242 半剛接要素を境界条件の導入に利用したI形曲がりはりの崩壊解析(建築構造)

巻 号:42
ページ:341-344
年月次:2003-03

著者名

  • 島津 勝

    長崎大学大学院生産科学研究科博士課程

  • 修行 稔

    長崎大学工学部構造工学科

収録刊行物

[ 九州支部 ] [ 日本建築学会九州支部研究報告集 ] [ 支部研究報告 ]

【ご注意事項】

  • ダウンロードできるファイルの種類は、PDF形式(.pdf)の電子資料となります。
  • 本会会員の方はサインインによりPDF無料閲覧可能となります。