非線型挙動

著者名:玉野 実 / 花井 正実 / 三宅 昭春
巻 号:48
ページ:571-572
年月次:1973-10

[ 年次分冊区分 ] [ その他 ] [ 大会学術講演梗概集. 構造系 ] [ 大会梗概集 ]

1~39件 / 全39件