軸力と2軸曲げを受ける角形鋼管柱の一般化塑性ヒンジ法による局部座屈挙動の追跡 その3. 時々刻々変化する変形方向と軸力比の影響を考慮可能なプログラムへの変更

【ご注意事項】

  • スマートフォンでダウンロードする場合は、ファイル閲覧用のアプリを別途インストールしてください。
  • 本会会員の方はサインインによりPDF無料閲覧可能となります。