132 木質系廃棄物をリサイクルした木質系建築構造用材料の開発に関する研究 : (その1)樹皮とタンニンを使用した場合における液化率について(材料・施工)

巻 号:45
ページ:125-128
年月次:2006-03

著者名

  • 小野 聡子

    独立行政法人国立高等専門学校機構有明工業高等専門学校建築学科

収録刊行物

[ 九州支部 ] [ 日本建築学会九州支部研究報告集 ] [ 支部研究報告 ]

【ご注意事項】

  • スマートフォンでダウンロードする場合は、ファイル閲覧用のアプリを別途インストールしてください。
  • 本会会員の方はサインインによりPDF無料閲覧可能となります。