41512 温度成層型蓄熱槽の水平入力型流入口における性能向上限界の理論的検討(蓄熱システムの実測とシミュレーション,環境工学II,2012年度大会(東海)学術講演会・建築デザイン発表会)

巻 号:2012
ページ:1031-1032
年月次:2012-09

著者名

  • 相良 和伸

    大阪大学大学院工学研究科地球総合工学専攻

  • 岩田 剛

    三重大学大学院工学研究科建築学専攻

  • 山中 俊夫

    大阪大学大学院工学研究科地球総合工学専攻

  • 甲谷 寿史

    大阪大学大学院工学研究科地球総合工学専攻

  • 桃井 良尚

    大阪大学大学院工学研究科地球総合工学専攻

収録刊行物

[ 年次分冊区分 ] [ 環境工学II (2012 ~ 現在) ] [ 環境工学II ] [ 学術講演梗概集DVD ]

【ご注意事項】

  • ダウンロードできるファイルの種類は、PDF形式(.pdf)の電子資料となります。
  • 本会会員の方はサインインによりPDF無料閲覧可能となります。