2084 塑性歪履歴を受ける鋼構造柱梁溶接接合部の変形能力 : その17 局部座屈が変形能力に及ぼす影響(構造)

巻 号:54
ページ:365-368
年月次:2014-05

著者名

  • 辻 都子

    京都大学工学部建築学科

  • 高塚 康平

    京都大学大学院工学研究科建築学専攻博士後期課程:日本学術振興会

  • 梅田 敏弘

    京都大学大学院工学研究科建築学専攻修士課程

  • 吹田 啓一郎

    京都大学大学院工学研究科建築学専攻

収録刊行物

[ 近畿支部 ] [ 日本建築学会近畿支部研究報告集. 構造系 ] [ 支部研究報告 ]

【ご注意事項】

  • スマートフォンでダウンロードする場合は、ファイル閲覧用のアプリを別途インストールしてください。
  • 本会会員の方はサインインによりPDF無料閲覧可能となります。