都市計画史家は被爆都市をどう記述したか : 復興の理念と実際、引き継がれた課題(第1部 広島「ヒロシマ」と長崎「ナガサキ」に向き合った建築界,<特集>広島「ヒロシマ」・長崎「ナガサキ」)

巻 号:1635
ページ:20-21
年月次:2012-08

著者名

収録刊行物

[ 建築雑誌 ] [ 建築雑誌 ] [ 建築雑誌 ]

【ご注意事項】

  • スマートフォンでダウンロードする場合は、ファイル閲覧用のアプリを別途インストールしてください。
  • 本会会員の方はサインインによりPDF無料閲覧可能となります。