41427 新型インフルエンザ感染防止対策に関する研究 その23 : 多床室における病室寸法と空気感染リスクの関係(微生物:対策(3),環境工学II,2014年度日本建築学会大会(近畿)学術講演会・建築デザイン発表会)

巻 号:2014
ページ:897-898
年月次:2014-09

著者名

  • 尾方 壮行

    早稲田大学大学院創造理工学研究科建築学専攻・博士後期課程

  • 鈴木 雅一

    早稲田大学大学院創造理工学研究科建築学専攻・修士課程

  • 田辺 新一

    早稲田大学創造理工学部建築学科

  • 森本 正一

    新菱冷熱工業(株)

  • 堤 仁美

    昭和女子大学生活科学部環境デザイン学科

  • 堀 賢

    順天堂大学大学院感染制御科学

収録刊行物

[ 年次分冊区分 ] [ 環境工学II (2012 ~ 現在) ] [ 環境工学II ] [ 学術講演梗概集DVD ]

【ご注意事項】

  • スマートフォンでダウンロードする場合は、ファイル閲覧用のアプリを別途インストールしてください。
  • 本会会員の方はサインインによりPDF無料閲覧可能となります。