はり柱理論を基礎としたハイブリッド型応力法2次元要素の弾塑性問題への拡張 (その3)直応力を補正するための反復計算の必要性の検討

巻 号:40
ページ:97-100
年月次:2017-03

著者名

収録刊行物

[ 中国支部 ] [ 日本建築学会中国支部研究報告集 ] [ 支部研究報告 ]

【ご注意事項】

  • ダウンロードできるファイルの種類は、PDF形式(.pdf)の電子資料となります。
  • 本会会員の方はサインインによりPDF無料閲覧可能となります。