21503 流体の慣性質量を利用したパッシブ負剛性ダンパに関する研究 : その3. 流体慣性ダンパの単体性能実験と鉄骨柱梁接合部の慣性力載荷実験(質量効果,構造II,2013年度日本建築学会大会(北海道)学術講演会・建築デザイン発表会)

巻 号:2013
ページ:1005-1006
年月次:2013-08

著者名

  • 曽田 五月也

    早稲田大学創造理工学部建築学科

  • 矢嶌 遥

    早稲田大学大学院創造理工学研究科修士課程

  • 瀬戸 純平

    早稲田大学大学院創造理工学研究科修士課程

  • 谷 敬成

    早稲田大学大学院創造理工学研究科修士課程

収録刊行物

[ 年次分冊区分 ] [ 構造II (2012 ~ 現在) ] [ 構造II ] [ 学術講演梗概集DVD ]

【ご注意事項】

  • スマートフォンでダウンロードする場合は、ファイル閲覧用のアプリを別途インストールしてください。
  • 本会会員の方はサインインによりPDF無料閲覧可能となります。