23128 既存RC部材の外付けせん断補強工法に関する研究 : その7 スラブ付きRC梁:せん断伝達機構に関するFEM解析(RC耐震補強:柱・梁・接合部ほか(2),構造IV,2013年度日本建築学会大会(北海道)学術講演会・建築デザイン発表会)

巻 号:2013
ページ:269-270
年月次:2013-08

著者名

  • 掛 悟史

    大阪大学大学院工学研究科地球総合工学専攻

  • 倉本 真

    大阪大学大学院工学研究科地球総合工学専攻

  • 加々良 昌史

    東亜建設工業建築事業本部設計部

  • 樋渡 健

    東亜建設工業技術研究開発センター

  • 阿部 隆英

    飛島建設建設事業本部トグル事業部

  • 久保田 雅春

    飛島建設建設事業本部トグル事業部

  • 琉球大学工学部環境建設工学科

  • 倉本 洋

    大阪大学大学院工学研究科地球総合工学専攻

収録刊行物

[ 年次分冊区分 ] [ 構造IV (2012 ~ 現在) ] [ 構造IV ] [ 学術講演梗概集DVD ]

【ご注意事項】

  • ダウンロードできるファイルの種類は、PDF形式(.pdf)の電子資料となります。
  • 本会会員の方はサインインによりPDF無料閲覧可能となります。