可動式排出機構を有する超節水型大便器の高層排水システムへの適用に関する検討, 大塚雅之, 繁田和拡, 佐藤靖史, 223

巻 号:23
ページ:529
年月次:2006-06

著者名

  • 鎌田 元康

    東京大学大学院工学系研究科建築学専攻

  • 山海 敏弘

    独立行政法人建築研究所環境研究グループ

収録刊行物

[ 日本建築学会技術報告集 ] [ 技術報告集 ]

【ご注意事項】

  • スマートフォンでダウンロードする場合は、ファイル閲覧用のアプリを別途インストールしてください。
  • 本会会員の方はサインインによりPDF無料閲覧可能となります。