7131 街の視覚的構成因子が歩行者の回遊行動に及ぼす影響に関する研究 : 吉祥寺本町エリアにおける実証実験を事例として(景観分析,都市計画,2014年度日本建築学会大会(近畿)学術講演会・建築デザイン発表会)

巻 号:2014
ページ:297-298
年月次:2014-09

著者名

  • 秦野 早紀

    明治大学大学院理工学研究科建築学専攻博士前期課程

  • 山口 玲

    明治大学大学院理工学研究科建築学専攻博士前期課程

  • 曽根高 麻世

    明治大学大学院理工学研究科建築学専攻博士後期課程

  • 泉山 塁威

    明治大学大学院理工学研究科建築学専攻博士後期課程

  • 小林 正美

    明治大学理工学部建築学科

収録刊行物

[ 年次分冊区分 ] [ 都市計画 (2012 ~ 現在) ] [ 都市計画 ] [ 学術講演梗概集DVD ]

【ご注意事項】

  • スマートフォンでダウンロードする場合は、ファイル閲覧用のアプリを別途インストールしてください。
  • 本会会員の方はサインインによりPDF無料閲覧可能となります。