建築デザインにおける連続的統一と不連続的統一 : デモクラシーを基盤としたF. LL. WRIGHTと吉阪隆正の比較研究(歴史・意匠)

巻 号:23
ページ:513-516
年月次:1985-02

著者名

収録刊行物

[ 東海支部 ] [ 東海支部研究報告集 ] [ 支部研究報告 ]

【ご注意事項】

  • スマートフォンでダウンロードする場合は、ファイル閲覧用のアプリを別途インストールしてください。
  • 本会会員の方はサインインによりPDF無料閲覧可能となります。