1036 粘弾塑性サスペンション要素法によるコンクリート壁開口部における乾燥収縮ひび割れ解析(収縮・クリープ(6),材料施工,2013年度日本建築学会大会(北海道)学術講演会・建築デザイン発表会)

巻 号:2013
ページ:71-72
年月次:2013-08

著者名

  • 平岩 陸

    名城大学理工学部建築学科

  • 朴 相俊

    金城学院大学生活環境学部環境デザイン学科

収録刊行物

[ 年次分冊区分 ] [ 材料施工 (2012 ~ 現在) ] [ 材料施工 ] [ 学術講演梗概集DVD ]

【ご注意事項】

  • ダウンロードできるファイルの種類は、PDF形式(.pdf)の電子資料となります。
  • 本会会員の方は、会員サインインをすると無料で論文の閲覧・ダウンロードが可能です。
  • 本会会員でない方は、クレジットカード決済による有料(税込1,100円)でのお取り扱いとなります。
  • その他のお支払い方法(銀行振込、現金書留、普通為替・小為替)で購入をご希望の際には、文献複写サービスをご利用ください。
  • [カートに入れる]ボタンを押すと、ショッピングカート画面に移動します。商品と金額を確認し、[ご注文手続き]ボタンを押してください。