14029 病院におけるこれからの外来部門の構成と待合空間の提案 : その2 : スタッフと患者の共有空間の創出(縮退する社会の中で,あるいは震災後の今考える,医療・療養空間の未来(2),建築デザイン,2013年度日本建築学会大会(北海道)学術講演会・建築デザイン発表会)

巻 号:2013
ページ:58-59
年月次:2013-08

著者名

  • 桂 悠花

    早稲田大学理工学術院創造理工学研究科建築学専攻修士課程

  • 山口 舞

    早稲田大学理工学術院創造理工学研究科建築学専攻修士課程

  • 符 珊珊

    早稲田大学理工学術院創造理工学研究科建築学専攻修士課程

  • 大森 葉月

    (株)岡田新一設計事務所

  • 斎藤 信吾

    早稲田大学理工学術院創造理工学部建築学科

  • 李 東勲

    早稲田大学理工学術院創造理工学部建築学科

  • 古谷 誠章

    早稲田大学理工学術院創造理工学部建築学科

  • 松村 正人

    大成建設株式会社一級建築士事務所

  • 恒川 真一

    大成建設株式会社一級建築士事務所

  • 三橋 啓史

    大成建設株式会社一級建築士事務所

収録刊行物

[ 年次分冊区分 ] [ 建築デザイン (2012 ~ 現在) ] [ 建築デザイン ] [ 学術講演梗概集DVD ]

【ご注意事項】

  • スマートフォンでダウンロードする場合は、ファイル閲覧用のアプリを別途インストールしてください。
  • 本会会員の方はサインインによりPDF無料閲覧可能となります。