強震動時におけるRC建物の固有周期の変化に関する知見, Gian Michele Calvi, Rui Pinho, and Helen Crwley: State-of-the-knowlwedge on the period elongation of RC buildings during strong ground shaking [First European Conference on Earthquake Engineering and Seismology, September 2006, paper # 1535](構造,文献抄録)

巻 号:1554
ページ:54
年月次:2006-12

著者名

収録刊行物

[ 建築雑誌 ] [ 建築雑誌 ] [ 建築雑誌 ]

【ご注意事項】

  • スマートフォンでダウンロードする場合は、ファイル閲覧用のアプリを別途インストールしてください。
  • 本会会員の方はサインインによりPDF無料閲覧可能となります。