104 大正初期の小樽区色内町の産業分布と建築配置 : 棟方虎夫『小樽』(大正3年)を基本史料として(街並保全と復元,建築計画、都市計画・農村計画・住宅問題、建築歴史・意匠,計画系)

巻 号:65
ページ:413-416
年月次:1992-03

著者名

収録刊行物

[ 北海道支部 ] [ 日本建築学会北海道支部研究報告集 ] [ 支部研究報告 ]

【ご注意事項】

  • ダウンロードできるファイルの種類は、PDF形式(.pdf)の電子資料となります。
  • 本会会員の方はサインインによりPDF無料閲覧可能となります。