9031 参加プロセスを通じた建築デザインに関する研究 : Peter Hubnerの「ソーシャルプロセスとしての建築」を通じて(建築史・建築意匠・建築論)

巻 号:49
ページ:829-832
年月次:2009-05

著者名

  • 鄭 弼溶

    神戸大学大学院工学研究科

  • 重村 力

    神戸大学大学院工学研究科建築学専攻

  • 浅井 保

    神戸大学大学院工学研究科建築学専攻

収録刊行物

[ 近畿支部 ] [ 日本建築学会近畿支部研究報告集. 計画系 ] [ 支部研究報告 ]

【ご注意事項】

  • スマートフォンでダウンロードする場合は、ファイル閲覧用のアプリを別途インストールしてください。
  • 本会会員の方はサインインによりPDF無料閲覧可能となります。